2018/08/31 22:38
はじめまして。 

サンキュ!公式ブロガーとしてこれからお世話になりますmikari (みかり)です。  


これから親子で「なるほど!」と楽しんでいただけるような情報やママに役立つ情報を発信していこうと思いますのでよろしくお願いいたします。(^-^)



 さてはじめてのブログは皆様に馴染みの深ぁい「おにぎり」を、ちょっとバージョンアップして取り入れていただける[エェ話]をシェアさせていただきます!手軽に食べれてカロリーもしっかりとれちゃうおにぎり。

米は冷えると、食物繊維と同様の働きをする「レジスタントスターチ」という物質が増え、整腸作用に優れているだけでなく、血糖値の上昇を低く抑えたりする効果が期待できるということで、冷えたおにぎりはダイエット効果が期待できる、とも言われていますが、本来は、おにぎりひとつにしっかりとした栄養が含まれている日本特有の素晴らしい食べもの。 

 お米の種類も色々あって、知り合いのお米やさんに聞いた情報によると、[5分づき米]といって、玄米と白米の中間のお米があり、ヌカの部分や胚芽がついてるので、ビタミン、食物繊維、ミネラル、マグネシウムがとても多く含まれているので、わざわざ食物繊維の多い食材を探したり、ビタミンのサプリメントを摂ったりしなくても、ごはんだけで栄養のバランスが摂れるお米もあるそうです!しかもおにぎりに海苔や具材をいれると更に栄養価がアップしますね! 


 しかし!意外と難しいおいしい・ただしいおにぎりの握り方、ご存知でしょうか?!おにぎりの達人になってこれからの行楽シーズン、家族にもママ友さんにおすそわけにもおいしく食べてもらえちゃう3つの[おいしさんアップポイント]をご紹介します!


@「少し硬めに炊く」。→そのあとしゃもじで十字に切り、軽く底からかきまぜる。「ご飯を切る」ことによって、炊飯器の中で密着していたお米に空気の層ができ、握ったときにふわっとした口あたりになるそうです。 

A「塩加減」。
どのくらいの塩の量?「付けすぎ? 足りない? 」となりがちな塩の量。

手を軽く濡らしたあと、指2本、もしくは3本の指の腹に塩をつけて、手になじませ握る。
「少し多いかな?」という程度の量で

Bガスコンロかお鍋で米を炊いてみる。
ガスコンロで炊いたご飯は冷めてもおいしいのでお弁当にももってこい!→強火で素早く炊くことで、高温の水分をお米の芯まで行き渡らせ、デンプンを十分に糊化させることができるから冷めてもおいしさが損なわれにくいのが特徴!
冷めた状態でも水分をたくさん含み、軟らかさを保ってくれるそうです。
うちは親子で色々な形や具材のおにぎりをつくっています!
これから運動会やピクニック、ママ会などでぜひポイントを押さえておいしいおにぎりづくりを楽しんでくださいね♪
mikariさんのファンになる
この記事がいいと思ったらクリック!
この記事をみんなに教える
  • ごはん
  • おうち
  • ハンドメイド
  • やりくり&懸賞
  • 健康&ダイエット
  • ビューティー&ファッション
  • おでかけ
  • お買いもの
  • 子育て&家族の話
  • あれこれ
コメント(0)