2018/10/10 11:01

続けて投稿です^^





簡単なようで難しく、定番料理なのに奥が深〜いW鶏の唐揚げW。



カラッとうまく揚がらない、なんだか衣が油でベチョっとした仕上がりに・・。これ少しのコツと愛情で、カラッとジューシーに揚がるんですよ♡






というのも、わたしも最初は唐揚げに苦戦して、もう絶対にカラッと美味しく作れる自信がなかったんですけど。笑




レシピを改善して改善して試して試して・・。やーっと、カラッと美味しく作れるようになりました\^^/




まずは、こちらが我が家の自慢の鶏の唐揚げですっ♡ 油っぽくないのが伝わりますでしょうか・・?







唐揚げというか、片栗粉使用なので竜田揚げですかね?どちらでしょう?







こちらは唐揚げと夏野菜のランチにしてみた写真です♡カラッと揚がって重くないので、ひとりでこれくらい食べれちゃいます。食欲〜






本題のW唐揚げをカラッと揚げるコツWはこちら\^^/



◎余分な皮と、黄色い脂肪は丁寧に落とす。

◎下味は、【酒、醤油、ニンニク、生姜、塩、砂糖】でじっくりしっかり。わたしは一時間以上は漬け込みます。


【鶏もも肉 2枚】

酒 大さじ2
醤油 大さじ2
生姜 小さじ2
にんにく 小さじ1
塩 小さじ1/2弱
砂糖 小さじ1



◎衣を付ける前に、カラッサクッとハードな食感派は卵白のみ、カラッふわサクッとソフトな食感派は全卵を揉み込む。ちなみに写真は全卵使用です。鶏肉全体に絡む量でOK!


◎ここ重要!衣付けの前に、鶏肉から出た余分な水分(漬け汁)と余分な卵を捨てる。シャバシャバな水分が出てたら捨てる程度で、拭き取らなくて大丈夫です。わたしは数分間、ザルにあげてます〜!これしないと衣がカラッとならない気がします。


◎片栗粉をまんべんなく付けて(皮はピンと伸ばして!)、180度の油で揚げます。4〜5分ほどしてパチパチと油の音が高く変わってきたら、火を強めて高温で1〜2分くらい二度揚げ。


片栗粉と小麦粉を半分ずつブレンドすると、柔らかな衣になります。小麦粉のみだと、これぞ唐揚げ的な。片栗粉のみだと竜田揚げですね^^ これは各ご家庭の好みで♡





そして、結局。揚げ物って油の温度が最重要な気がします。南極料理人でも、中途半端な温度で揚げるとベチョベチョになるって言ってた気がします・・。




しっかりと180度に熱した油で最初から揚げること、火を強めて二度揚げすること。で、カラッとした美味しい唐揚げが作れるんじゃないかな?と思います♡




180度は、衣を少し落として、半分まで沈んで浮き上がる温度と言われていますよ^^



 


もし反響があれば、次はこちらの米粉で揚げたザクザク食感の、手羽中の唐揚げも紹介したいと思います♡







いいね!と思っていただけたら、ランキングのバナーをクリックしていただけたら励みになります♡よろしくお願いします。


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 丁寧な暮らしへ
にほんブログ村


レシピブログに参加中♪

annie.さんのファンになる
この記事がいいと思ったらクリック!
この記事をみんなに教える
  • ごはん
  • おうち
  • ハンドメイド
  • やりくり&懸賞
  • 健康&ダイエット
  • ビューティー&ファッション
  • おでかけ
  • お買いもの
  • 子育て&家族の話
  • あれこれ