2018/08/10 10:00

 こんにちは(^^)

 今週のDailyサンキュ!を担当させて頂いて

おります、やしだかこと申します(^^)

 いつものブログはこちらです↓
 毎日全力!!〜手作りを愉しむ〜

 インスタもやってます。
 よろしかったら、そちらものぞいて頂けると
うれしいです(^^)
@kacomaru_47

 今週、カラダにやさしい夏ごはんというテーマ
で5回に分けて、書かせていただいております。
 
 最終日今日は・・・

D夏の常備菜

 について書かせて頂きます。

 夏休み。
 毎日のお昼ごはんに夕ごはん、ほんっとに
大変ですよね(^^;

 しかも、出かけたりした後のごはん作りは
かなりしんどい。。。

 でも。

 買ってばかりはいられないので・・・。
 時間があるときに、常備菜づくりを
するようにしています(^^)

 我が家のお昼ごはんの定番は・・・

P1160864.JPG
◎枝豆とうもろこしおにぎり

P1160879.JPG
 こんな風に時間があるときに、茹でておけば
いいわけです。

P1160657.JPG
 また、冷やし中華の具にもすぐなります(^^)
 
P1160656.JPG
 さっと揚げて、醤油漬けにしておいた、
なすやズッキーニもご飯にのせて食べるとおいしい!

P1160862.JPG
 焼きバージョンも然り・・・。

P1160881.JPG
 また、うちの子供たちは珍しくピーマンが好きなので、
ピーマン炒めもよく作ります(^^)

 ご飯と共に、もりもりです!

P1160709.JPG
 いんげんも調理が簡単なので、炒めものに。

180810.JPG
 かぼちゃも、煮てあれば色々と応用がききます。

 隙間時間にちょいっと常備菜を作っておけば
余計なお金も使わずにすみ、すぐご飯の準備が
できますね。
 毎日凝ったものは食卓には出せませんが。
 旬野菜を中心に、旬パワーごはんで夏休みを
乗り切ろうと思っています。

 5日間にわたって書かせていただいた、
カラダにやさしい夏ごはん。

 なにせ私は下の子は高齢出産(^^;
 息子の同級生のお母さま方とは、余裕で一回り以上
歳が離れていますし。。。
 それなのに、同じ土俵・・・( ̄▽ ̄)
 産後うつにもなるし、娘が5歳の時は、
子宮筋腫の手術もしました。

 食の重要さ・・・身にしみています。

 植物性中心・旬野菜中心の食生活で少しでも
若いお母さま方といても違和感のないよう自分を
高め、ヒーヒーいいながらも毎日の育児家事を頑張り、
健康を保っていきたいと思っています。

 また、娘も受験生なのでお弁当は、
植物性中心・旬野菜中心です。
 これは、集中力アップを目指して!です!(^^)! 
 学校の授業を集中して聞くことがやはり基本だと
私は思っています。
 塾に通って勉強するより。

 添加物が多い食品を多く摂っていると
集中力がなくなる・・・と聞いたことがあります。
 なので、日頃のお弁当で娘を応援しています!

 また夫も、中間管理職で口に出しては言いませんが、
かなり大変な思いをしていると思っています。
 ちょっとでもその疲れが取れるよう、
これまた植物性中心・旬野菜中心のお弁当で
応援!

 そんな応援弁当は、いつものブログに
一週間に一度まとめて載せてありますので、
お時間ある方は、見て頂けるとうれしいです(^^)
 あ、インスタ映えはしてませんけど( ̄▽ ̄)

 そんな家族を応援して、これからも
家族が
健康でいられるよう、カラダにやさしい手料理で
サポートできたらと思っています!

 同じ気持ちの方に少しでもお役に立てたら、
幸いです(^^)

 5日間、ありがとうございました!



 読んでいただき、ありがとうございました(^^)
 感謝・感謝です!
Dailyサンキュ!さんのファンになる
この記事がいいと思ったらクリック!
この記事をみんなに教える
2017/03/22 10:00

こんにちは(*^^*)

今週のDailyサンキュ!を担当しております

ひなたままです。


ブログ日々の暮らしも随時更新しておりますので

お時間ありましたら遊びに来てくださいね♪


さて3日目の本日は

我が家の食について書こうと思います。



我が家のやりくりの仕方を知っている方も多いはず!

