2018/11/13 20:11

/storage/emulated/0/SilentCameraSoft/1541919500761.jpgこのブログの趣旨でもある住宅購入について
お話をしていきたいと思います。

私:27歳
旦那:28歳

今年の8月に挙式をあげたばかりで
貯金はそんなにたくさんありません。

時系列でお話ししますね。

〓️8月 結婚式をあげる
将来のことについて、本格的に考え始める
〓️
〓️9月 将来は子供が欲しい。
けれどもいまの賃貸アパートは子供不可。
更新は来年の12月。
私の希望で子供は20代の内に一人欲しい。
…となると、逆算すると
29歳:出産
28歳:妊娠
27歳:妊活
時間がない!
子供もすぐできるかわからない。
さらに、どのみちいまのアパートにはいられない。
また賃貸に引っ越して、一旦は過ごすか?
それともいまから長く住める家に引っ越すか?
トータル的に(金額的な意味でも)考え、賃貸は辞める。
〓️10月 賃貸は選択肢から消えたけれども、家はどんな家?
マンション?
アパート?
戸建て?
旦那さんがずっとデザイナーズ系の家に住んでいたこともあり、
なんとなく戸建ての注文かな〜とざっくりと考える。
そしてなんとなく、情報収集。
ネットの情報がたくさんありすぎて、よく分からなくなったので、
「とりあえずSUUMO行く?」と旦那さんから。
どのみちなになしらを購入するにしても、
来年の増税は見過ごせないので、SUUMOカウンターを予約。
それが10月上旬。
〓️
〓️同月 SUUMOカウンターで話を聞く。
お姉さんいわく、注文住宅の方が時間がかかるので、
注文から見ていって、それで違うならマンションとかも
見ていきましょう!となる。
いくつかヒアリングシートに希望条件と優先度を書く。
そのシートを見て、お姉さんが9つのハウスメーカーを選抜。
ハウスメーカーごとの特徴の説明を受ける。
この中から3つ絞って、展示場に行きましょう!となる。
ハウスメーカーにも色々あって、グレードが大きく分けて松竹梅。
金額が大きく変わるところなので、それぞれのグレードから一つずつ選ぶのを勧められる。
二人であーだこーだ言いながら3つを選定。
お姉さんがアポを調整し、展示場へ!
説明を聞いて、イメージと違うようであれば、断りはお姉さんから入れてくれるそう。
〓️
〓️同月 中旬
午前、1社目の営業さんとのアポイント。
それぞれのメーカーの説明を受ける。
はじめは訳も分からず次アポイントを取る。
午後、2社目。
営業さんの説明がうまく分からず、即切り上げる。涙
こんな感じで3社回りました。
並行して、土地を探しに行きました。
私たちは不動産屋さんに行ったわけではなく、すべてネット。
良いところがあったら、営業さんに投げてました。
というのも、直接問い合わせをすると、仲介にメーカーが入れなくなるからです。
実際の交渉や専門性が要る場面でも二人で太刀打ちしなければなりません。
あとは、その土地で本当に建てられるか、地盤は問題ないかを見てくれるからです。
不動産屋さんでも同行してくれますが、私たちの営業さんは良いところ悪いところを率直にいってくれるので助かりました。
〓️11月 上旬
実は旦那さんの親戚で設計士をやっている人がいるんです。
最終的にはここに決めたんですが、最後まで2社で悩みました。
社の強みにしている構造や営業さんの人柄、とてもよかったです。
実際にイベントにも参加をして、最後まで悩みました。
決め手になったのは、展示場のデザイン性です。
耐震とかも心配でしたが、理想が叶うのは、最終的に残ったところだと感じたのです。
そして土地が決まりました。
全部で10箇所以上は回りました。
そして、全部しっくり来なかった。
写真には見えないところがいっぱい。
ワンちゃんが結構吠えるところだったり、
実は坂道だったり、回りの道路が狭かったり…。
そんな中、先週の金曜日に旦那さんが見つけた土地!
売り出したばかりだそうで、速攻営業さんに投げます。
まだ社内でも見てないほどの早さだったようで、
土地の情報はあまりありませんでしたが、
希望条件をすべて満たす土地でした。
ちなみに、私は外出していて、夜帰ってきたら
「土地押さえちゃった(笑)」と言われました。(笑)
営業さんが運良く日曜日休みでしたので、土地巡り。
全く問題なかったです。
設計士の親戚の人も、営業さんも「こんな土地なかなかないよ」
「良く見つけたね」と誉めてくれました♪
形はほぼ正方形。方角もばっちり。
面積も問題なし。
金額も相場より200〜400万円低い。
さらに値段交渉可能!
空き家がありましたが、取り壊し費用も向こう持ち。
下水も水道も通っていて、最高でした。
そのあと、星野珈琲店で仮押さえの契約書を記入。
〓️
〓️同月 下旬
いざ次のステップは契約です。
手付金で100万円、収入印紙代で1万円。
計101万を持って契約に望みます。

以上がいままでの経緯です。



素敵なおうちのために、旦那さんと二人で頑張っていきます!


※写真は、星野珈琲店で飲んだはちみつ豆乳♪
営業さんの経費でした!



Omuzigさんのファンになる
この記事をみんなに教える
  • ごはん
  • おうち
  • ハンドメイド
  • やりくり&懸賞
  • 健康&ダイエット
  • ビューティー&ファッション
  • おでかけ
  • お買いもの
  • 子育て&家族の話
  • あれこれ