2017/12/20 18:31
先日の記事の中の画像にある
このテント。

DSC08163.JPG

まぁ、見ればわかると思いますが
人間のものではなく、
健太のテントです(笑)







犬猫用サイズに作られている
ティピーテント犬猫

image2.jpeg

健太が入ると
こんな感じの大きさです。







健太が来る2日前くらいの画像。

DSC05419.JPG

とりあえずはケージを
用意しないとならないと思い、
90センチ幅くらいの
こんなケージを購入。

DSC05429.JPG

健太が来てから、
夜の就寝時とお留守番時に
使っていたけれど・・・
狭くてかわいそうで。
2か月ほどで、これは処分して
画像はないのなけれど
120センチ幅くらいの
ケージに買い替えました。







それから1年くらい、
やはり夜の就寝時と留守番時に
使っていたのだけれど。

もう必要を感じなくなったので
今年の初夏にそれも処分しました。







でも。
落ち着く場所があったほうが
やはりいいかなと思い、
このテントをかわりに。

image3.jpeg

組み立ててすぐに
何の躊躇もなく、入った健太(笑)

image2 (1).jpeg

安心するのか、
すぐにねんねしてたなぁ犬眠い(睡眠)







今現在、昼間はまず
ここには入らないけれど、
なぜか夜はここに必ず入りたがる。

image3 (1).jpeg

レンジであたためる湯たんぽと、
もこもこ毛布を入れてあげると
大喜びで入って寝ます(笑)







ちなみにお留守番時。
もういたずらもまったくしないし、
完全フリーでも、問題ないけれど。
ただ、なんだか囲いがあったほうが
健太が落ち着いて待てる感じなので。

image1 (1).jpeg

ある程度の長さのお留守番時は
折りたたみ式のサークルを
こんな感じで広げて。
そこでのびのびとしながら
すやすや眠りながらお留守番してます犬家






健太もずいぶん、
いろいろと成長したなぁ・・・もうやだ〜(悲しい顔)
最初は本当に、
育犬ノイローゼにかかりそうなくらい
何かと大変だったのにわーい(嬉しい顔)たらーっ(汗)

いいこ、いいこ犬ハートたち(複数ハート)








Reiさんのファンになる
この記事をみんなに教える
2017/10/20 19:23

こちらはここ数日、
毎日結構な雨が降り続き、
しかも気温は12月並み。
本当に寒い・・・・・雪

皆さん、体調を
崩していないでしょうか。







健太はチワワですが
毛の短いスムースというタイプなので
なかなかの寒がり犬
このような天気になる少し前から
もう、こんな感じで
毛布に潜って寝ています眠い(睡眠)

image4.jpeg

夜ももうすでに、
レンジで温めるタイプの
湯たんぽの上に乗って
寝ている毎日です。







さて。
そんな健太。

我が家にきてすぐのころから
毎日歯磨きをしております。



ウェットシートのような
歯磨きシートや、
普通に歯ブラシなど、
動物の歯磨きにも
いろいろありますが。

健太は基本的に
歯ブラシに歯磨き粉という
人間と同じスタイルで。



・・・・・実家のワンコのころは
犬に歯磨きなんて
思ったこともなかったのですけど。

健太を飼うことになったときに
いろいろ勉強したところ、
今は、ワンコも歯磨きを
することが多いことを知り。
飼ってすぐのころから
している次第。







健太は、21時には
夜の本格的なねんねに入るので。
ちょうどその前あたりに、
毎晩歯磨き。

基本的に娘の仕事で
ずっとやっているのもあり
とても上手に磨いてくれます。

は.jpeg

健太もまぁ、
いやがる素振りはしますが
でも逃げたりは全くせず、
とてもいい子にされるがまま(笑)

image2.jpeg

で。
歯磨きが終わると
「これが終わったらねんねする」
とわかっていて。
本格的な夜の睡眠にはいるのが
とてもとてもかわいいハートたち(複数ハート)