私は項目別に袋分けがとっても苦手なので

ザックリと1週間1万円で何を買っても良いと言うルールで

やりくりをしています。



以前は1週間分のまとめ買いをしていたのですが

・食材を使い切れない

・必要以上にお買い物してしまう

・急に忙しくなり献立変更など

・買う予定の食材が高かったりする


事を理由にまとめ買いを辞めました。


1週間分は我が家にはきつい汗

更に輪をかける事態が!

そう!最近子供達が食欲旺盛。

長男くんのに関してはもう6年生になるのでそりゃいっぱい食べるし、、、


食費は削れないかな。


お買い物は週2〜3の間で子供達が学校の間に行きます。

なので1回の買い物の目安を
3000円以内に抑えています(*^^*)
004.JPG


image253A3613

常備菜も出来る時はしっかり作って

でも出来ない時は

少しメイン&副菜を多めに

次の日のお弁当に詰めたりします。

それだけでも朝にゆとりが出来ますね♡
170320_3.JPG

少しだけデコって

開けた時に笑顔になれるように。

ブキッチョな私ですが白飯で

簡単に。




よく聞かれる外食は、

外食も絶対行かない訳でなく年に何回か決めて楽しんでいます♡

・進級進学&結婚記念日

・夏の旅行

・クリスマス前にみんなでlunch


こちらは優待券やポイントで交換したお食事券などで楽しんでいますよ♪


例えば急に用事が入り帰宅が遅い時間、疲れてキッチンに経つのが辛い日

なんかもありますよね!?

子供達は待ったなしですから

そんな時は土鍋にインスタントラーメンを作り

みんなでワイワイしながら食べたりする事もあります。

それだけでも楽しいかったり

ラーメン好きだから切った野菜を入れるだけだから楽ですしね(*^_^*)

それから家族が揃う休日はみんなのリクエストdayに♡

KIMG0863.JPG

この前はファストフード風に♪

KIMG0867.JPG

KIMG0868.JPG

家族みんなでワイワイするのが好きなのです。

なので

鍋やたこ焼きパーティーなどみんなで楽しみながら

食べるメニューをリクエストされる事が多いです。




おやつづくりも

毎日は出来ないので出来る日だけに

市販のお菓子我が家も買いますよ♪

なので簡単なクッキーやゼリー家にあるもので作るのに苦にならない

長く作れるレシピだけに絞ってます。
IMG_20170226_072524_175.jpg


最近はスポンジケーキを作れるようになったので

季節の果物と合わせて

ショートケーキを作るのにハマってます♡

材料費込みで約200円なら

買うより断然安い!

IMG_20170223_152735_458.jpg


季節、四季の食べ物を考えながら

食す事はやりくりにも食卓から豊かになると

私は思います。




後は懸賞

読者モデルの南ちゃんが懸賞部に入れてくれて

少しずつですが懸賞の方も当選する様に。

2335.jpg
コーヒーが1ケース当選したので

お出かけに持って行ったり

IMG_20170227_142454_987.jpg

子供達が好きなグミ

お買い物で結構おねだりされるので

「持ってるから買わないで」

と我慢させずにお菓子も食べれる

2442.jpg

嬉しい保存食も♡



懸賞の方は出来る時にやるので緩いですが

当選した時の喜びは飛び上がってしまうほど(o^^o)♪




家族の笑顔や会話が弾む様な食卓

やりくりや節約しても美味しく四季を感じられるように

また子供達の食育でお手伝いをさせながら

楽しくをモットーに日々食を楽しんでいます。





明日はB住について〜シンプルを目指したら全てが楽になった〜です。

是非遊びに来てくださいね♪


読んで下さってありがとうございます☆


ひなたまま

Dailyサンキュ!さんのファンになる
この記事がいいと思ったらクリック!
この記事をみんなに教える
2016/02/02 10:00



こんにちは(*^^*)




ご訪問頂き、ありがとうございます♡



今週5日間dailyサンキュ!を担当させていただいております

"MIYU"です








"フルタイムママの楽しく時短なご飯づくり"


1日目は、"時間のやりくり"編





2日目の今日は、


"食費のやりくり"編です。















@食費について



我が家のごはん作りの一番の目的は


"家族にバランスの取れた、

お野菜中心の食事を食べてもらいたい"





それなので、素材も、できる限り国産の物、



地産地消を心がけています。





子供達2人は、長期休み以外は、給食があります。



私たち夫婦は、2人ともお昼は毎日、





職場にお弁当を持参しています。






職場にも頼めるご飯はあるのですが、



1ヶ月頼むと、1人7000円ほどかかるので、





お弁当にした方が、断然節約ですね(*^^*)





我が家の食費は、40000円/月(米代含む)





