2015/03/29 09:15


先日、療育センターに行って来たのですが… 思っていたよりも早くに終わったので…チビーズ二人が喜ぶ所に寄り道して来ましたスマイルハート

室内遊具施設おんぷ

まだ、この時期でも…北海道は雪がありますから苦笑汗 公園も雪があって遊べないし… こう言った施設を知っておいて損はないのですっらぶAきらきら
しかも…ここは、無料っうひひ笑い ←お財布にも、優しいっ笑い




ナッチョ。は、木のお家ハウスでママゴトに夢中きらきら  これはねぇ〜、冷蔵庫を開けてる所ビックリ この冷蔵庫の横がキッチンになってて…フライパンを片手に何やら作ってる風にしてましたよっうひひ笑い

それから…




とと。は、木の列車江ノ電のレール作りに没頭ビックリ  ひたすら繋げてますっ++++ 肝心の列車を走らせてませんけどーはてな5!  笑い


楽しく遊べたみたいで良かったってへ音符

チビーズを連れて、たくさんお出掛け車バフッ!小したいし…飽きさせない様に情報収集しなくっちゃっらぶAきらきら




さ、今日は日曜日音符 冷蔵庫が空っぽだからお買い物に行かなくちゃビックリの、いちこ。でしたっぞう

いちこさんのファンになる
この記事がいいと思ったらクリック!
この記事をみんなに教える
2015/03/28 07:38


我が家の4歳の長男、とと。は3歳の時に自閉症スペクトラム障害と診断されました。

現在、4歳7カ月のとと。


今から半年程前…のお話…。
とと。が4歳2カ月の頃の話…。
この頃、やっと三語文を使える様になってきて…お話が会話らしくなって来て、とと。とおしゃべりするのが楽しくなって来てた。
色々な事をわざと聞いたり…。

そう、そう。
この頃…  とと。は、ありがとう。が自然に使える様になりました。
わざわざ、促さなくても ちゃんと自分から ありがとう。のお礼が言える様になったので嬉しくて…。
ありがとう。と、ごめんなさい。はしっかり言える人になって欲しいなぁ。ってずっと思っていたから…一歩近付けたねっ
これがね、簡単な様で…大人でも、なかなか素直に言えなかったり お礼や感謝の気持ちを言えない人(言わない人もいるか。)だったり… 自分が悪くても謝らない人もいるもんなー。(こう考えたら…子どもの方が悪い事したら素直にごめん。って言ってるなー。)

手先を使う粘土遊びだったり、洗濯バサミを挟ませたりは…継続してやってたんだけど、この頃…じゃんけんをやらせてみたんだぁ。
グー、チョキ、パー
この手の形… こんな手の動きをさせるのも、いいかな?って思って。
ただね、とと。は、じゃんけん。をわかっていないからね…
私と旦那さんとで、じゃんけんをするのを見せて… じゃんけん。って掛け声があるから、何か楽しそうに感じるみたいで。
じゃんけん。のルールをわかってないとと。は…ひたすら後出しで私の真似。
真似してくれるのを良い事に、手を開いたり閉じたりする様に グー、チョキ、パーを出したり…
(いまだに、とと。は、じゃんけん。ルールわかってなくて…じゃんけん。しても勝負がつきません)

お手伝いでタオルやハンカチを畳むのをやって貰ったり…最初は、これもヒドイもんでした。グチャグチャだし、時間も手間も掛かって…私一人でやった方が何倍も早く仕事が終わりましたが…。
だけど、やっていくうちに やっぱり上手になるし… 「半分こ。」って言葉を覚えたし。

昼寝は今もしていますが…寝る時間は、少なくても大丈夫になってきたのもこの頃です。

この頃…秋から冬になろうとしていた頃…
もうすぐ幼稚園の願書の交付の時期でした。
まだこの頃は、とと。がちゃんと幼稚園に入園出来るかわからなかった不安な時期でした…。



この続きはまた次回に…。
読んで下さってありがとうございます♪

いちこさんのファンになる
この記事がいいと思ったらクリック!
この記事をみんなに教える
2015/03/14 07:41


我が家の4歳の長男、とと。は3歳の時に発達障害と診断されました。

現在、とと。は…4歳7カ月。


今から半年前…
4歳1カ月の時の話です。

3カ月に1度通っている療育センターに受診をして、言葉の成長を誉めて貰えて…ちょっと前から感じていた、とと。の手先の不器用さと言うか…。上手く使えてない感じを相談してアドバイスを貰った所だった。
家庭でも出来る遊びなどに取り入れて、出来るだけ継続的に取り組む様にした。

この頃、とと。は良く歌を唄う事が増えた。ハッキリした口調で、ご機嫌な時に唄ってくれた。
1年前…3歳を過ぎても単語がひとつ、ふたつぐらいしかしゃべれなかったとと。
たった1年で…歌まで唄える様になるなんてっ
本当に…遅いながらも…
ゆっくり、ゆっくり…
とと。のペースで成長をし続けてる…。
そう感じる事が出来て、嬉しかった。

他には、この頃…
泣いている姿を見ては、「大丈夫?」って声を掛けれる様になったし…
「怒ってない?」って聞く事も出てきた…。
自分の気持ちを伝えられる様になっただけじゃなくて、この頃には人の気持ちになって考えられる様になって来ているのがわかった。
とと。が心配してくれて、大丈夫?って聞いてくれる姿が可愛くて…私は、何度か泣き真似をワザとした事もあった。


そんな時…幼稚園に入園するにあたって、もしかしたら必要になるかもしれない療育手帳。(加配の先生を付ける必要がある場合…手帳があった方が有利に働く事が多いそうです。)
以前から手続きして申請していたのが届いた。と言う知らせを受けて…市役所に取りに行きました…。

わかっていた事… 私が手帳を申請したハズなのに… とと。が必要とする事があるかもしれないから。って貰う!!と決めたハズの手帳…
だけど、実際に手元に療育手帳が届くと…ショックで…

療育手帳を受け取った時のブログ
(時間のある方は、一緒に読んで下さい。)

複雑な気持ちでした。


それでも、3歳を過ぎて待っていた言葉の成長を著しく見せてくれたとと。

4歳をすぎたこの頃には、心の成長を見せてくれている…

ナッチョ。が泣いたら…大丈夫?って心配してお兄ちゃんらしい1面を見せたり…
お父さんが仕事から帰宅したら、玄関まで迎えに行き…ご苦労さんっ(なぜか、ちょっと上から目線ですがっ。)って、ねぎらいの言葉を掛けて…鞄をしまってあげたり…
残業の日は、ちゃんと自分で理解してるのかお父さん、来ないよ お父さん、会議ー!!って自分に言い聞かせているみたいにしてたり…
4歳2カ月になるこの頃には、ボチボチ…3語文が出てきた。
3語文にもなると、なかり会話らしくなりますね。

とと。とお話するのが益々楽しくなりました。


今回のお話は、ここまで。
また続きを書きます。読んで下さってありがとうございます♪

いちこさんのファンになる
この記事がいいと思ったらクリック!
この記事をみんなに教える
  • ごはん
  • おうち
  • ハンドメイド
  • やりくり&懸賞
  • 健康&ダイエット
  • ビューティー&ファッション
  • おでかけ
  • お買いもの
  • 子育て&家族の話
  • あれこれ