2017/04/06 18:42


こんばんは〜〜太陽
あゆみです。
帰宅中です。


 昨夜作った、今日のお弁当。
朝苦手だから、ご飯以外は夜につめてる。もちろん夫の分も。弁当

我ながら
最近腕が上がりました

2人分で
10分もかかりません。︎


{AB0E18F4-1A39-4281-9C6C-6DD7ABF7E182}




最近つかんだ、お弁当の詰め方のコツ

冷蔵庫にこんな感じで、おかずが詰まってるので
取り出してつめるだけ。


{334A8D5F-35EF-4301-A0FB-E04059B8AEBC}



手順

@お弁当箱の4/1くらいにレタスやベビーリーフなどの葉っぱを敷く

A葉っぱの上にメインのおかずをつめる
お肉か魚で、形が決まっているものが詰めやすく、食べごたえもあっていいですね。今回は焼きじゃけでしたが、ハンバーグ、焼きさば、からあげなど  をいつも作り置いています。

Bお弁当箱の反対側に1/3〜1/4程度に、サブの形が変わらないおかずを詰める。
今回はじゃがいものマヨネーズ炒めでした。その他、こんにゃく、茄子などを使った  具材の大きいもの。

C残りスペースに煮卵をつめる。
煮卵は常備してあります。お弁当の中でスペースをとってくれるのでとても優秀きらきら

D残りスペースにその他副菜をできるだけ詰め込む。
今回は野菜ピクルスとプチトマトのみでした。Bのサブおかずが小さいときはここが増えます。コールスローや野菜の和え物やマリネのような、火を使わず調味料で和えるだけでできるようなものを多くストックしておくとこのときに便利です。

Eベビーリーフなど葉菜で最後に隙間を埋める!
見た目もきれいに四つ葉





まぁ、
だいたいの料理本に書いてあることの受け売りですけどね。

形が変わらず、大きいものから詰めて、あとから小さいもので埋める、ってのは鉄則のようですね。どんな本にもだいたい書いてある。


平日は働いてるので、料理は作り置きです。読者の方、多いと思いますが、nozomiさんの「つくおき」参考にして自分でも創作します。


フルタイムで働いていても無理なくできそう!と思える、具体的な技がつまってて、楽しいですね。


私もこんな画期的な情報発信ができたらな〜〜〜!!!!きらきら

コツコツブログ執筆がんばります

ランキング↓ぽちっとよろしくお願いいたします。


ではではハートハート


やまぎしあゆみさんのファンになる
この記事をみんなに教える
2017/04/06 00:13


こんばんは顔1(うれしいカオ)

あったかくなりましたね〜花見(さくら)
今日業務時間内に会社から出たら、そのまま遊びにいきそうになりました 笑 
働いてるのを忘れちゃうくらいの陽気。


本日もお仕事でした!
いつもどおり。
テキパキできて楽しかった顔1(うれしいカオ)きらきら



今日はちょっと考えごとをしました。
いつものことだけど。

立場によって、ものの見え方は全然違ってくるし、苦しいことも、人それぞれなんだなぁと、改めて思うきっかけがありました。

まえの会社は、女性社員はみんな未婚でだいたい20代でしたが‥
いまの会社では、いろんなライフステージに立つ方と一緒に働けています。


独身の人、結婚している人。新卒の若くてかわいい子もいれば、いろいろ経験して転職してきた大人の方も。雇用形態も正社員のみならずいろいろなパターンがあります。別で仕事を持っている人もいます。子育て中の人も多いです。結婚、出産してからも働いている女性が多いということは単純に心強いです。
もちろん男性も、若い方から大人の方まで、いろんな方がいます。




まえの会社では  そういったバリエーションが少なかったので‥‥  いっぱい働くし、女性であっても夜遅くまで残ることは、まぁ普通だと思っていたし、そんな自分が一番大変、そう思っていました。

ただ、そういうライフスタイルも、数多くある中のほんの一つでしかないんだなぁというか‥‥。恥ずかしいことに、ようやく、自分いがいのいろんな人の立場や気持ちを、想像できるようになってきました。

5時や6時に帰るのは早い部類なんだろうけど、
帰った後に夜中まで別の仕事をしている人
子どもを迎えにいく人
旦那のために働く人

いろいろある。

定時に帰れるといっても
残業をしたくてもできないから
日中必死で、目を血走らせて働いてる人だっている。
最近のわたしはそうですダッシュダッシュあせあせ(飛び散る汗)

ママをやっている人なら
出社前から毎日戦争。

一方で、毎日夜遅くまで働いている人は、早く帰れる人が羨ましくて仕方ないだろう。

はたまた、
妻子を養う男性の方も、それはそれで、私には想像のつかない苦労を抱えているんだろうし。

独身で一人暮らしのひとは、自由でも、不安や寂しさってすごく大きいと思うし。

実家で暮らしていたって、家族との衝突とか、誰かに言えない悩みを抱えてる可能性だってある。



会社で働く姿は
ほんの、氷山の一角でしかないのですね。



そうなると、

誰より誰の方が大変とか
人の苦労や苦しみを比べることって
絶対にできないししちゃいけないなって
思う。


かくいう私はどうなんだろって今日考えてみたら

私は
女性で、
結婚していて、
子どもはいなくて、
正社員じゃないから

一番お気楽な人種なのかもしれない。
たぶん、神経すり減らすようなストレスは他の人より少ないと思う。

だから
あなたはいいよね〜
思う人もいっぱいいるのかもしれない。


でも、
私だって苦しいことや不安なこと、後悔していることも、いっぱい。

早く正社員として働きたいし‥
ボーナスとかの話になると、本当に辛いし。
結婚してからは、土日だって大して休めないし。
ちょっと前までうつ病をやってたから
いろんなものを失ったし。


あの人はいいなぁ、って思って辛くなることも、ある。
2ヶ月に1回くらいは家で泣き出して、そのたび夫にあそんでもらってる  笑







だけどそれも、私から見える景色がそうであるだけのこと。

苦しいとか不安なのはみんなおなじ。
だな〜〜〜!!!!!!


できるだけ、自分と違う立場の人の気持ちを想像して思いやる。
それができたら、自分の不幸に焦点を当てすぎることもなくなるだろうし、自分のことも思いやれる。


そんな人間になりたい‥‥‥


って、
前からつくづく思ってたけど、今日改めて考えたのでした。





まじめな話になりました花

世知辛い、現実的な問題も山積みではありますが

私は毎日とっても楽しく幸せです顔1(うれしいカオ)
いまの幸せを大事にきらきらきらきら

お弁当作ったし明日も頑張る!
ではでは  おやすみなさい月1



やまぎしあゆみさんのファンになる
この記事をみんなに教える
  • ごはん
  • おうち
  • ハンドメイド
  • やりくり&懸賞
  • 健康&ダイエット
  • ビューティー&ファッション
  • おでかけ
  • お買いもの
  • 子育て&家族の話
  • あれこれ