2011/03/12 23:26
物凄い状況になっていて・・・
ただただ、  自分の無力さに愕然とし、涙が止まりません

被害にあわれた方々・・

お見舞い申し上げます・・・

どうかどうか、皆様のご家族がご無事でありますように。


同じくブロガーの みよさんが素晴らしい記事を書かれていますので

転載致します。


↑今朝書いた、ブロガーみよさんの記事を転載致しましたが
訂正があるとの事で追記がありました。

追記もそのまま転載します。↓



* * *


昨日の地震情報について一部訂正情報がありましたので、
訂正版をUPいたします。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

間違った情報が拡散しているとのことで、救助ボランティアの方から
いただいた情報を転載します!


↓この出回っている情報 (実際は間違い多数)

地震が起こったら、必ず窓を開けてください。
そして、家にいる人は、今、お風呂に水をためてください。
まだ、電気が通じる人は、ご飯を炊いてください。
阪神淡路大震災の経験から、皆さんに伝えます。


※↑これは間違っている情報なので拡散しないで下さい!!


↓ 以下訂正版対策です。

地震が起こったら窓には近付かないでください!!

窓ガラスが割れて怪我をするおそれがあります。窓を開けるのは地震が起きる前か、
揺れが収まってから、窓ガラス割れていないことを確認して開けましょう。
まずは開けるなら『ドア』です。避難場所を確保してください。


さらに、お風呂に水を溜めることはしないでください。

水は貴重です。
全家庭が水を大量に使用すると、火災現場や炊き出し等に使う水が不足します。
また、避難の際に水を出しっぱなしにしてしまうケースが多いため、
水不足が懸念されます。
被災地に近ければ近いほど水の使用は制限してください。
自分のことより全体のことを考え行動してください。


さらに一番危険なのは米を炊くことです!!

今はまだ余震が続いている状態です。
もし、ガス漏れがあった場合、引火し爆発するおそれがあります。
(米を炊くのはガス漏れの危険性がない地域限定にしましょう)
辛いとは思いますが炊き出しを待ちましょう。
さらに、地震の影響で泥水が混ざっている可能性があるので十分な注意が必要です。
また電気が後々不足する事態が予想されます。節電にご協力願います。


あと、避難の際は必ず運動靴を履いて逃げてください。

今は足元に危険な物が多数落ちている場合があります。怪我防止に努めましょう 。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

サービス業という仕事柄今日も通常通り勤務していましたので、
訂正が遅くなってしまい申し訳ありません。


訂正に関しては

クミさんやよしいけひろこさんがいち早く掲載されていましたので、
新着で最新情報を載せていらっしゃるブロガーさんも
ぜひ参考にしてみてください。


今後も情報は随時変わるものと予想されます。
出来るだけ有益な情報を載せていけたらと思っています。。。


以下、訂正前の情報です。↓

★地震が起こったら
必ず窓を開けてください。
そして、家にいる人は、今、お風呂に水をためてください。
まだ、電気が通じる人は、ご飯を炊いてください。
阪神淡路大震災の経験から、皆さんに伝えます。

★災害用伝言ダイヤル「171」
*被災者の方
1.伝言ダイヤル「171」を押す。
2.自宅の電話番号を押す。
3.伝言を録音する。
*安否を確認したい方
1.伝言ダイヤル「171」を押す。
2.安否を確認したい方の電話番号を押す。
3.録音された伝言を再生する。

公衆電話が無料になりました! 携帯電話使えない方ぜひ利用して!

★電気屋さんからの忠告!
ただ今地震で停電している地帯の方はブレーカーを全て落として下さい。通電されたら小さなブレーカーを一つづつ入れて下さい。漏電ブレーカーが落ちるようでしたら、無理に入れず、電気事業者等に連絡をとって下さい。漏電による火災を防ぎましょう。

電気工事屋からの忠告として。
切れた電線が地面に接してる場合、直接触らなくても数m以内に近づくだけで電撃食らう可能性がある。
あと、ブレーカー落とすより先に家中のコンセント抜いたほうがいい。
配電ボックスはプラスチックの箱の中にすぐ高圧電流流れてるから下手に触ると感電する。

★東京の方々
外に避難されている方、渋谷新宿等ビル看板が多いので落下物危険です。
できれば代々木公園や新宿御苑等広くて頭上に何もない空間へ避難してください!
余震が続けば落下物の可能性があります!
阪神淡路大震災経験者より

★神奈川方面の方々
神奈川県、鎌倉市、江の島では水が引いています。大きな津波が来る前兆です。早く高台へ避難してください!!!川、海へ近付かないでください!津波は時に新幹線よりも速いスピードで襲ってきます!!!

