2018/05/27 18:36

息子が

「お母さんのラッキョウと梅干し

送ってね

なんてカワイイこと言うもんだから

単純・シンプル・わかりやすい

と3拍子揃った私が

張り切らないわけがない( ̄▽ ̄*)笑


5月から6月にかけては

ラッキョウと梅の季節です♡


「なんかイメージじゃない〜」

なんて言われてしまうのですが

なんでだろう?
家庭的に見えないのか〜?( ̄▽ ̄;)?


私は漬ける系のもの好きで

ラッキョウ・梅干し・生姜の甘酢漬け

たくあん・べったら漬け

あたりのものを毎年漬けます


今日はラッキョウのお話






生のラッキョウが店頭に並ぶのは

5月下旬〜6月上旬

ごくごく短い期間ですから

自分で漬けるなら「今しかない!」

という感じ


そして

ごく短い期間しか手に入らないからこそ

作業する時間

少しずついただく時間が

とっても幸せな時間と感じるのですかわいい


ラッキョウは血液サラサラ効果が高いらしいのですよ♪

カレーの時だけでなく

あと一品欲しい!

という時にも使います

漬け汁も使った酢の物、とかね



今ならまだ間に合うので

自家製ラッキョウ

一度お試ししませんか?






作り方はとっても簡単&単純♪


土付きラッキョウを使います

土付きラッキョウ.JPG

私は1`購入


芽が伸びる.JPG

傷だらけの板の上でお見苦しいですね( ̄▽ ̄;)スミマセン

ラッキョウは芽が伸びるのが早いです

収穫して2〜3日あたりかな?


根と芽を切る.JPG

芽と根を切り落とします


洗って水きり.JPG

薄皮を剥きながら洗います

ちょっとラッキョウくさい笑
私は好きだけど*笑

そして水切りをします(しばし放っておきます)

手をかけるのは20分程度だけ♪


しばらくして

塩漬け.JPG

容器に移して粗塩(60c)をまぶします

作業としては3分程度?

塩漬け2.JPG

水(2分の1カップ)を呼び水として投入

ホウロウ容器の場合は落としぶた&重石(1`)

呼び水は1カップの方がいいかも

しばらく寝かせる.JPG

私はぴったりサイズのタッパーを使うので重石なしです♪

「日本タッパーウェア」のタッパーは

逆さにしても漏れないのよ

しばらく寝かせる2.JPG

タッパーちゃん♡全体を混ぜるのに便利♪

振り回しても大丈夫?!笑


でも、逆さのまま放置は厳禁

なぜなら

発酵するのかな?膨張しますから

ラッキョウが呼吸しているみたい〜( ̄▽ ̄*)


毎日空気抜きしながら

5〜7日放ってておきます

塩に漬けるともう芽は伸びません


シャキシャキ触感がお好みの方は

早めに塩漬けを終了しましょう


以前、気持ちに余裕がない時に

10日くらい放っておいたら

歯ごたえがなくなって

まったくシャキシャキしなかったですあせあせ(飛び散る汗)





こちらは6日後

塩漬け完了.JPG

見た目は変わらない( ̄▽ ̄*)

甘酢漬け.JPG

小鍋に

お酢3カップ・水1カップ・砂糖1カップ・赤唐辛子を入れて

火を入れ、冷ましておきます

私はもう少し少ない材料で作ったので

後で甘酢を作り足しましたあせあせ(飛び散る汗)

トータルで上の分量です



私が使っているお酢はオリゴ糖が入っているのと

私はあまり甘くないラッキョウが好きなので

お砂糖1カップですが

普通のお酢で作る場合

甘めがお好きな方は

お砂糖を2カップどうぞ
(元レシピは2カップでした)

お酢追加.JPG

1キロのラッキョウでぴったりサイズの保存瓶♪

甘酢漬け2.JPG

ひたひた・・・

に微妙に足りないか・・・

甘酢漬け1.JPG

2回目の作業は

正味で10分程度

甘酢を温めて冷ますので

それなりに時間はかかりますが

ほぼ放置プレー( ̄▽ ̄*)


後は令暗所か冷蔵庫で

おやすみなさ〜い

本州は気温が高いので

スペースがあるのなら冷蔵庫の方がいいかも?