子供達には、長期休みにお弁当をつくるので、



普段は38000円でやりくりして、残りの2000円は、



給食のある間は貯めて、



長期休みの、お弁当づくりの足しにします。


2.jpg


なので、平均40000円です。




お酒代は別で、6000円


外食費も6000円





子供達があかちゃんの頃は、日々が必死で


食費は今の倍近くかかっていた事もあります(>_<)



そこから、時間のやりくりをして、



子供達との時間を作り、



帰ってきてからも、あまり時間をかけずに


ご飯を出す工夫をしていくうちに



食費も管理出来るようになりました。





これから、食べ盛りになっていく子供達の食費は



さらに増える事間違いなし。




私なんて、バスケ部だった中学の頃は、休み時間に食べる




おにぎり持っていってましたし、



部活の帰りはやっぱりお腹空いてパン食べたり


していましたしね( ̄▽ ̄)





今から覚悟しています^^;






色々試してみたのですが、

食費は、今の我が家にとっては、ベストな金額だと思っています(*^^*)



新商品のお菓子やアイスも食べたいですしね(*^^*)笑






Aお財布を使い分ける




お金の管理は、食費、雑費用のお財布と


自分のお小遣いのお財布に分けて使っています。


image.jpeg





大体、1週間8千円を目安に買い物するので、




8千円×4週=32000円








残りの6000円は、数日分の食費として、



また、買い物をした時点で、メニューが決まっていないので、



どうしても買い足したい物を買うために。




残ったら、好きなお菓子やアイス代にしたり(*^^*)



繰り越したら、美味しいパンやケーキなど買うことも!











A食材の底値を知る。

食費の管理が出来なかった時は、たとえば、
"半額"の値札をみただけで、なんだか得した気分に
なっていたんですよね^^;

でも、その半額より、他のお店のほうが、値引きされていなくても
安い事があります。









そして、お魚の種類、さんま、イワシ、鮭、タラなどの種類毎の底値を
知るようにしています。
そして、お魚代に1匹100えんのお魚を買っても、
家族4人分だと、400円になりますよね。
お魚は鮮度が下がりやすいので、値段も下がりやすいので、
下がった値段の物を買うようにしています。
週に3回ほどお魚を取り入れれば、食費に優しいのは勿論、
健康にも良いですよね(*^^*)
image.jpeg









私の場合、無理に夜に買いに行っている訳ではなくて、
子供達の習い事の時間を利用したり、
旦那さんが子供達と一緒にいてくれる時間帯に行けるので、
自分の生活リズムに合わせただけなんです(*^^*)



自分の生活ペースに合わせて買い物したら、


自然と食費も下がっていきました。




家族の協力があってこそ出来ることですね(*^^*)
感謝です!





B買い物を分散させる



買い物へ行く頻度ですが、2〜3回/w位です!




仕事が休みの週末に、調味料やお野菜など、




時間帯で値下がりしにくい物中心に。




休みの日の夜に行ける時は、夜に値下がりするお肉や



お魚も、野菜と一緒に半額位で買える事もあります。




image.jpeg





大体、お肉とお魚を週に半々位にしたいな〜と



心がけて買い物しています(*^^*)




お野菜もその日に安いもの。



卵は毎日使うので、底値の曜日(税込105円)に、1週間分


まとめて買います。



どうしても、卵が間に合わない時用に、


底値のお店を2箇所見つけています(*^_^*)





お肉やお魚は、平日か休日の夜に




ご飯を食べ終わってから、スーパーへ行くことが多いです。



お魚は、鮮度が落ちやすいものなので、


半額くらいで買ったら、すぐ捌いて冷凍します。



image.jpeg














お肉に関しても、お肉の部位別の底値を頭に入れながら
スーパーをみます。


部位別(豚バラ、豚ロース、豚こま、鶏モモ、胸肉、
ささみなど、、、)のgあたりの値段も頭に入れて、
買ってある野菜との組み合わせを考えて、
買えるお肉でメニューが決まります。


image.jpeg





C食費の配分
私は、メニューは翌日分位は考えて
買い物しますが、それ以降は、買い物時点で
決めていない事が多いです。
お野菜、調味料は、5000円、
お肉、お魚は、3000円を目安に買い物しています。





お野菜が高い時は、この配分変えて、主菜にお豆腐や高野豆腐など
安い食材に変えたりするので、大体の配分で考えています。
















家族の健康は、食費に変えられないので、




我が家なりのベストな食費が、



これから成長していく子供達によって、



変わっていくのでしょう、、、(*^_^*)










