2009/04/20 10:42

え、これ柿じゃなくてバナナじゃないの?と思いますよね。
でも、このチョコレートクリームのような部分、柿のジャムがベースなんです。

昨年、我が家の庭の柿が大・大・大豊作!でした。
柿って「渋戻り」するので加工に向いていないのですが、運よく我が家の柿はジャムにしても大丈夫で
さらにそのジャムでアイスクリームだとかケーキだとかさまざまなスイーツを作って楽しんだのです。

その中で柿のジャムを使ったチョコレートムースが美味しかったので

  ↓これなんですけど

  ↑これ上に乗っているのも柿の皮の薔薇なんですよ

それを巻いてみたのです。娘の好きなバナナと一緒に。
水分が多いのでちょっと巻きがあまくてキレイなロールになってませんが汗

最近チョコレートに目覚めてしまった娘。私としてはあまり濃厚なチョコをあげるのは控えたい。
このムースを代わりにパンに塗ったりしてました。
このケーキも「チョコ・・」といってまあまあ喜んで食べていました。

当分知らなくていいこともありますよネ。


さて、ケチケチロールですが、今日卵がMサイズでして、さすがにケチすぎたかも。
でも、まあ、普段のおやつならこんな感じでもいいですよね。


私はシフォンケーキのように卵白と卵黄を分けて作る「別立て」で作っています。
卵白に砂糖を加えてツノが立つまで泡立てておき
卵黄に牛乳とサラダ油をよく混ぜて、
さらに薄力粉を加えてよく練る (←これ、シフォンケーキのテクです。)
卵黄生地に少々の卵白を加えてよく混ぜて柔らかくしてから残りの卵白をサックリ混ぜて
生地のできあがり。

これを20×27cmのバットに紙を敷いて流しいれ、表面をカードで平にして焼きます。

なぜか我が家のオーブンの場合、「バターロールモード」で焼くといい具合に。

紙はオーブンペーパーが普通ですが、最近は半紙を2重にして敷いています。
それは半紙のほうがいいから、というわけでなく、半紙が余っているので・・・(>_<)

シワが寄り易いですが、焼き目を表に巻くならあまり関係ないし、
ちゃんとキレイにはがせます。

そして、その紙を中表に裏返して、ケーキを巻くときに使ってと・・・
そんな感じで作っています。

材料も経済的なので、お試し下さい。





* ― * ― * ― * ― * ― * ― * ― * ― * ― *




勝手に、1人で 「柿のイメージ向上委員会」をやっている私です。

ほかにも柿についての記事があります。




柿のナポレオン


どっちの柿が好き?


柿のフルーツサンド


柿スイーツいろいろ


11月号の柿のジブレ


柿のシャーベット



あわせて読んでいただき
柿のイメージ一新していただけたら嬉しいです^^




ママーリオさんのファンになる
この記事がいいと思ったらクリック!
この記事をみんなに教える
  • ごはん
  • おうち
  • ハンドメイド
  • やりくり&懸賞
  • 健康&ダイエット
  • ビューティー&ファッション
  • おでかけ
  • お買いもの
  • 子育て&家族の話
  • あれこれ
コメント(0)