2019/08/22 17:51

こんにちは、taroko(@カレーが大好きすぎる)です


現在、インスタグラムにて

壮大なる大阪旅行記更新中(いつもながら収集がつかない)

 



さて、書きたいことを書こうシリーズ


私が大好きなカレーの話です(大好きなものが多いタイプです)



s-S__13639688.jpg

夏休みに熱海マリンプールでいただいたカツカレーです



カレーって最後に少しだけ残ると困りますよね

あと、食べたあとのベタベタの鍋をぬぐうのも洗うのもおっくうです(^^;;

私は、最後は白飯を鍋にぶっこんで

残りのカレーをヘラでこそいで混ぜてドライカレー風にして

お昼に食べることが多いです



s-S__13639691.jpg

冷凍コーンを加えて目玉焼きを乗せてみた

鍋もこれでかなり綺麗になるので、

あと少しの汚れは古布で拭き取ってから洗います

って書いてみたけれど・・

 

 

皆、知ってるんじゃないかなって不安になってきた(;'∀')


この私のどや顔からの不安顔を見せてあげたい


ならば、もう一つとっておき

知的家事プロデューサーとして

有名な本間朝子さんの講演を聞いたときの裏技

(あとから、本間さんの著書にも書いてあるのを発見)

カレーのルウを入れる直前に鍋に粉寒天を入れるんですってよ、奥さん


4人分で5gくらいでいいそうです


そうすると、カレーがさめる時に

ゼラチン効果でカレーも固まるので



ぺろんっ



ってカレーが鍋から離れて気持ちがいい

 

とおっしゃっていましたよ

 

味も特に変わらないそうです

そして、温めればゼラチンもまた溶けて通常の状態に戻るのだとか

 

 

いつもカレーを作る段階になって

 

あっ、粉寒天・・・ない!!!

 

ってなるので、私も今度スーパーに行ったときに

粉寒天を買っておこうと思います。てへ

 

そしたら、珈琲ゼリー寒天も作ろう

 

 

 

s-S__13639694.jpg

 

あるカレーな日の晩御飯


s-S__13639693.jpg


よく見ると、ごはんの両側でカレールーが違うのよ


s-S__13639692.jpg


ほら、ほら


色が違うでしょ


s-S__13639695.jpg


いつもよりちょっとリッチなカレールーを買ったので

鍋の具を2つにわけてルーの食べ比べをしてみました


「ザ・カリー」には

ブイヨンペーストもついていて、

いつものカレーよりレストランよりの上品な方向性なお味になりました



 し・あ・わ・せ揺れるハート

 

 

ではでは

 

tarokoさんのファンになる
この記事をみんなに教える
2019/08/09 12:52
こんにちは、taroko(@夏休みのお昼ごはん作るの疲れた)です

久しぶりに、「イチオシ」に参加してみたいと思います


私の「この家事やめた!」は・・・


朝食作りです


マジか!!!?


いや、朝食を作るのを完全に放棄したわけではなくですね、
個々に準備してあげるのをやめたってことです

さすがにね、
年長次男には用意していますが

夫や長男は、自分でご飯をよそって好きなおかずを用意して
食べてくださいとお願いしています

といいますのも

これを食べてねと用意してあげても、
食欲がないとか気分じゃないとかでそれを食べないこともあったの

特に夏!!ごはんがあるのに、コーンフレークがいいからと
用意した味噌汁やおかずそのままみたいなことが何度も続き、

じゃあそれはどうすんだ、私がお昼に食べればいいのかい?と
腹立たしいことこの上なし


ならば、考え方を変えようと


平日は夫のお弁当があるから、ほぼ毎日ご飯を炊いているし

夏場は、コーンフレークと牛乳も準備
気分でパンがある日はお知らせだけしておく


s-S__13058057.jpg
フランスパンは切っておかないと手をつけない


汁物が欲しいとき用に即席みそ汁&お吸い物を年間通して常備
(前日の味噌汁は飲みたがらないタイプの家族なので、夜に作る味噌汁は基本は飲み切れるだけ)

s-S__13058055.jpg
左から、即席みそ汁、お吸い物、ついでに青汁


パンがある日には、
スープ系を飲みたがるのでスープも常にストック

s-S__13058056.jpg
お茶漬けや昆布茶も一緒に収納。箱は基本捨てるタイプ


冷蔵庫の中には、梅干しだって納豆だって、卵だってある
ふりかけもあるし、味海苔も海苔も、ときには塩辛や明太子も

さあ、食べたいようにお食べください

というスタイルにしてからというもの、

私のさわやかな朝のイライラ&ストレスはだいぶ軽減され


夫は自分の気分で食べたいものを決めることが出来て



長男は、自らフライパンをふるい

チャーハン(昨年はまっていた)や
スクランブルエッグ(現在のはやり)などを作るようになった

s-S__13058062.jpg
レタスチャーハン

s-S__13058061.jpg
スクランブルエッグ

s-S__13058058.jpg
小学校低学年の頃は、毎朝長男と目玉焼きを一緒に作ってました
ちなみに、よく見て。この卵、双子だよ


冬に喉がやられたら、即席の味噌汁にしょうがチューブを入れたり
小技もきかせるようになってきた(笑)

料理ができる男子が順調にできあがりつつある
たまにお昼にチャーハンをお願いできるようにもなった

いいことずくめだ


ちなみに、前日の夕飯のおかずが余っているときは
予約システムが作動する

あまった麻婆豆腐は、俺が朝食べていい?

こんな感じで基本は言ったもの勝ちとなっておりますが

人気があるときは話し合いで決めてもらい
人気がないときは私のお腹に収まります


我が家はこれからもこのスタイルで進む予定です


ではでは

tarokoさんのファンになる
この記事をみんなに教える
  • ごはん
  • おうち
  • ハンドメイド
  • やりくり&懸賞
  • 健康&ダイエット
  • ビューティー&ファッション
  • おでかけ
  • お買いもの
  • 子育て&家族の話
  • あれこれ