2018/07/14 16:00


手放し下手の内海舞ですf(^^;)


なかなか難しい「手放す」ですが

今は「ありがたい」という思いとともに

モノ減らしが加速ダッシュ(走り出すさま)


そのきっかけは

コープさっぽろの「古着回収」


私にとっては「手放しやすい環境」ですが


それだけではなく

「社会貢献」にもなっちゃうのですぴかぴか(新しい)

それも「環境への負荷」が最低限でぴかぴか(新しい)


そんなわけで

今日は私が利用している古着回収について

ご紹介させてください







2年ほど前に

コープのエコセンターに見学に行く機会があり

回収された衣類や小物の

その後の行く先を知りました

*昨年(H29)10月に

エコセンター内に

新しくエコステーションがオープンしました

こちらで楽しく見学・体験できるようですよ


コープチラシ・エコステーション.JPG

コープチラシ・エコステーションオープン.JPG
下の写真はオープン当初のもの
なぜまだ持っている?
裏に回収品目一覧がついているのでね


見学した当時(2年ほど前)

とても印象深く&興味深くお聞きしたこと


「キョクサン」という会社が

カンボジアに衣類を送る事業をしていて


コープさっぽろの

宅配サービスを通して集まる古着類は

「キョクサン」を通して

カンボジアに送られている


様々なものが回収され

その中の多くは

(たしか6~7割と聞いたような

数字は自信はありませんが)

そのまま現地の方に

リーズナブルなお値段で販売されている


この販売益があるので

継続的に支援していける


傷みの程度によって

そのままリサイクルできないものは

ウェスになるなど

無駄なく利用している


ということでした







コープの宅配便トラック

帰りは空で帰ることになります

その空トラック利用

古着回収のほか

段ボールやチラシ

廃油・空になった袋・発砲トレイ

などの回収をしているので

余計なCО₂を排出していないぴかぴか(新しい)

というわけ


そういえば余談ですが

コープのロゴ(CO-OP)が

‐CO₂-OP

とかかれていることも(^−^*)

環境に優しいは大切です♡


この古着回収を使わせていただくようになって

「服を手放す」が楽になりました


今はリサイクルショップでも

新品かそれに近い状態でないと

なかなか引き取ってくれません


服減らしをしたいときに

手放そうかと悩むものは

少なくとも私の場合

それほど新しくもなく

というかむしろ

それなりに愛着もって着ていたものです


「着倒した」と思えたものは

すでに手放し済み

それに着倒したものは

さすがに「廃棄」です( ̄▽ ̄;)
さらに誰かに着て下さいとは言えません


まだ着られるなと思いつつ

新しい服を入れたくなって

「1イン2アウトの舞ルール」に従って

入れ替えのためにどれかを手放そう

という時に


以前なら

「捨てるのは忍びない」と

手放すことがなかなかできず

結果、クローゼットの中が新陳代謝しないあせあせ(飛び散る汗)


モノを大切にできることは

本来いいことだと思いますけど

膠着状態のクローゼットは

ちょっとつまらないです


年齢とともに

「着たい服」や「似合う服」も

変わりますしね


だから

コープの回収を利用させてもらうことで

罪悪感なく「手放す」ができるようになって

ありがたいのです


それでもなお「手放しがたい」ときは

今持っている服を

まだ大切に着たいときひらめき


今がそんな時期なのですが

ふと「もういいかな」と思えるまで

しばらく「新しい服はいれない」でOKひらめき

と思えるのです







そもそもどう処分していいかわからないものは

そのまま家に居座ってしまう


「モノと向き合う」ことを邪魔します


減らしやすい環境・チャンスは

モノと向き合うチャンスひらめき



その「手放しやすいチャンス」そのものが

どなたかの役に立つなんて

とっても嬉しい



回収してくれる品目も

かなり多いのでありがたいのです


服に関しては

回収不可のものもありますが

和服まで様々なものが対象


スキー・スノボウェア・水着

体操着なども決定なのにビックリ(@_@)

かつて「海の女」だった私
知らずに何枚もの水着を捨ててしまった(@_@;)



寝具・装飾雑貨はモノによって

回収不可のものもけっこうありますので

一覧表をチェックしながら

お願いしています


一覧表を見ていて

「これも回収してくれるのなら

お願いしちゃおうかな」ひらめき

なんてことになることも

ぬいぐるみとかね
ゴミ袋には入れにくいですもん


そうやってモノを手放していくことで

モノを新しく買う前に慎重になりますね


少し経ったら

「もう要らない」

ってことにならないかな?


