2009/03/20 04:28
今、我が家は柑橘系ラッシュ!なのですが、
柑橘系といえば冬の間にたくさんの柚子を加工しています。
(しかも、これも母のお友達からいただきもので・・・)

毎年恒例の「柚子仕事」
今年は、柚子ジャム、柚子ジンジャーシロップ、柚子ピール、柚子コチュジャン味噌など

中でも柚子ジャムと柚子ピールはこれからもパンやお菓子の材料としてたびたび登場すると思うので、ちょっとご紹介しておこうと思います。


柚子ジャム



最初は柚子ママレードだったのですが、皮を刻むのが大変なのと、
そのまま食べるよりも卵やバターを混ぜて「柚子カード」にしたり、お菓子作りで混ぜ込んだりすることが多く、ピュレ状に仕上げたほうが使い勝手がいいので
このようなジャムが定番になりました。

柚子の果汁は全部絞って「柚子酢」として使い、その絞った残りの部分で作っています。
かぶるくらいのを加え、さらに種を除きながら柔らかく煮て、フープロで念入りにピュレにし、計って砂糖と蜂蜜を加え煮溶かし、漉して余計な種などを取り去り、鍋に戻して再び煮詰めて作ります。



しあがりはこんな風な感じ。
これに熱いうちにバターを混ぜた「柚子バター」は簡単で美味しいですよ。
またこのジャムを混ぜ込んだ「柚子シフォンケーキ」は母の新年会の手土産として定番です。



柚子ピール(皮の砂糖煮)



皮と実を分けて一緒に砂糖で煮込み、皮だけ取り出してさらに煮詰めて柚子ピールとしています。
(残りの実のほうは漉して「柚子シロップ」。お湯割りで飲みます)
しっとりした柔らかめの仕上がりなので、ラップに挟んで冷凍庫で保存し、一年中お菓子やパン作りに使っています。
チョコレートとの組みあわせで使うのがすごく好き。

またクリスマスシーズンにはドライフルーツ入りの発酵菓子をいろいろ焼くので、そんなときにも活躍します。



この柚子ピールを使って昨年焼いたものを一部ピックしてみました。
また今年もいろいろと登場してくれると思います。
ママーリオさんのファンになる
この記事がいいと思ったらクリック!
この記事をみんなに教える
  • ごはん
  • おうち
  • ハンドメイド
  • やりくり&懸賞
  • 健康&ダイエット
  • ビューティー&ファッション
  • おでかけ
  • お買いもの
  • 子育て&家族の話
  • あれこれ
コメント(2)
★さやかさん★

柚子茶、私も作ったことがあります。煮ないで砂糖で漬け込むタイプですよね。
我が家では皮が入らないシロップをお湯で割って柚子茶っぽく飲むほうが好評で、しだいにそればっかりになりました。

柚子仕事は12月ぐらいから始めるので、また作った時には具体的な作り方などアップしていこうと思います。
(でも、柚子をいただけたら、ですけどね〜)
by ママーリオ 2009/03/20 このコメントに返信
ゆず、だいだいだいすきです。
家に柚子の木を植えようと思っているくらいです。

なので、とても参考になりました。
以前柚子茶にしようとジャムを作った時は
甘味が足りず、苦みが強くて失敗。

こんなにいろんな活用法があるんですね。
ぜひチャレンジしてみたです。
by さやか 2009/03/20 このコメントに返信