2019/04/15 10:00

みなさま、こんにちわ!


今回デイリーサンキュ!を担当させていただきます、yuRhythm(ゆりずむ)と申します♡

ほとんどの方が初めましてだと思いますので、まずは自己紹介からお付き合い下さい。




yuRhythm(ゆりずむ)

「読めない」、「スペル分からない」、「入力面倒くさ」


と不評のこの名前(笑)

自分でもほんと、そう思う(;▽;)

仲良しのブロガーさんは、ゆりちゃん


と呼んでくださいます(Ü)


公式ブロガーになって2年目


普段は
《姉妹ちゃんとあたし:https://39.benesse.ne.jp/blog/2854/
にて、2歳差姉妹の育児の事や
"やりくり劣等生"ながら頑張っている家計管理についてブログを書いております。


さて、今日のテーマは


《2世帯住宅を建てようと思ったきっかけ》

わたくし


去年2018年12月中旬に家を建てました。

 



190415.jpg



 



私の実両親と


夫・私・長女(4歳)・次女(2歳)
そして普段は施設にいるけど定期的に帰宅する私の祖母(89歳)

大人多めな7人家族(Ü)





何故こんな大所帯での同居を決断したのか。

正直昔から、母による刷り込みはあったと思います(笑)



「将来、娘や孫と暮らせたらこんなに幸せなことはないわぁ」

と、私が結婚する前から言っていた母。

実際に私が結婚をし


長女が産まれ、次女の妊娠中。
母は自分の両親の介護&介助をしていました。

そんな中


両親は、母方の祖父母と共に
私が住むマンションから
歩いて15分程の場所に越してきました。

20190329_085912735.jpg

ひ孫を抱く祖父

 



なんという行動力!


母いわく、
『可愛い孫の成長を近くで見たいのと、1人で両親を見なければいけない重圧に負けそうで辛かった。』と。

そして引越しを快諾してくれた祖父母の懐の深さよ!(『老いては子に従えよ。』と言ったとか。)



 



 



しかしその後、祖父はパーキンソン症候群の為自宅での介護が難しくなり、直ぐに施設へ入所となりました。



祖父は施設に入ったからと言って


全て施設におまかせ
という訳ではなく

母はこまめに祖父に会いに行き


身の回りのものが足りているかチェックし
祖父の話し相手になり
通院の時は母が車椅子を押す


私は始まったばかりの2児育児をしながら


そんな忙しそうな母の姿を身近で見ていました。


そしてある時、母がダウンしました。



元々、自律神経失調症を患い心臓にも持病のある母が介護を頑張りすぎて腰も悪くし、朝目覚めても起きられない日が続きました。



それを機に、実家に同居していた祖母も一時的に施設へ入所。(祖母は健康なんだけどお風呂は介助が必須だったので。)




徒歩15分の距離



行ける時は私も実家へ行き


食事を作ったり、買い物をしましたが
始まったばかりの2児育児で私も余裕がなく
この徒歩15分がとてつもなく遠く感じる時もあって。。。





あぁ、一緒に住んじゃえば楽なのにな。







と思ったのです。





介護って本当に大変なんだな


と感じたと同時に

今母がやっていることは


将来私がやる事なんだよな。



という思いも湧いてきたのです。





これは近くで見ておいて損は無いぞ、と(笑)







それに、祖父母には子供の頃から


底なしに愛された!
と実感があるくらい可愛がってもらったので、恩返しをするなら今しかない。




そんな思いで私の心は決まりました。






この話を主人に話したところ



「同居する事で、ゆりちゃんとお母さんの負担がいい感じに分散されて笑顔が増えるなら、いいと思う。」



とあっさり同意してくれ


(主人は付き合っていた頃から毎週末実家に泊まりに来るくらい両親とは仲が良かったので抵抗は少なかったようです。)


将来的に2世帯で暮らす


というビジョンが固まったのであります。



そして2018年のお正月


まだいつまでに家を建てよう!という予定もない時でしたが、新聞の折り込み広告にとある住宅展示場のチラシが。

『アンパンマンショーがやってくる!』

『スタンプラリーをしてお菓子の詰め合わせを貰おう!』





この2つのイベント目当てに住宅展示場へ行く事になり、せっかくだから将来どんな家を建てたいか参考にしよう!と両親も誘って向かいました。





そこでまさかの理想の家に出会い


私達の2世帯住宅建築計画が始まったのであります。


皆様お気づきでしょうか。


初めて住宅展示場へ行ったのが
2018年1月
家が建ったのが
2018年12月

1年経っとらんよー!(;゚Д゚)!


展開早すぎだったよー!笑

楽しい事は、倍に


大変な事は、半分こ

そんな裏スローガンをかかげ(笑)

我が家の新たな生活がスタートしたのであります。




長くなりましたが


これが、私達が2世帯住宅を建てようと思ったきっかけです。

祖父は、新居が完成する少し前に他界してしまいましたが、近くに住んでいたお陰で何度も病院や施設に足を運べました。地元から私の住む街へ越してくる時の祖父母の決断には本当に感謝しかありません。




 



 



 



明日はガラッと変わって思っきりお金の話

《こんなにあるの!?ローン以外の『その時』必要なお金》



をお届けします。

また読みにいらして頂けると嬉しいです♪

Dailyサンキュ!さんのファンになる
この記事がいいと思ったらクリック!
この記事をみんなに教える
  • ごはん
  • おうち
  • ハンドメイド
  • やりくり&懸賞
  • 健康&ダイエット
  • ビューティー&ファッション
  • おでかけ
  • お買いもの
  • 子育て&家族の話
  • あれこれ