2019/06/07 17:29

今回の沖縄旅行での1番のメインは
こどもたちの海デビュー

できることなら、魚と一緒に泳ぎたい!

しかし、あとで知ったのですが
シュノーケリングは
海難事故が多いことから
禁止されているビーチがおおく
やるとしたらツアーのようなものに
申し込むしかないそうです

それでも、シュノーケリングができる
ビーチを探したところ
大泊ビーチがでてきました

しかし、このビーチ
口コミをみてみるとおびえます

ビーチなのに有料なのはけしからん!
パラソルも持ち込み料がかかるなんて!
隣り合うビーチが争っている!
客引きがすごい!すぐに注意される!
などなど

ちなみに隣り合うビーチとは
同じ浜なのに浜の半分が大泊ビーチ
半分がサンシャインビーチ
境目がわからなかったけど
多分、おいてあった紐が境目

その反面
シャワーを自由に使えるし
監視の人もちゃんといて料金は妥当
魚と泳げる、海がすごいきれい
毎年お世話になっている
といった好意的な口コミもある

行くのがためらわれましたが
意を決して出発しました

口コミが錯綜し、何がなんだか
わからなくなりそうでしたが
頭の中できちんと整理しました

■手前のサンシャインビーチではなく
奥の大泊ビーチにいく
■料金が駐車代500円だけの方ではなく
大人500円こども300円の方へいく

実際に大泊ビーチの看板にそって
いってみると細い道にはいり
手前にはサンシャインビーチの看板が
さらに進むと行きどまり?になり
大泊ビーチの黄色い看板があり
大泊のおじさんに車を停められました

途中、いかにも争ってますな看板が
物々しくおいてありました

我が家がいったのが、梅雨の沖縄で
オフシーズンだったせいか
強引な客引きは一切なく
サンシャインの管理人さんらしき人も
まったくいませんでした

おじさんに車を停められ
有料のプライベートビーチなのでといわれ
大人500円、こども300円がとられました

金の亡者的口コミがあったので
もうすぐ2歳だけど、ちびっこ次男分も
とられるかと思いきや
「う〜ん、彼はいいです」といわれ
おじさんありがとう!と思ったものです

早速ビーチへいくと、きれいな海
午前10時前くらいに着いたので
先客は英語圏の家族2組だけ

(昼近くなると、中国、韓国、日本の
家族、カップル、グループがぞくぞく)

日差しは梅雨の沖縄のせいか
雲が多く、冷たい水に対して
気持ちいいくらいに温めてくれました

風は冷たかったけど

そして
きちんと遊泳エリアがあるのですが
そこにも沖縄らしいお魚ちゃんが
口コミにあったとおり
魚肉ソーセージをもって静かにまつと
食べてくれます

ちなみに、魚肉ソーセージは
1本あれば充分でした

主人に抱っこされていた次男も
あげることができました

次男は覚えていないと思うけど
長男はまた行きたいと大よろこび

色々言われているけど
我が家はいってよかったなと思いました

口コミにあったすぐに注意される!ですが
外人さんが1組日影をもとめてか
サンシャイン側にいってしまい
ピィー!!!とするどい笛をふかれ
管理人らしきおじさんに注意されていました

あぁこれかぁと震えました。苦笑

言葉がなかなか通じていないようでしたが

他のグループは
事前に口コミをみているのか
きちんとこちら側にいました

つまり、サンシャイン側では
誰も泳いでいないという

オンシーズンはどうなのかな?

