2018/11/14 10:10




先日、
家族が亡くなったのですが、
その時に感じたのは

現金が無いと
お葬式できないかも(;_;)

です。



お葬式代は斎場の人に

「支払いは落ち着いてからで良いですよ」

と言われたけれど

我が家が頼んだ
お葬式屋さんは
銀行振込(カード払い不可)
でした。

お葬式代は
約10万円〜100万円単位の支払いで、
お葬式の大きさで価格に幅があります。




それから必要なのがお布施。


お坊さんのお布施は

・お葬式(通夜)
・初七日
・四十九日
・お仏壇の魂入れのお布施
・納骨のお布施

がそれぞれ万単位。
お布施3万円だとして
↑の場合だと
3万円×5回で15万円。


それに加えて

お坊さんのお車代と
お坊さんのお食事代

が千円単位。
お車代とお食事代が5000円ずつだとして
↑の場合だと
(5000円+5000円)×5回分で
5万円。


宗派によって金額は違いますが、、、
もっと必要な家庭もあるかも。


あと、役所で発行してもらう
書類発行も現金払いです。
チリツモで千円単位の出費。


ここまでが現金支払いしないと
いけない金額ですが、


もし
お葬式代が100万円だったら

亡くなってから
49日までに必要な現金は


(ご家庭で差はあると思いますが)
約120万円!
((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル


これ、現金支払い分だけです。


しかも、
大黒柱が亡くなって
銀行口座が凍結されたら
他の家族の口座から
現金が必要です・・・!
我が家の場合は
まだ凍結されていなかったので
現金をキャッシュカードと窓口で
引き出して支払ったようです。




現金で支払わなくて良い分は

次の記事に続きます。









らくこさんのファンになる
この記事がいいと思ったらクリック!
この記事をみんなに教える
  • ごはん
  • おうち
  • ハンドメイド
  • やりくり&懸賞
  • 健康&ダイエット
  • ビューティー&ファッション
  • おでかけ
  • お買いもの
  • 子育て&家族の話
  • あれこれ