健太が毎晩欠かさず
歯磨きさせてくれるので
お医者さまにはいつも
「歯がきれいで健康だねーー」
と、とても褒められる健太犬ひらめき

いろいろな面から考えて
動物への歯磨きについては
賛否両論あるかとは思いますが。
我が家は今のところ、
続けていますグッド(上向き矢印)







ワンコだって歯が命。

image3.jpeg

いつまでも丈夫な歯で
おいしくごはんが
食べられますようにレストラン








Reiさんのファンになる
この記事をみんなに教える
2017/05/30 17:35
1月に足の手術をした
我が家の健太。

手術から5か月弱。
術後の経過にその後問題はなく、
おかげさまで完治しました。
病院通いも終了しています犬ぴかぴか(新しい)







術後、2か月もの間、
サークルの中での安静生活を
送っていた健太。
かわいそうなので
わたしたちも可能な限り
中に一緒にいましたが。

RIMG0099.JPG

テレビを見るおねえちゃんの
お尻の上に乗って寝たり(笑)

RIMG0182.JPG

本を読むおねちゃんの
膝の上に乗って、
邪魔をしたり(笑)

RIMG0159.JPG

大好きなおねえちゃんにより沿って
気持ちよさそうに寝たり犬眠い(睡眠)
おねえちゃんと寄り添うことが
一番多かったかなー黒ハート







昼間、わたしと2人で
わたしが家事をしてるときや
朝、みんながバタバタしているとき。
それから夕飯を食べているときなどは、
こうやって、いい子に静かに
こっちを眺めていることが多かったな目

術後.jpg

「入院中もこの子は
まったく吠えたり鳴いたりしなくて。
ごはんも食べてたし、いい子だねわーい(嬉しい顔)
と先生に褒めてもらった健太。

RIMG0231.JPG

うんうんもうやだ〜(悲しい顔)もうやだ〜(悲しい顔)もうやだ〜(悲しい顔)
いい子に頑張ったねーーーもうやだ〜(悲しい顔)もうやだ〜(悲しい顔)もうやだ〜(悲しい顔)







2か月間の安静生活が
解除されたころの健太。
まだまだ太ももやお尻は
毛があまり生えず・・・
注射をするために腰のあたりが
四角く剃られていたのだけど
そこは全然生えてきてなくてがく〜(落胆した顔)ふらふら

RIMG0225.JPG

でも、こんな風に後ろ両足を
びよーーーんと伸ばしても
全然なんの問題もなくて!
元気ならおハゲなんて
どうでもいいよーーー!
と思っていたけれど。

DSC07725.JPG

今朝の写真グッド(上向き矢印)
今ではもう、
ほとんどわからないまでに
生えてきました犬ぴかぴか(新しい)

DSC07726.JPG

っていうか。
けんちゃん、
お尻落ちますよー(笑)







ちなみに今回の入院と手術。
はじめの病院では両足で
60万では足りないくらいと言われて。
でも整形外科専門医のいる
健太が診てもらった今回の病院では
両足でその半額以下でとても良心的。
病院によってまったく違いますね・・がく〜(落胆した顔)
そして健太は、
7割負担してくれるタイプの
ペット保険に加入おり、
かなり助かりました。
(こちらが3割負担)

RIMG0032.JPG

だけれど、回数に制限があったり、
疾患によっては適応外だったり・・・
今回の健太の疾患も
保険会社によっては適応外なのだけど
たまたま加入していた会社のものは
大丈夫で・・・・・
入っておいて本当によかったです。

健太はまだ若いけれど
歳を重ねるいつれて今後
内臓疾患も増えてくるでしょうし、
保険は今後もやっぱり必要かな。







Reiさんのファンになる
この記事をみんなに教える
  • ごはん
  • おうち
  • ハンドメイド
  • やりくり&懸賞
  • 健康&ダイエット
  • ビューティー&ファッション
  • おでかけ
  • お買いもの
  • 子育て&家族の話
  • あれこれ