最後まで読んで頂き、


ありがとうございました♡













明日は、"献立の決め方編"です。




また、いらして頂けたら、嬉しいです♡



Dailyサンキュ!さんのファンになる
この記事がいいと思ったらクリック!
この記事をみんなに教える
2014/02/14 09:00
今週のdairyサンキュ!を担当している、マックや回転寿司は20歳越えてからデビュー、
吉牛は未だ食べたことのない、
物知らずの増田清穂です。
(ブログはこちら→)

最近巷で人気の「おうち外食」。
素敵だと思います。
家族の好き嫌いやアレルギー、
どうにもできない赤ちゃんのお世話やむずかり、
15歳未満の入店お断り等、
「外食の困った」を取り除けるだけでなく、
節約にも有効ですものね。

私も「おうち外食」大好きです。

クリスマスに、
PicsArt_1387810886406.jpg

お誕生日、
PicsArt_1373198260295.jpg

ママ友とのランチも。
PicsArt_1363908952806.jpg

人それぞれとは思いますが、
私にとって「おうちでしたい外食」は
レストランや割烹で食べるような”ハレの日”の食事。

記念日やお友達との食事会で、
「素敵なお店に行きたいな」という時に作ります。

そんな「素敵なお店」の真似事をするのに、
必要不可欠な食材は、豆腐です。
うちのレストランごっこでは、
ほぼ100%豆腐を使っています。
最終日の今日は、
節約食材の筆頭、豆腐を、
ごちそうに変えるレシピを紹介します。

お値段以上第1位☆豆腐のしんじょ風

PicsArt_1371383522230-7dae7.jpg

和食で嬉しい料理の1つ、
魚の擂り身に、下ろした山芋や卵白を加えて作られるしんじょのお椀。
……手間がかかり過ぎて、
家ではやりたくないものの1つですね(笑)
これをお豆腐と擂らなくても混ざる小魚や小えびで作ってしまいます。
本来のしんじょとはまた違ったふわふわ感で、
とってもおいしいですよ。

【材料(4人分)】
・木綿豆腐・・・・半丁
・薄力粉・・・・・大さじ4
・桜えび・・・・・一つかみ
・お好きな野菜・・適当
・だし汁・・・・・400cc
・醤油・・・・・・小さじ1
・塩・・・・・・・適当

【作り方】
@ 豆腐をキッチンペーパー等に包み、
500wのレンジで2分加熱して水切りする
※お使いの機種、ワット数によって調整してください
A @の豆腐を崩しながら桜えび、薄力粉と混ぜ合わせる
B お好きな野菜の下ごしらえをし、
柔らかくなるまで下茹でする
C だし汁を醤油と塩で調味する
D 丸く整えたAのタネとBの野菜をCのだし汁で炊く
※野菜の種類によっては、タネを詰めても

E お椀に盛って、召し上がれ。
※だし汁をそのまま吸地にする場合、
一度濾すことをおすすめします。

写真はたまたま手に入った加賀太胡瓜にタネを詰めています。
お好きな季節の野菜で、
気候によって温かいままや、よく冷やして、
その時その時でお楽しみください。

豆腐は本当に万能「おしゃれ」食材です。

水晶豆腐にしてマリネにしたり、
PicsArt_1363932029005.jpg

夏野菜とポン酢醤油でカクテルにしたり、
PicsArt_1373197446835~01.jpg

きっちり炒って肉味噌の代わりにしたり。
PicsArt_1359516564627.jpg

初日のポタージュのような液体から、
大小様々な角切り、
スプーンですくって丸みを付けたり。
柔らかいままでも、
しっかり水切りして固く仕上げても。
味もクセがないので和洋中何にでも合いますし、
どうにでもなるのが豆腐です。
なのに安い!(笑)
「節約の代名詞」から
「おしゃれ食材の代名詞」
へチェンジ!



