2013/07/05 21:56
こんばんは。

本当に今日は、蒸し暑かったですね。まだまだ夜も暑そうです。





こんな寝苦しい、まさに今の梅雨と夏の間になると何故だか無性に読みたくなる絵本があります。





『かようびのよる』



デヴィッド・ウィーズナー作・絵







です。





ある火曜日の夜、池で寝ていたカエルたちを、すごい出来事が襲うのです。

ヒントは翌朝、街に大量に落ちている蓮の葉です(^皿^)





たくさんのカエルたちの、表情や行動が堪らなく可愛くて、可笑しくて

ププッ(*> U <*)てなります。







あらすじには

…このできごとは あるかようびに アメリカの とあるまちで じっさいに おこったことです。…って書かれてます。







えぇΣ(´□`;)うそやろ!!

って思ってしまうことです。







真実か嘘か…なんて調べることが簡単に出来るようになった現代だからこそ、雨音は『うそやろ、でもホンマやったら面白い。えぇどうなん!』って気持ちを大切にしたいと思ってます(●^ー^●)







寝苦しい夜、窓の外で

こんなことが起こってたら、どんなにワクワクするでしょう。

…でも、ちょっと恐ろしいなぁ。





雨音さんのファンになる
この記事がいいと思ったらクリック!
この記事をみんなに教える
  • ごはん
  • おうち
  • ハンドメイド
  • やりくり&懸賞
  • 健康&ダイエット
  • ビューティー&ファッション
  • おでかけ
  • お買いもの
  • 子育て&家族の話
  • あれこれ