2018/05/11 10:00
皆様こんにちは。

公式ブロガーのdanngoです。

普段は子育てを中心とした生活のブログを書いております。

https://39.benesse.ne.jp/blog/2259/


これが今回最後の記事となります。

皆様は、ブログを書く気力がなくなることってあるでしょうか。

ものすごく忙しいとか疲れているというわけでもないけれど、何となく書きたくないという症状。

私にもまれにあるのですが、こういう時は無理に書かないと決めております。

継続的に記事を書くのって、実はとてもパワーのいること。

書きたくないということは心の中のエネルギーが枯渇しているということでしょうから、充電するためにしばし休息が必要だと思うのです。

その代わり、普段は記事執筆にあてている時間をインプットのために使ってはいかがでしょう。

美しい絵画や映画などを鑑賞するだけでも、心が癒され感性が磨かれるかもしれません。

ただし、こういった芸術作品は言葉として自分の中に定着しにくいので、やはり書籍がおすすめです。

電子書籍が流行してはいますが、スマートフォンの電池残量や通信環境を気にせず読めて、目に優しい紙媒体も見直してみてほしいと感じています。

以下、私が個人的に「これはいいな」と思うものをひたすら挙げていこうと思います。

【小説】
ジャンルは何でも構いません。自分の好きな作家を選んでください。プロの小説家の文章は筋道が通っていてしっかりしているだけでなく、個性も感じられるところがすごいと思っています。作文型(ブログの型については1回目の記事を参照)の人におすすめ。

180511.JPG

個人的には、谷崎潤一郎が大好きです。リユース文庫の中に見つけた全集は、私の宝物。中学時代に読んだ『刺青』を読み返してみると、言い回しも構成も秀逸だなあとしみじみと実感します。

【雑誌】
ボリューム重視なら文芸誌がベストですが、ファッション誌でも良いです。洋服の写真ばかりあるページではなく、ちょっとしたコラムに注目。有名な作家のエッセイなどが意外と多く、会話型の人にはぴったりのお手本となります。
私は先日、たまたま購入したファッション誌に三浦しをんさんの連載を見つけて、その面白さに小説にはない魅力を発見してしまいましたよ。

【新聞】
編集者が日々の雑感などを書き記す小欄はおすすめ。最近の時事を取り入れつつ、上手に意見をまとめていく手腕は感動ものです。記事の構成を考える時のお手本になります。

【詩・短歌・俳句】
これらのいわゆる韻文には、短い文の中で存分に印象を残すための工夫が凝らされています。ポエム型の人はぜひ参考にして。
特に俳句は、たった17文字で言いたいことをまとめる必要があるため、厳選された言葉が使われていると感じます。古い新しいにこだわらず、好きなものを探してみましょう。

【図鑑】
絵や写真が多く文章は少なめですが、正確な情報が数多く記載されているので話のネタ作りには最適。私は先日、イチゴとリンゴがどちらも同じバラ科に属することに驚き、ブログに書いてしまった次第です。

18-04-24-18-25-42-378_deco.jpg

また、難しいことを子どもにも分かるように考えて書かれているので、説明的な文章を書くときには参考にしてみると良いかと思われます。


以上が、これから書く文章の糧となりそうな書籍の紹介でした。

駄文にここまでお付き合い下さった方、本当にありがとうございました。

最後に、私がどうして今回ブログの文章について長々と語ったのか、その想いを述べさせてください。

私には発達障害という特性を持った息子がおり、現在も悩みながら育児に奮闘しております。

大変なこともありますが、育児の大切な記録として(割と淡々と)残した記事を読んで下さった方の中には、ありがたい励ましのメッセージを送ってくれる方もいます。

その言葉に、どれだけ元気づけられたことか。

だから皆様にも、ブログを楽しんで続けてもらいたいのです。

文章を思うように書ければ書くのが楽しくなり、ファンも増えていくことでしょう。

口うるさいことも申しましたが、今回の記事が皆様の執筆の一助となれば幸いです。

18-04-25-06-23-15-558_deco.jpg

少しでもお兄ちゃんにくっつきたい娘と、味噌汁に夢中の息子。

これが我が家の日常です。

普段のブログにも、ぜひ遊びに来てくださいませ。
Dailyサンキュ!さんのファンになる
この記事がいいと思ったらクリック!
この記事をみんなに教える
  • ごはん
  • おうち
  • ハンドメイド
  • やりくり&懸賞
  • 健康&ダイエット
  • ビューティー&ファッション
  • おでかけ
  • お買いもの
  • 子育て&家族の話
  • あれこれ
コメント(4)
そらんぽりん。さん、コメントありがとうございます。

お読み下さり、ありがとうございました。心が落ち着きますか?突っ込みどころ満載で、変なテンションになりそうな気もしますが。

確かに、時間の捻出は大変でしたが、好きに書かせてもらえたので楽しくやりがいのある一時でした。

私としては、ふざけたことを大真面目に書いているつもりです。爆笑問題の太田光さんみたいなものだと思って下さい。ある意味芸人気質なのかも。

こちらこそ、皆様の「読んだよ」のお知らせやコメントが嬉しくて、楽しい5日間でした。今後とも、danngoをよろしくお願いいたします。
danngoさん

デイリー連載、とても楽しかったです!
色々あった連休の、支えになっていました。
面白くて、読んでいて 心が落ち着く。
そんなdanngoさんのブログ文章の秘訣
その一端を拝見した気がします!

育児と家事の狭間で
お忙しい中、かなり 大変だったかと思いますが
大変 ためになり、かつ 楽しませていただきました。o(^o^)o

私は 文章は 人となりが じわっと滲み出る
と思っております。
danngoさんのブログは 真面目で
どこかひょうきんなお人柄が(勝手に思っています)
感じ取れて好ましいんでしょうね。o(^o^)o

5日間 楽しませてもらいました!
お疲れさまでした!
mioさん、コメントありがとうございます。

小説は時間がないとなかなか…ですよね。私も2人目が生まれてからはあまり時間が作れず、悔しい思いをしております。

mioさんのブログは「ゆるっと」のところが1つの特徴になっているようにお見受けするので、程良く力を抜いた感じで続けてみてはいかがでしょうか。まずは頻度や内容にこだわらず続けることが大事、余裕が出てきたら内容や文章にこだわれば良いと思います。

mioさんの子育て記事、とても素敵で元気をもらっています。

5日間、お付き合い下さりありがとうございました。

いつものブログにも、気が向いた時お越し下さいませ。
5日間、とても楽しかったです。
読書(小説)からしばらく離れているのですが、
danngoさんの今回の記事を読んで
改めて文章はいいものだなと思い、
久々に読書をしてみようかなという気持ちになりました。

ブログは内容が非常に薄くなっているのですが…
お疲れモードということで
色々と考えすぎず、
ゆるゆる続けていきたいと思います。

日々のブログの更新、これからも楽しみにしています。