2013/10/25 10:00
017.JPG

NHK連続テレビ小説「ごちそうさん」に
触発されてまた作ってしまった(笑)

先週から今週にかけておむすびが頻繁に登場します。
下宿している学生さんのお弁当のために作るのですが
これが本当に美味しそうなのです。

料理をまったくしなかった主人公が始めて作ったおむすびは
おこげだらけでボロボロの見るも無残なものでしたが

米を研ぐ音、炊き上がりの音など「音で」確認するコツを母親に教わり
ごはんの柔らかさや使う塩を工夫してみたり、
中に入れる具を毎日違うものに工夫したり・・・

そうするうちに下宿生は大学の仲間に「毎日こんなうまい弁当食べれていいな」と羨ましがられるほどになったのです。

母親の握ったおむすびを食べて「これよ、食べるとおこめがホロっとほぐれて」
と言った主人公に母親が

「結んだものがほろっとほぐれるから、おむすびって言うのかね。」

母親役の財前直見さん
娘に熱々のご飯でおむすびを握るのを教えるその手つきの良さ!!
素晴らしかった。かっこいいなぁ。

卒業まで毎日具を替えると日々工夫している主人公
ある日の具は「ごぼうと豚肉を味噌で煮たんですかね?」だったようで
私も中身は

IMG_3717.JPG

ごぼうとお肉を炒め煮にしてみました。
お肉が牛肉しか残ってなかったので、味付けにはすき焼き用の割り下と味噌を使い
甘辛い中に味噌でコクを出してみました。

もうひとつの具は、ちょうど作ってあった葱味噌。
私の作る葱味噌は葱が生のものと炒めるのとありますが
こちらは加熱タイプのもの。


おかずには卵焼き、白菜の浅漬け、にんじんとべが菜の胡麻和え、ちくわの煮物。


主人もハマっている「ごちそうさん」ですから
もちろん主人もおむすび弁当。

通勤カバンの都合で横幅のあるお弁当箱や密閉できないものは使えないので
こんな細長い容器ではありますが

おにぎりのサイズや海苔の幅などテレビの雰囲気で。
テレビに出てくるおむすび、とても大きいのです。

何も言わずに渡しましたが

IMG_3724.JPG


お昼休みに「ごちそうさん!」 とメールが


IMG_3727.JPG

わかっていただけたようで^^




おむすびの話はまだ続くようですが
おむすびひとつでも非常に奥が深いことがわかります。

食育として子供と一緒に見るのにも大変優良なドラマと思います。






前に触発されて作ったのは


「ごちそうさん」のオムレツ


あのスコッチエッグに憧れて



すっかりハマってますので
これからもまだまだ触発されると思います(笑)






ママーリオさんのファンになる
この記事がいいと思ったらクリック!
この記事をみんなに教える
  • ごはん
  • おうち
  • ハンドメイド
  • やりくり&懸賞
  • 健康&ダイエット
  • ビューティー&ファッション
  • おでかけ
  • お買いもの
  • 子育て&家族の話
  • あれこれ
コメント(0)