2019/02/21 10:33
おはようございます。
おうち作りカウンセラー
一級建築士
親・子の片づけマスターインストラクター
整理収納アドバイザー
ハギヤマジュンコです。


///////////

フリーランスになって半月が過ぎました。


ダブルワークをしていた時によく言われたのが

\時間の使い方上手やなぁ〜/
\どうやってダブルワークできてるの?/
\blog(ホームページ見てね)書く時間どこにあるの〜?/

でした。


ワタシ自身「時間の使い方」上手かも!と思っていて
なぜか?と考えたら
  • やることを意識している
  • 時間(締め切り)を意識している
  • 出来高を意識している
  • 人の目を意識している
ことだと気づきました。


そうなると問題なのが、フリーランスになったとき・・・
時間も自由に使えるし、
出来高だれも評価してくれないし、
人の目ないし、


で、考えたのが今日これやります!を宣言してみたらどうだろう?
ということでした。

名付けて
「やります!宣言グループ」
IMG_0920.JPG

有志を募ってLINEでグループを作って
実は2月からはじめていたのですが、
これが思った以上によい!

参加してくださっているのも
ワタシのようなフリーランス主婦から、
育休中ママまで。
地域も日本全国と海外まで!

LINEグループなので大人数だと面倒(ごめんなさい)だしということで
少人数でやってますが、みなさんのモチベーションの高さにワタシもいい刺激をもらっています。

///////////

習慣になり、毎日有意義に過ごせています☆
項目全部できたわけじゃなくても、宣言する前よりは作業が進んでいます(*'▽'*)
モチベーションが続きにくいのが悩みでしたが、宣言する事によって、翌日の出来た内容の報告を少しでも増やしたくて、本は一冊読み終えられました!私の中では凄いことです!
他の人には何てことないちょっとした家事、雑用も堂々と宣言しちゃう事で、重い腰が上がって後回しにせず出来るのが気持ち良かったです。


///////////

ご興味ある方はよければ←のHPをご覧くださいね。


ハギヤマジュンコさんのファンになる
この記事がいいと思ったらクリック!
この記事をみんなに教える
2019/02/05 10:13
おはようございます。

2月がはじまり、数日過ぎましたね。

実はわたくし事ですが、1月末で約10年務めた会社を退社しました。

 

 


 数年前から建築のお仕事と、片づけのお仕事のダブルワークをしていたのですが、

いろいろ悩んだけれど、1歩踏み出してみることにしました。




安定した仕事を辞めることで、

収入の安定がなくなることや、築いてきた人間関係がなくなることはもちろん不安です。


けれど、今まで中途半端にしていた家のことをもう少し丁寧にやりたいと思っています。

仕事も私の中で中途半端になっていたのでぐっと力をいれて

お片づけの講座や、間取り相談の仕事に集中したいと思っています。







実は、2月から「やります!宣言グループ」というLINEグループを始めたんです。

また、詳しく書きますが

時間がうまく使えてないママって多くないですか?

今日一日なにしてたんだろう?
あっという間に1日終わってしまった・・・なんて。

長年サラリーマンをしていたら、時間の有効活用みたいなことを考えることが多くて

そのコツって

1.他人の目を気にする!
2.締め切りを作る!
3.出来高を意識する!

の3つだと思っています。

それを意識するためにLINEのグループなのですが、これがすごくよくって♪


みなさんのやる気にモリモリ刺激を受けているワタシです。


ではでは。

 
 
 
 

ハギヤマジュンコさんのファンになる
この記事がいいと思ったらクリック!
この記事をみんなに教える
2018/11/08 16:46

インスタなどでネタにしていますが

(よかったらインスタも見てくださいねにこにこ︎)

首の神経をやってしまいまして、首、右肩、右腕がまわりません。

 

///////////

 

ワタシの口癖はこの数日で

「かぁか、手が痛いから○○できないで〜」

 

例えば、お着替えとか、抱っこで移動とか、でんぐり返しとか、本当にできないものから…

お片づけとか、お茶をいれるとか、ムスメかがんばればできることすら「できないで〜」

 

いつもは「あとで〜」な彼女も

どんどん張り切って自分のことは自分で!と動いてくれています。

 

肩から腕にテーピングもしているからか、

「今日は○○ちゃんがかぁかのお手伝いするな」

「大丈夫?」

「○○のお手て半分あげる」

 

かぁさん涙〜

 

 

たまには、怪我もしてみるもんですね…

体はかなりキツイし、もう嫌ですが

 

///////////

いつも手を伸ばせば届くものが、ひざを曲げて体を使わないと届かない。

ひょいっと首を返して確認できることが、体全体で振り返らないといけない。

 

よく、子どもは大人が軍手を2重にはめたくらいの感覚だから細かい作業が苦手(ボタンをとめたりとかね)といいますが、

これから、どんどんワタシ達は老いていくわけで、

その時に高い場所、低い場所が不便になったり

動作ひとつひとつが鈍くなっていくのだなぁと実感です。

 

田舎にいるばあちゃんもこんな感じなのかなぁ

〜洗濯物を干したりするのも大変なんやろうなぁ〜

電車に乗り合わせる老夫婦もこんなかんじなんだろうなぁ

〜電車の吊棚って使いづらいよね〜

と思いをはせています。

 

 

とりあえず、我が家ではよく使う食器は届く範囲にあるし

洗濯ものも毎日干さないし

大変なのは電動自転車にムスメを抱きかかえて乗せることくらい。

 

日々、暮らしをシンプルにしてきていてよかったなぁと実感じております。

 

それにしても、未就学児のいる母親が怪我や体調不良になった時

病院にいくのが一番ハードルが高いと思うのはワタシだけでしょうか?

 

ハギヤマジュンコさんのファンになる
この記事がいいと思ったらクリック!
この記事をみんなに教える
  • ごはん
  • おうち
  • ハンドメイド
  • やりくり&懸賞
  • 健康&ダイエット
  • ビューティー&ファッション
  • おでかけ
  • お買いもの
  • 子育て&家族の話
  • あれこれ