2018/10/20 00:54



ある日
二女と歩いていた時のこと足


バスから降りてくる
厚底ブーツをはいた女の子が
コケたらしいたらーっ(汗)

らしい……というのは
その瞬間は見ておらず

私たちが見たのは
遠くから目

拾ったものを
渡しつつ
その子に
声がけをしている
サラリーマンの方

ケガをしたのか
足を引きずりつつ
何度も頭を下げるその子

続いて
おばさまがたが

あちらに
小銭が落ちてるわよ
ほらここにも……と
その子に
声をかけているリボン

おばさま方がいなくなったら
OLさんが戻ってきて
「使ってください」と
絆創膏を渡していたの病院

ピンク.jpg

皆 
あったかい晴れ

***


「こういう時
日本人って
本当にすごいな〜って
思うんだよねハートたち(複数ハート)
と 私

二女も
「うん 
なんか
今のはすごかったねグッド(上向き矢印)

たくさんの人が 
あの子を
気遣ってたもの」


教育って
こういうことなのかなぴかぴか(新しい)

二女は
あの瞬間
社会に
育てていただいた


本人が 親が
身近な人が
なにかをしたわけではないけれど

その様子をみて
学んだことがあるでしょうし

実際に
人の思いやりや
優しさ
配慮を感じていましたプレゼント

コケたその子が
周囲に感謝する心を
表現し続けたことも
見ていましたしるんるん


***


私たち大人の行動を
子どもたちは
いつも 見ているかわいい

以前
娘からLINEが

その日は
台風の影響で台風

電車が止まったり
遅延したり
なかなか思うように
進まなかったらしいバス

「少し帰りが遅くなるよ」

連絡がありました携帯電話

しばらくして

『舌打ちしている
大人ばかりで
イヤな気持ちになる』

とLINEが

その日
乗り換え時に
ホームは人であふれ
彼女は 電車を
数本見送ったらしい

おそらく 
娘より小さな子どもたちも

大人より
人生経験の少ない
未成年の学生たちも
皆 同じ状況に耐えている

その中で
大人と認識されている人たちが
自分の気持ちを
セーブできないバッド(下向き矢印)

気持ちは色々あって
当たり前でも
舌打ちとして表現することを
止めることができないあせあせ(飛び散る汗)

どうなんだろう……ふらふら


「よく待ったねハート
〇〇ちゃん
愛してるよ〜
心豊かに行こう黒ハート
と 返信した私


気持ちも
行動も
人それぞれなので
仕方がないとして

娘のLINEを
自分のこととして
とらえると

自分の行動を
客観視する機会を
いただいたな〜と
おもったのでした

もなか.jpg

いただき物の最中

もなか2.jpg

かわいいだけではなく
中に
私の好きな求肥(ぎゅうひ)が

家族に好評でした喫茶店




若松美穂さんのファンになる
この記事がいいと思ったらクリック!
この記事をみんなに教える
  • ごはん
  • おうち
  • ハンドメイド
  • やりくり&懸賞
  • 健康&ダイエット
  • ビューティー&ファッション
  • おでかけ
  • お買いもの
  • 子育て&家族の話
  • あれこれ
コメント(0)