2015/04/23 11:54


こんにちは!いけこです。







宇津木式スキンケアを始めてから

まもなく1年が経過しようとしています。









宇津木式っていうのは、

基礎化粧品は一切使わず、純石鹸で顔を洗うのみ。というものです。

乾燥が気になる箇所だけごく少量のワセリンを塗ります。













1年続けてみて

肌が劇的に変わったということはないけど、

洗顔後のつっぱりは減ってきたかも。

そして、小鼻のベタつきがなくなりました。

頬の辺りはしっとりもっちりとはいかないけど、さっぱりツルツル。

吹き出物が出ることもほぼありません。







シワやシミが改善した気配はないけど

まあ、歳も歳なのでね^^;

















宇津木式を始めた時に

ファンデーションは石鹸で落とせるものに変えました。







etvos愛用中。

スターターキットに入ってるブラシが使いやすいです♪











石鹸はしゃぼん玉石鹸。

無印の泡立てボールであわあわにしてます。













マスカラもお湯で落とせるものに変えたので

ポイントメイク落としとコットンは手放しました。

















でもやっぱり洗顔後に何もつけないのは物足りないので、子供用に皮膚科でもらうプロペトを毎回塗っちゃってますが^^;









この1年でかかったスキンケア代は

しゃぼん玉石鹸3個。400円ちょい?

激安です( ´艸`)







これまでは、

ポイントメイク落しでマスカラとアイメイクを落として

クリームのメイク落しでファンデを落として

洗顔料で洗顔して、

しつこいくらい化粧水をたたきこんで

保湿クリームもギットギトになるくらいたっぷり塗りこむ



という作業をしていたわけですが

今は石鹸で顔を洗ってプロペトつけるだけ。

めちゃくちゃ楽です。





宇津木式を始めたおかげで

スキンケア用品を手放した → モノが減らせた

スキンケア代が減った → 節約

スキンケアにかけていた時間が減った → 時間の余裕ができた



手間もお金も減らせて、モノが減った分洗面台もスッキリ。





高い化粧品を使ってお肌のお手入れをするのは

女子力を刺激されるというか

女磨きをしてるっていう感覚は楽しかったし

もうあの気分を味わえないと思うとちょっとさみしいけど、

そして、目の周りの小じわを見つけるとアイクリーム買いたくなる気持ちも出てくるけど、



してもしなくてもあんまり結果が変わらないので

ズボラな私は多分もうしないと思います(笑)





ただ、長男が時々

「ママの口の横に線がついてるよ!」

って指摘してくるのがちと切ない・・・





-------------------------------------

↓更新の励みになります。応援クリックお願いします♪















いけこさんのファンになる
この記事がいいと思ったらクリック!
この記事をみんなに教える
  • ごはん
  • おうち
  • ハンドメイド
  • やりくり&懸賞
  • 健康&ダイエット
  • ビューティー&ファッション
  • おでかけ
  • お買いもの
  • 子育て&家族の話
  • あれこれ