ってね







コープチラシ・古着回収.JPG

これは最近入ったチラシ


「カンボジアでは

裸足でサッカーをする子どもや

ビニール袋をカバン代わりに使っている人がいます」



日本人は幸せですね

靴を買ってもらえず

裸足で走り回っている子は

見たことがありません


日本ではモノが溢れ

「断捨離」がブーム(?)です

私も「要らないもの」を

手放し続けていますf(^^;)


カンボジアで

モノが足りないのは

経済的に厳しい人たち


気軽に新しいものを買い

気軽に「もう要らない」と捨てるのは

なんだか申し訳なくなります



モノを入れるときは

「気軽に」ではなく

「よくよく考えて」



改めてそう思います







眠っている

サイズアウトした子供服&靴
まだ持っている?!( ̄▽ ̄;)


リサイクルショップで買い取ってくれるほど

キレイではないけど

喜んで使ってくれる人がいるのなら

是非使ってほしいです


また探してみよう






*価値観は人それぞれ

あくまでも私の価値観・考えです

あなたはどんな風に考えますか?


*「捨てる」代わりではないので

「再利用」できることが条件

「破損」「汚れ」のないこと
少々のシミ・黄ばみは大丈夫のようです

「靴は左右揃っていること」など

書いてありますが

利用する方は

当たり前のことですが

決められたマナーは守って

気持ちよく利用させていただきましょうね



*掲載させていただいたチラシにと内容について

「コープさっぽろ エコセンター」と

エコセンターを通じて「株式会社キョクサン」に

掲載の許可をいただいています


*ほかの地域の生協に

同じようなシステムがあるとは限りません

また、別のシステムがあるかもしれません


興味を持ってくださった方

お住まいの地域に

似たようなシステムがあるか

調べてみてくださいね










あなたと


あなたの大切な人に


笑顔の輪が


広がりますように




























タグ(関連ワード):整える 手放す 入れない
内海舞さんのファンになる
この記事がいいと思ったらクリック!
この記事をみんなに教える
  • ごはん
  • おうち
  • ハンドメイド
  • やりくり&懸賞
  • 健康&ダイエット
  • ビューティー&ファッション
  • おでかけ
  • お買いもの
  • 子育て&家族の話
  • あれこれ
コメント(2)
arumikannさん*^^*

北海道仲間でしたね! コメントありがとうございます!

真新しい綿ニットのセットアップをリサイクルショップに持って行き
引き取りが10円(!)だった時、後から
トドックの古着回収の方を選べばよかったと、本気で思いましたf(^^;)

注文書を出すついでに出すだけ、1枚からOKなので、
気軽に利用できてありがたいです*^^*

見学は、たまたまチャンスがあったからなんですけど、
行ってよかったと思いました。
arumikannさんも、ぜひ!
新しいエコステーションは、遊びながら楽しく学べそうです(^^♪

靴は、以前はダメだったんです。
エコセンターができた頃、回収できる品目が増えて、靴もOKになりました。
でも、すべてのくつがOKなわけではないようです。
チラシ(リスト)をチェックしながら、出せるものを出してね。
ちょっと面倒ですけど、「あ!ついでにこれも♪」って
リストを見て手放せるものを見つけられるので、よりスッキリします。

一覧表は、毎週配達してくれる人に頼めば下さると思います。
私もはじめは、チラシをすべて戻してしまっていたので、
やっぱり欲しいと思ったときにお願いしたら、
リストをコピーしてきてくださいました。
その後、新しいチラシが来た時に、今度こそキープ!
欲しいときにチラシが入るわけではないけれど、
配達の方、とっても親切でした♪*^^*
舞さんこんにちは!!

私も北海道でトドック利用しているので、古着回収すごく活用させてもらってます!


今まで着なくなった服はリサイクルショップに出していましたが、トドックでの古着回収を知って、微妙でも人の役に立てるのあればと思って、どんどん出しています!おかげで私も服の断捨離前よりうまくなった気がしてます!私なかなか服捨てられない人だったので。。。

宅配の利用時の回収とはいえ、無料で自宅に回収してくれるところなんてなかなかないですもんねー!ありがたいです!


でも、実際ちゃんと考えてやってなかったかも。
さすが舞さん!エコセンターの見学して勉強したり、チラシをちゃんとチェックしているのですね!

回収利用させてもらうなら、役に立てるものを出さなきゃと改めて思いました!

靴などの小物も出していいとは知りませんでした!

もう一度一覧表探して、資源回収見直したいです!