1週間くらいから

(なんなら塩漬けのままでも)

OKですが

味がなじむのは1〜2カ月後から


私は1週間くらいしたら

後は欲しい時に食べちゃいます

少しずつ味や食感が変わっていくのも

楽しいのです






漬けもの系は

最初に手をかければ

後は放置プレーでいいので

ズボラちゃんな私向け(≧▽≦*)


とっても簡単ですから

今年は自家製ラッキョウに

チャレンジしてみてはいかがでしょう?


なんでも既成品がある今の時代

なかなか難しい

「お母さんの味」

の一つです


「お母さんのラッキョウ

送ってね

のリクエストに応えるべく


ほどよく漬かったら

小瓶に取り分けて

息子に送ってあげようと思います(≧▽≦*)






もう一つのリクエスト「梅干し」

私が一番幸せな時間でもある

「梅に塩をまぶす時間」のために

毎年作っている梅干し
変わった動機だけど( ̄▽ ̄*)


昨年ワケあって

たっぷり作っちゃって

まだ残っているのよね〜

今年も漬けたいけど

どうしよう・・・

ちょっと悩み中です


もし作ることにしたら

梅干し作りの工程も

載せたいと思います



最後まで読んでくださって

ありがとうございました









あなたと


あなたの大切な人に


笑顔の輪が


広がりますように
























内海舞さんのファンになる
この記事をみんなに教える
2018/01/11 17:16


昨日の

「人のものを勝手に捨ててはいけないわけ」

にコメントくださった

白山美奈子さん

danngoさん

たなみーさん

ありがとうございました


心の中に小さな痛みを残している方

多いのかもしれませんね

そんなことに気がつきました





久々息子くんとの凸凹会話ネタ


なんでだったか忘れちゃったけれど

「いや〜、もう〜〜〜」

とため息ついた時の

昨日の息子くんの一言


「そんなに怒ると皺が増えるよ〜」
この前は「皺が消えなくなるよ〜」だった気が・・・(笑)

「別に怒ってはいないけど〜」

「わかってるわかってる

ホントに怒っている人に

「皺が増える」なんて言ったら

に油」でしょ?

あ、油っていうよりガソリンだ〜ね〜


「うんうん、それも

「注ぐ」っていうより「ぶちまける」〜?


「そうそう、あはは〜るんるん


あ、またやられた〜

まぁ、いつも皺の心配してくれて

ありがとうってことで・・・






今日は今日で・・・

床に脱ぎ散らかされている服が

山になってきていて

我慢の限界〜爆弾


「この服何とかしてくれない〜?」

「いや〜、命令形で言われるとなんかね〜

言い方って大事だよ〜ぴかぴか(新しい)


「じゃ、命令形やめるから

この服の山なんとかいたしましょうね〜」



「それならしょうがないな〜」

そして

「お〜、こりゃすごいひらめき

思ったよりすごいことになっているね〜



だ〜か〜ら〜、言ってるんだってば!むかっ(怒り)

っていう言葉をやっとのことで飲み込みました(笑)


私、エライ(笑)



相変わらずのすっとぼけ具合な息子くん



まぁ

おもしろいんだけどね




大丈夫かな〜

こんなんで・・・







さて、本題

いつも本題まで遠くてスミマセン


去年の話になっちゃうのですが

12月に美味しいいただきものをしました

それもお二人から


旅好きのおむかいさんから

クリスマスイブの日に

ピンポン♪ して持ってきてくださったのがこちら

プレゼントわんさか.JPG

こんなに!



X'masプレゼント.JPG


色々入っていました


包みもかわいい.JPG

パッケージの可愛いこちらは

プレゼント3.JPG


柚子のおうどん!

「絹ひめ」

な〜んて素敵なお名前なんでしょぴかぴか(新しい)


これね、普通のものより短くて

半分の長さなのです

一袋が100グラム、一人分にはちょっと多い

二人分にはちょっと少ない
おかずが多めならちょうどいいかな

一袋が二束入りなので、

一袋半がちょうどいい!


