2011/03/31 09:53
サンキュ!編集部 大沢です。
東京のスーパーは品揃えがまだまだ不安定ですね。
うちのまわりでは、納豆や牛乳、ヨーグルトが入手しずらいです。
でも、パンや米が普通に買えるようになってホッとしました。
それをありがたいと感じるようになりました笑い

こんなときだからこそ、台所の収納を見直して、
ムダなく在庫管理したい!力こぶということで、
前の続きです。

今回は食材のストックについて。
無印良品のポリプロピレン収納
小さめの引き出し式のタイプのものを
そのまま流し下にドン!といれました。

これも、「サンキュ!」でご紹介した読者の方の
アイデアの真似なんです。
やっぱりこまごましたものは引き出しが便利ですよね。

ところで、うちは共働きということもあって、
最近夫が積極的に料理をしてくれるようになりました。
それは嬉しいのですが……
「ねー、海苔ってどこ?」「カレールーってどこ?」
何度も何度も聞かれるとやっぱりイライラします怒
「海苔は、流しの下の、白い入れ物の、…」と、
説明するのも面倒で結局取り出してあげるはめに困った。なので、
台所収納は、自分以外の人にもわかるように。ということで、
いちいちラベルを張りました。


「乾物」って書いても、夫に「海苔ってどこ?」ときかれたので、
逆ギレ気味に「のり」と追記(笑)。 
それでも「どこ?」と聞かれます怒る
もう、「のりって書いてあるところ」と答えます。


海苔はどこ?っていうと、海苔って書いてあるところ。という。
カレーはどこ?っていうと、カレーって書いてあるところ。という。
そうしてあとで、気まずくなって、
あった?っていうと、あった、という。
こだまでしょうか? いいえ、誰でも……



……えーっとなんでしたっけ。あ、ラベリング。

そんな、自分以外の家族のためのラベリングだったのですが、
強制的にしまう場所が定まり、ストック管理にも役立っています。



ふりかけなど小分け梱包されてる食材は、外梱包を捨ててストック。
これは、以前若松さんのお宅を取材したときに教えてもらいました!
外梱包って、実は結構かさばるんですね。かなりコンパクトになるし、
残りあといくつかが一目でわかっていいびっくりです。

39blogさんのファンになる
この記事をみんなに教える
  • ごはん
  • おうち
  • ハンドメイド
  • やりくり&懸賞
  • 健康&ダイエット
  • ビューティー&ファッション
  • おでかけ
  • お買いもの
  • 子育て&家族の話
  • あれこれ