★三重・愛知の方々
今後の地震に注意して下さい。
何故なら、東海大震災が併発してしまうと、東南海地震も併発して大惨事になる可能性が高いからです。
特に三重(伊勢志摩界隈)はリアス式海岸がある為、津波の規模がかなり大きくなってしまいます。

★怪我をした方々
頭部の出血は布で傷口を覆ってください。
下肢の出血は太ももの付け根を縛って
肘より先の出血の場合は二の腕の内側を縛ってください。
上腕の出血は腕の付け根を縛って
※一時間おきに縛っている布をゆるめてください。

★人災
災害に乗じて、犯罪増えてます。
女性を狙った性犯罪(公共のトイレなどは大変危険です、絶対一人にならないように声を掛け合って)、警察と偽る詐欺電話.訪問、空き巣.強盗など。気をつけて。
命が一番大事です、もし遭遇したら大声出して逃げてください。
連携を取って行動しましょう。

X字の亀裂が入っているとこはすぐに崩壊するから注意!

携帯と充電器、ラジオ、ペットボトル水必要!

ヒール履いてる人は折る!

食料は最低3日間は自立しなきゃいけない。トイレは基本ないからビニール袋を。
火事などの2次災害に注意!

パニックになったら周りもパニックになるからしゃがんで「落ち着いて!」と叫ぶ。

ストッキング履いてる女性はできるだけ脱ぐ。火傷したら広がるから。
あとナプキンがいい止血帯になるから覚えておいてください。


安否確認はダイヤル171!
できるだけ安否確認で電話は使わないで!
救急ダイヤルが混乱するから。

☆あったらいいもの
お金 水 ペンライト お菓子 携帯 応急セット ハンカチ ティッシュ


屋内の場合

●家の中
・テーブルの下にもぐる(無理なら座ぶとんなどで頭を守る)
・ガラス片が危険なため、素足で歩かない。
・火の始末はすみやかに。

●デパート・スーパー
・バッグなどで頭を保護。
・ショーウインドウや売り場から離れ、壁際に。
・係員の指示に従う。

●ビル・オフィス
・机や作業台の下にもぐる。
・ロッカーなど大型備品の転倒、OA機器の落下に注意。

●集合住宅
・ドアや窓を開けて、避難口を確保。
・エレベーターは絶対使用しない。避難は階段で。


屋外の場合
●路上
・かばんなどで頭を保護し、空き地や公園などに避難。
・ガラスや看板などの落下に注意。
・建物、ブロック塀、自動販売機などには近寄らない。

●車を運転中
・ハンドルをしっかり握り徐々にスピードを落す。
・道路の左側に車を寄せ、エンジンを切る。

●電車などの車内
・つり革、手すりに両手でしっかりつかまる。
・勝手に車外へ飛び出さず、係員の指示に従う。

●海岸付近
・海岸からすぐに離れ、高台へ避難する。

【津波から身を守る為のポイント】
津波警報が出たら、ただちに高い場所へ
小さな揺れでも油断しない
津波のスピードは速いので注意
繰り返し襲ってくるので注意
テレビ・ラジオなどで正しい情報を確認



以上、みよさんの記事より転載させて頂きました。

* * *

私は先程友人と連絡が取れ、無事が判明しました。

でも心からは喜べません。
まだ安否不明な方が多すぎて・・
1万人がまだ安否不明なんて・・・惨過ぎる・・・

涙が止まりません

ご両親や子供さん、そして大切な人達と連絡が取れない方々
さぞかしご心配でしょう・・・
目を真っ赤にしながら祈っていらっしゃるのでしょう・・・

日が暮れてしまい捜査も難航してて

一人ぼっちになったと、泣いておられる方も居ましたが・・・

どうか、どうか!生きる希望を見失わずに・・・皆様ご無事で!


私もここから祈っています。

Merci*
Merciさんのファンになる
この記事がいいと思ったらクリック!
この記事をみんなに教える
  • ごはん
  • おうち
  • ハンドメイド
  • やりくり&懸賞
  • 健康&ダイエット
  • ビューティー&ファッション
  • おでかけ
  • お買いもの
  • 子育て&家族の話
  • あれこれ