茹でている時から

柚子のいい香りがして幸せ気分になれました


短めなので

一気に食べてしまうのを防げます

ゆっくり味わえる長さなのですね


おうどん自体が

ほのかな柚子の香りと味


お取り寄せしようか迷います

普段なら

ご当地ものを美味しくいただいても

「お取り寄せしてまではいいか」と思うのですが

今回は真剣に悩みました

そのくらい美味しかったのです


お取り寄せは送料もかかるので

それなりのお値段になりますね


送料を考えるとつい欲張って

いくつかお買い求めしたくなりますし


「舞のお財布事情」

で書いてきましたように

我が家の家計はゆるくないです
「ゆるくない」って方言かな?

未だ真剣に悩んでいます


写真にはほかのものも映っていますね

プレゼント1.JPG

ヤギのミルクでできたソープのようです

画面から香りが伝わらないのが残念!

とにかくいい香りなの〜かわいい

ソープ・出してみた.JPG

開けたら一気に

お部屋がなんとも言えない柔らかい香りに包まれました


今はバスルームにありますが

少し香りが落ち着いたかな?

鼻が慣れちゃったのかな?

身体を洗う時に

とっても幸せな優しい気持ちになれるソープです


ちょうどソープが切れる頃だったので

我が家のお風呂事情をどうして知っているの?

という気分になりました(笑)


プレゼント2.JPG

そしてネパールのお茶

ネパールのお茶.JPG

こちらはまだいただいていません

今封を切っているお茶がなくなるまでの

お楽しみ


茶葉の香りはそれほど強くないかな

ウーロン茶に香りが似ている気がします

飲みやすそう〜


彼女はホントに「お土産上手」

その地の定番ものではなく

でも、「そこならでは」のもの

そして食べたり使うのが楽しくなるもの


幸せのおすそわけが

本当に上手なのですね


わたしも

こんなふうに嬉しくなれるお土産を

上手に選べるようになりたいな


彼女はたぶん私よりも一回り半くらい年上


素敵なお手本が

身近にいてくださるので

いつか彼女みたいに

なれるかもかわいい







そしてもう一人

素敵な女性から


以前「とっておきの絵本」として紹介したことのある

「たいせつなきみ」

「たいせつなきみ 続き」


これをお貸ししていたのですね

本当に気に入ってくださって

お会いするたびに

「もう少し貸してね」

「読むたびに違う気分になれるのね」

そうおっしゃって

「わかるわかる、私もそうだもの」

とっても優しい気持ちが湧いてくるこの絵本の

大ファンの仲間ができて

私も嬉しいから

2ヶ月近くお貸ししていたのね


同じくクリスマスの頃

「ありがとう」って戻ってきた絵本と

一緒に入っていたのがこれ

塩糀.JPG

シリーズで何種類もあるという塩糀の中から

とっておきの一つ


毎朝お手製パンというお料理上手な彼女が

欠かさないという調味料ですって


美味しいわけですねかわいい


こちらは札幌で手に入るようなので

次に札幌に行く機会があったら

お店を探してみます


こういうお店には

きっとほかにも

美味しいものが色々あるでしょう


ちゃんと予算取りしておかないと

欲しいのに手が出ない

っていう

悲しいことになりかねないから


今からその日のための準備をしておかなきゃ


こういう「幸せ」を待ちながらのやりくりって


楽しくて大好きるんるん



美味しいものを教えてくれて

どうもありがとう


って

次にお会いした時に

忘れずにお伝えしなくちゃね


(もうすぐ会えるのです








きっとあなたも


美味しいものを食べると


幸せで


たくさん笑顔になれますよね



他のブロガーさんの


美味しそうな写真


見るのが大好きです



もちろん


自分とは比べませんよ〜(笑)








ここまで読んでくださって



ありがとうございました





















内海舞さんのファンになる
この記事をみんなに教える
  • ごはん
  • おうち
  • ハンドメイド
  • やりくり&懸賞
  • 健康&ダイエット
  • ビューティー&ファッション
  • おでかけ
  • お買いもの
  • 子育て&家族の話
  • あれこれ