シャワーも使えるそうですが
ちょっと怖いし、ホテルに帰るだけと
利用はしませんでした

駐車場をあとにするとき
無表情な大泊の別のおじさんが
ハタキみたいなのをもって
車が見えなくなるまでふってくれたのが
いろいろな意味で印象的でした。笑

いってよかったビーチですが
おススメは…しないでおきます




la_kurashiさんのファンになる
この記事がいいと思ったらクリック!
この記事をみんなに教える
2019/06/07 07:13

沖縄でのごはんをまとめたいと思います

ジャンクフード以外は
主人が調べた口コミが多い人気店だそう

私は語れるほど
味とかよくわからないのですが
記録として書いていこうと思います

1日目 昼ごはん とらや
12時くらいに沖縄につき
車をかりたABCレンタカー近くの
沖縄そば屋さん

駐車場が店先の道路に5台くらいしかなく
空きそうになかったので
隣の時間貸しに停めようとしたら
空きました。ラッキー

でも、食べている途中でパトカーがきた
一応、主人に見てきてもらったら
ほかの車でした
おまわりさんも厳しく取り締まるではなく
苦情がでたので〜といった感じだったそう

旅行最初の沖縄そば

ソーキそばと沖縄そばの違いがわからず
少しだけ安い沖縄そばをチョイス

旅をしながら覚えたのですが
沖縄そばは豚の三枚肉(写真左)
ソーキそばは豚のスペアリブ(写真右)
 
言葉では覚えられなかったので
沖縄そばはうすいお肉
ソーキそばはあついお肉と覚えました

とらやでは
麺が平打ち麺と細打ち麺が選べましたが
オススメの細打ち麺のほうがおいしかった

1日目 夕ごはん うみちか食堂
宜野湾市のエメラルドビーチと
ラグナガーデンホテルのプールで
遊んだあとだったのであっという間に
夕ごはん

夕飯時より早い時間なので
お店は空いていました

我が家はあえて外の席へ

梅雨の沖縄だったし
いつ雨が降るかわからなかったので
せっかくのお天気だから
沖縄の風をうけて食べたかった

私が注文したのは
フー(麩)チャンプルー定食
お味噌汁を沖縄そばへ変更

2日目 昼ごはん サーターアンダギー
2日目にいった大泊ビーチへの道中
魚の餌にする魚肉ソーセージを買いに
海中道路手前のマックスバリューへ

沖縄ってイオン系列のお店が多い印象

そこでサーターアンダギーを買いました
沖縄の揚げ物コーナーには普通にあるの?

海もそこそこに切り上げるはずが
予想以上に滞在し
おやつがわりに食べたものの
朝食バイキングでたらふく食べ
あまった魚肉ソーセージを食べで
お腹が空かず、昼ごはんとなりました

2日目 おやつ ブルーシール
ホテルから近く
ちょっとした見学施設?もある牧港本店へ
でも、冷凍庫体験や工場見学は
アイスバー作り体験をした人じゃないと
できないのね