こちらの記事で最後になります。

無駄を出さずに、必要最低限のコストで、
最大限に毎日の食事を楽しみたいという思いで
今回の記事を書かせていただきました。

まだまだ勉強したいことだらけで、試行錯誤の毎日ですが、
その様子をこれからもブログで綴っていきたいと思います。
よろしければ、私のブログ→4seasonsにも遊びにきてくださいね。

1週間お付き合い頂き、ありがとうございました。




Dailyサンキュ!さんのファンになる
この記事がいいと思ったらクリック!
この記事をみんなに教える
2014/02/13 11:35
今週のdairyサンキュ!を担当している、増田清穂です。
(ブログはこちら→)
茶道と着物をこよなく愛し、
ママになってもCanCam→veryのコンサバ路線を崩さない、
王道奥様気取りの私ですが、
80cmのハマチ捌きます。

今日は「魚は高いからあんまり買えない」と、
「そもそも家族が魚を食べない」について考えたいと思います。

「魚が高い」を手っ取り早く解決するのは、
一尾まるごと買うことですが、大手スーパーの殆どは、
丸のまま買おうが、捌いてもらおうが、
値段は変わらないですよね。

なので「魚のコストを下げる」ことは無理でも、
家族が嫌がらない、「魚を楽しむ」工夫をするといいと思います。
喜んで食べてもらえないものに、お金かけたくないですからね(笑)


お値段以上第2位☆3枚おろしと臭み抜き

一尾買いはともかく、
切り身で買うのに3枚おろし?
と思われるかもしれませんが、
切り身のサバや鯛って2枚おろしになっていて、
骨がついたままですよね。
この骨が「魚嫌い」の最たる悪因なのではないかと。

お刺身やレストランの魚料理は嫌われないのに、
家庭の魚料理が嫌われるのは、
骨があるからだと思っています。
かく言う我が家も、
骨付きの塩焼きは誰も食べません(笑)
3枚おろしにして、
小骨も綺麗に抜いて調理すれば、
家庭料理の中の魚料理人気はぐっと上がります。




*ここからは魚のさばき方をご紹介するので
苦手な方は、スルーしてくださいね。*







【3枚おろしの仕方】
最初に頭を落とします。
胸ビレの根本に包丁を当て、真っ直ぐ切り落とします。
PicsArt_1349090830328.jpg

次に内臓を取り除きます。
肛門から包丁を入れて、内臓を傷つけないように、
頭に向かって切り開きます。
UGljc0FydF8xMzQ5MDkwODk5MDE5yIU.jpg

開いたら包丁の刃で内臓をこそげ取りますます。
DSC_3153.jpg

流水で綺麗に洗います。
RFNDXzExMDL-xA-1.JPG
歯ブラシを使うと簡単です。
DSC_3154.jpg

いよいよ3枚におろしていきます。
背ビレの1〜2mm程内側に、
背ビレに沿って5mm程の深さで切り込みを入れます。
UGljc0FydF8xMzQ5MDkxMDA1MzQwsSU.jpg

切り込みに包丁を入れて、中骨を確認しながら、
中骨に沿って身を離していきます。
RFNDXzExMDcEyQ.JPG

同様に腹側にも切り込みを入れ、
そこから中骨の位置を確認しながら身を離します。
DSC_1109.JPG

背側、腹側の身が離れたら、
尾の根元1cmくらいから包丁を入れ、中骨を断っていきます。
DSC_1111.JPG
これで2枚おろしになりました。
市販されている切り身はこれを分けたものですね。

同様に反対側の身を離して、3枚おろしになります。
DSC_1116.JPG

あばら骨を包丁ですきます。
DSC_1117.JPG

最後に小骨を抜いて完成です。
DSC_3155.jpg

途中、血で包丁やまな板が汚れたら、
水道水で綺麗に洗って下さい。


魚が嫌われるもう1つの理由に「魚臭さ」があります。
苦手な臭いのするもの、食べたくないですからね。
臭み取りも大切です。

【魚の臭みの取り方】
@ 塩を降って15分以上置く
A 熱湯を回しかける
B キッチンペーパー等で水気を拭う

これだけのことですが、
出来上がりに雲泥の差があるので、
ぜひ試してみてください。
ただの塩焼きや煮付けでも、
見違えるほどおいしく出来ます。

「魚の食べにくさ」をなくせば
魚料理はぐっと素敵になります。
PicsArt_1355726530680.jpg

美しく盛り付けるのも効果的。
増田.jpg

邪道ですがベーコンを巻けばがっつりおかずに。
PicsArt_1370816120567.jpg

「泣く泣く買って誰も食べない」から
「魚メインの日が楽しみになる」
へチェンジ!



今日もお付き合い頂き、ありがとうございました♪

Dailyサンキュ!さんのファンになる
この記事がいいと思ったらクリック!
この記事をみんなに教える
  • ごはん
  • おうち
  • ハンドメイド
  • やりくり&懸賞
  • 健康&ダイエット
  • ビューティー&ファッション
  • おでかけ
  • お買いもの
  • 子育て&家族の話
  • あれこれ