2019/08/06 08:15
おはようございます☆イツ☆です♪

ブログを見に来てくださりありがとうございます☆


今日は、娘@と全農さんの料理教室へ!
せんちゃんの娘ちゃんも来るので娘@大喜び。。

久しぶりに会うから嬉しいね(*´ω`)

私も嬉しい〜話したいことがたまっているよ〜


さてさて、、


タイトルにもあるように。

ブログが終わってしまいます。


お話を聞いたのが5月のこと。

もう本当にショックで、電話で話ながらちょっぴり涙が出ちゃうほど。

寂しくて寂しくて。。

実はね、最初受け入れられなくて。。


今年でブログ10周年で。。楽しいことやるぞーと意気揚々としていたのに、
まさかなくなるなんて!

正直ね。ブログも一時期よりは読んでくださる方減っているなぁと感じてはいましたが、
でも、変わらず日課にして楽しみにしてくれている人もいます。

さらに10年という長い間ブログをやっているので、
当初から読んでくれている方は、我が家の子供たちを親戚の子くらいの感覚で応援してくださる人もいて、

その方たちの為にもまだまだ続けたかった。。


6月にもう一度会って話す機会があって、私のブログへ対する思いを話しました。

その時に、いろいろお話を聞いて、ようやく気持ちが落ち着いて前向きになれました。

終わることは、もうそこでおしまいというわけではなく
また次なるステップがあって。。これからまた進化していけるそう思えました。

でも落ち着けたのは、お話した時に私と同じ気持ちだということも分かったし、

10年間一生懸命やってきて信頼関係が築けていることを感じたから。

今までブログを読んでくださった方に、形は変わっても引き続き楽しんでもらえるように頑張ります!

ブログは、終わりでもまた新しいことが待っていますので、ぜひそちらも楽しんでいただければ嬉しいです^^


ということで、ブログ終了まで約2か月!

ブログは残るので、残しておきたい記事を書かねば!

以前からやりたかった沖縄のおすすめスポットまとめ。

それに、この10年間の振り返りも。


もし、こんな記事書いて!というものがあればぜひリクエストしてくださいね♡


口コミサンキュ!からのお知らせや今後の予定はこちら↓


しかし、、

今年は、私にとって変化の年です。

あと2つお話ししたいことが。。一つは明日、お話しできればいいかなと思います。

さて、、


もう一つお知らせを♪


P7241600.JPG

新連載の【Itママジャーナル】で主婦エディターとして記事を書いています。

企画出しから、取材、撮影、ライティングを担当しております。

P4010439.JPG

7月号に掲載した記事は、花育についてです。


P4010480.JPG

 

 

 

花育では命ある花と触れ合う事で思いやりの心や感性を育みます。

現代の子供は身近にインターネットがあり見たいと思った物は

検索すればすぐに見る事ができますが、生の感動に勝る物はありません。

花と触れ合う事で発想力は豊かになります。


身近なところからベランダで花を育ててみるのもいいですし、

フラワーアレンジメント教室に通うのもおすすめ♪


P4010479.JPG


今回は、青山フラワーマーケットフラワースクール“hana-kichi”に取材に行きました。


キッズスクールもありフラワーアレンジメントのレッスンのほか、

色彩心理レッスンもあり子供はぬり絵とお花のレッスンを楽しみ、は子供の深層心理を勉強できるレッスンもなどあります。



子供の柔軟な発想は時には大人が想像もつかないような組み合わせにしたり、

キレイに作らなきゃという思いがない事から素敵な作品が生まれる事もあるそうです。


それゆえ講師の先生もあまり口を出さず子供の感性にゆだねるそうです。



P4010469 (1).JPG



親子でひとつの作品を作り上げて行くのは、楽しく、コミュニケーション不足も解消できます。



P4010475.JPG

光がサンサンとはいる洒落な空間でしたよ♪



P7241602.JPG


8月号では、earthmusic&ecologyの次世代への想いを記事にしました。
P4260811.JPG

51日からearthmusicecologyがショップバッグ20円の有料化をしました。

アパレルブランドではこの取り組みをしているところはまだ少ないので、取材にいきましたよ。


 

ストライプインターナショナルSDGs推進室室長の二宮さんにお話を聞きました。

 


有料化を始めた理由は企業だけではなくお客様も一緒に

いい未来を作っていってほしいという思いから。



ライフスタイルの中でエコバッグを持ち歩く事が自然になるような文化作りをしたいそうです。


P4260804.JPG



有料化にともない不織布から紙製のショップバッグにも変更しました。

それは海洋プラスチックが環境破壊の深刻な問題だからです。


その他にも“エシカル”な取り組みをしており、その一つが廃棄率0.2%!

これはアパレル業界では驚異的な数字です。

AIの力で生産をコントロールをしています。


さらに生産現場でいい労働環境を提供する取り組みも、

作り手の顔が見えるような広告を出す事によって、

着ている洋服を作った人のライフスタイル、温度感を消費者が垣間見るきっかけ作りをしています。


確かにスーパーの野菜コーナーでは作った人が分かるような取り組みをしていても、

洋服ではこれまでそういった取り組みはなかったですよね。


次世代の為により良い環境を残すため、今のつけを残さないため。

消費者である私たちにできることは、

そういった取り組みを行っている会社で商品を購入する事です。


選択する自由があるのだから、正しい選択やより意義のある選択をする事は

私達にとっての義務であると思いました。

P4260794.JPG

 

こちらもエシカルな素材で作った子供服です。

 

服を作るときに出る端切れやリサイクルのペットボトル、オーガニックコットンなどで作った商品もあります。

 

 

 

2記事とも思いをたっぷり込めて書いた記事なのでぜひ読んでみてくださいねって

もう9月号が出てしまっているけど(;´∀`)

 

 

ではでは、、

 

今日も皆さんにとってハッピーな1日でありますように♪

 

 

 

最後まで読んでくださりありがとうございます☆

 

サンキュ!ボタンぽちっと押してくれると嬉しいです♪

 

 


臼井愛美さんのファンになる
この記事がいいと思ったらクリック!
この記事をみんなに教える
  • ごはん
  • おうち
  • ハンドメイド
  • やりくり&懸賞
  • 健康&ダイエット
  • ビューティー&ファッション
  • おでかけ
  • お買いもの
  • 子育て&家族の話
  • あれこれ