ブルーシールはホテルの売店にも
カップアイスが売っていたので
もう1個くらい食べておけばよかったな

こちらでも
公園などに移動販売を見かけますが
なかなか食べないしね

2日目 夕ごはん A&W
沖縄にしかないハンバーガーチェーンだそう

るるぶにどぉんとのっていたから
いってみましたが、空いていました
時間帯の問題?
食べたのはモッツァバーガー

さすがに食べたりず
ホテル近くのイオン系のスーパーで
お弁当を買ったという

子どもはプールにいきたがり
時間もなかったし

3日目 昼ごはん 玉屋
おきなわワールドの帰りに寄りました

やっぱり時間がおしまくり
ほぼ16時くらいに食べました

なのでお店も空いてるよね。笑

ここでは、ヨモギがついてきて
スープに浸して苦味とかおりを楽しむそう

主人は苦手といっていましたが
私はアクセントになって
食べるごとにヨモギを浸していました

また、お店からのサービスで
油みそをのせたごはんがお茶碗に1杯
いただけました

店頭では、手づくりちんすこうや
サーターアンダギーなども売っていて
手づくりの言葉にひかれて購入

就労支援?などの施設が
作っているもののようでした

使っている材料がシンプルで
保存料などがはいっていない商品でした

4日目 道の駅許田 売店
こどもがカキ氷を食べたいと 
前日からいっていたので
美ら海水族館にいく道中の道の駅で
注文

美ら海水族館のチケットも
大人1600円で買えました

写真では普通サイズにみえますが
大きなカキ氷です

他にもサーターアンダギーを買いました

4日目 昼ごはん 我部祖河食堂

美ら海水族館〜古宇利島のあとに
立ち寄り、またもや夕ごはん前の昼ごはん

お肉もりもりでお腹いっぱい

4日目 晩ごはん JA はごろも市場で
お弁当を購入。苦笑

隣接する食堂で海鮮ものでもと思いましたが
またしても子どものプール優先

食めあての旅行じゃないからと
あきらめました

沖縄めし。もっと食べたかったなぁ

サーターアンダギー、食べたりな〜い
ブルーシール、食べたりな〜い

でも、いちばんの心残りはヤギ汁
各所でのぼりを見つけて気になっていました

ホテル近くの沖縄料理屋さんはなゆうにも
のぼりがでていましたが
主人がヤギ肉はクサイ&興味がないのか
連れていってくれませんでした。泣





la_kurashiさんのファンになる
この記事がいいと思ったらクリック!
この記事をみんなに教える
2019/06/04 13:13

4泊5日
梅雨の沖縄旅行に行ってきました

ホテルは宜野湾市にある
ラグナガーデンホテル沖縄に連泊

1日目はレンタカーを借り
お昼を食べて、14時ごろにチェックイン
部屋からはオーシャンビューですが
目の前は野球場&建設中の体育館的な建物

でも、景色が目的ではないので
気になりません

そして、早速歩いて15分くらいの
エメラルドビーチへむかいました
パブリックビーチということで
たくさんの人がいましたが
ホテルから歩いていく道中の公園内には
誰も海にむかう人がいない様子

そのかわり、少年サッカー大会の親子や
遊具で遊ぶ親子はたくさんいて
水着で歩いていると、かなり目立つような

私は、ワンピースを羽織ってきましたが
子どもたちは水着にうきわだったので
すごい見られているような気がしました

5月末の海は、風もあったせいか寒く
早々とあがり、ホテルのプールにいきました

宿泊者なら無料で利用できるプール
(プールの受付で部屋番号を伝える)

25メートルくらいのプールと
スライダーひとつとあたたかいジャグジーが
ありました

しかも、タオルも貸してくれるし
更衣室には脱水機もある

外プールもありますが、我が家は寒くて
室内プールで泳ぎました

室内プールは23時まで利用できるらしく
20時まで泳いだ日もありました
(長男の希望で帰ホテル後毎日プール)

室内プール後は
プールに隣接する大浴場へ

大浴場の利用は1人540円で
宿泊中なら何度も利用可でした
5歳1歳の子供たちは無料

プールの受付で大浴場の利用申し込みをし
もらったカードを受付に提示すると
大浴場へのドアのカードキーと
ロッカーキーが渡されるので
申し込みをした人しかはいれない大浴場

そのせいか
人があまりいなくてよかったです

連泊をすればするほどお得にはいれるし

部屋風呂には
クレンジングや化粧水乳液はないけれど
大浴場にはあって
しかも、コーラ、烏龍茶、炭酸水、水が
脱衣場だけに限りますが、飲み放題

これはケチらなくてよかった
プールおわりにはいれるのもヨシ

食事ですが、我が家は朝食のみつけました

一般的なホテルバイキングですが
パンも飲み物も充実していました

マンゴー、たくさん食べました

デメリットは…とくにないかな?

朝食開始時間に並ぶことくらい?
みんな旅行にきているから朝が早く
少しこみます。少したてば空くけど

また沖縄に来た際は
利用したいなと思いました


la_kurashiさんのファンになる
この記事がいいと思ったらクリック!
この記事をみんなに教える
  • ごはん
  • おうち
  • ハンドメイド
  • やりくり&懸賞
  • 健康&ダイエット
  • ビューティー&ファッション
  • おでかけ
  • お買いもの
  • 子育て&家族の話
  • あれこれ