2012/04/08 04:27
こんにちは星



長男の大学Lifeが始まった学校



高校生活後半は
ギリギリの単位科目があり
卒業が危ぶまれた時期もあったが
ラストスパートは頑張りをみせ、
1単位も落とすことなく
卒業することができた。




「何でいつも危ない橋を渡るのよ…」


内心思いつつ、
ここで自主性を育てなければ
育つチャンスは今後より少なくなる・・・


心を鬼にして
ジッと見守った半年はムダではなかった。



やればできるじゃんびっくり



息子、アッパレ拍手



まぁ、こんなことで褒めるのは
我が家だけかもしれない(汗)




無事卒業できたことは
彼自身、大きな自信にもなったみたい。


卒業式を境に、態度・言葉遣い
物事の考え方・・・
少しづつ変化があらわれていた。





相変わらずマイペースで
入学式2日前にようやく
スーツを作りに行った。



「買うもの決まったら連絡して」
とだけ伝えて待つこと数時間。
代金は立て替えておいてもらうことにした。



「スーツとシャツ・ネクタイで3万2000円。
靴が5千円。ベルトは持ってるからいい。
あ!すいません、急ぎなんですけど
裾上げ今日中にしてもらえませんかはてな




かかってきた電話で
私に話しながら
店員さんにも話してる・・・オイオイ落ち込み



電話の向こうで「夕方には出来上る」
という話が繰り広げられていたりして。



お店側にとっては手のかかる
お客さんなんだろうな・・・すいません



こうやって皆さんに育てていただいている・・・
そう思わずにはいられない。




反面、「この子、外でも
意思表示がちゃんとできるんだ〜」
ナンテ感心したりもして。



子が子なら、母も母。


いや・・・逆かも。


母がこんなペースだから
子もこんな感じなのかもしれない。




スーツ一式を持ったまま、
その日は友人宅にお泊りZZZ



翌日はあのすごい暴風雨の日雨



入学式前の悪あがきか
そんな状況の中でも
約束のあった友人とは
しっかり遊び、早めの夜に帰宅流れ星


この日は彼の誕生日で
お祝いする約束だった。


夜6時半頃には帰るといっていたが
案の定、電車のダイヤが大幅に乱れ
1時間ほど遅れて帰宅。


それでも、約束の時間前には
状況報告&謝りのメールが入ったので
まぁ、よしとしようOK


コレも進歩拍手



ゆっくりだけど、着実に成長してる。


よそと比べることはない。




こんな感じでOKOK



高校生活ではマイミク効果もあって!?
学校を超えた友人と(友達の友達など)
かなり広い交友関係を展開して行った様子。



当初、その状況を私は不安に思い
あまりいい顔をしなかった。



でも、振り返ってみると
いろんな友人との付き合いで
多くのことを学んだんだと思う。



中にはよからぬことを
している友達もいたらしい。



でも、それを見て彼自身学んだことも
多かったのだと思う。


実際、はたから見れば
ちょっと常識外れにみえても
彼は法に反するようなことは
しなかったようだ。



もしかしたら、自制心は
ギリギリのところだったのかもしれないけど。



長男の友人と話してみると
ちょっと浮いた噂のある子や
目立つ子でも、実際
一人一人はみんないい子。


挨拶もできるし、考えもちゃんとある。
何より友人を大切にしている。


心の中は優しい。


そして素直だったり
意外に素朴だったりする。


中には甘えっ子みたいな一面がある子。



友達思いで、何かあれば
スグに集まってくれたり、
助けようとする気の良さも兼ね備えていたりして
「普通できないんじゃないはてな
これには私の方が感動することもあった。




今時、こんな子たちいるんだ・・・。
偏見を持った自分が恥ずかしく思えたりして。





勉強だけしていたら、こういうことは
なかなか学べないかもしれない。



「それちょっと違うけど…」
まぁ、大人から見るとそう思うことも
多少あるけど、これからいろんなことに
気付いて行くんだろうな…という感じ。





この子達が大人になった時
きっと素敵なココロをもった人に
成長しているんだろうな。。。



そんな風に思う。





子供を取り巻く
家庭・社会環境・・・
この影響は大きい。


放任主義も過保護も紙一重。



振り返ると私自身、
反省点だらけの子育て。




近年はいろんなことに親がでてくるせいか
今の高校・大学は親が参加する
行事などが多いように感じる。



私の時代、母が高校に行ったのって
3年間の中で何回あった?というくらい、
親と子の区切りがあったような・・・。




大学の入学式後の懇談会では
父母の会の規模や活動を知り、
大学になっても親が関係するの?
正直、夫と驚いてしまった。





余談だけど、高校生くらいになると
お弁当を持ってこない子も増える。



お母さんが作ってくれないって。




仕事があったり忙しかったり、
子供にかかわれない分
別の部分で子供にかかわらざるを得ない社会はてな



お昼ご飯や夕食を
コンビニや購買で買うようにお金を渡す家。
バイト代からランチ代を捻出する子。


いろいろなんだそう。


うちの子からすれば
普段は自転車通学の弁当持ちだから
通学定期がある友人や
お金で好きなお昼を買える友人は
羨ましい面もあったよう。




大学生になってそれらができるようになった。



また1つ、自由が増えた感じ。




といっても我が家の場合、
金銭的援助は1年のうちだけ。



4月からはお小遣いもなくなり、
遊び・携帯代・・・をバイト代で
全て賄うことになる。



さて、大丈夫かなにっこりはてな



お金の管理。


時間の管理。


そして学び。




一歩一歩足跡


よそと比べることなくいく
我が家流の子育て。




大学生活の中で
どう工夫していくのか
ゆっくり見守ろうと思う。









長男の誕生日、お寿司を握ってみました







B.Dケーキはバームクーヘンを飾って









最後までお付き合いいただき
ありがとうございました星
良い週末を虹
ゆーりん。さんのファンになる
この記事がいいと思ったらクリック!
この記事をみんなに教える
  • ごはん
  • おうち
  • ハンドメイド
  • やりくり&懸賞
  • 健康&ダイエット
  • ビューティー&ファッション
  • おでかけ
  • お買いもの
  • 子育て&家族の話
  • あれこれ