2019/02/06 00:00




俳優の
柄本 明さんが

亡くなられた奥様
和枝さん

お別れの会のごあいさつで
おっしゃっていましたね

白川郷.jpg

『悲しみ・寂しさ・不条理さ
そういったものを糧にして
生きていくんだと思います』

柄本さんの
悲しみや寂しさは
柄本さんにしか
わからない

ただ
おっしゃっていることに
「本当に そうですよね」と
TVの前で
つぶやきましたTV


**


祖母が
よく言っていました

イヤなこと・辛いこと
大変なことがあった時

その経験を
垢にする人と
糧にする人がいる

垢にしてはダメ
糧にできる人になりなさい



白川郷6.JPG

理屈はわかる

わかるけれど

イザとなると
言うほど
簡単でもないのですあせあせ(飛び散る汗)



自分流の答えを見つけて
立ち上がるまでだって
何年もかかりますし

一歩踏み出すのにも

さらに
もうひと踏ん張り必要足

這うように
前に進んでいる時も
辛くて
苦しくてふらふら

だからといって

誰かに当たっても
ぶつけても
何も得られないから

何とかして

自分や事と
折り合いをつけて進むもうやだ〜(悲しい顔)

そうするしかない場合だって
あるのですもの


白川郷3.JPG

それでも

教えてもらって
私は
良かったかな

甘ったれな私だからこそ

自分を励ましたり

自分の背中を押す
力になりますからるんるん



さて手(パー)

今日も
自分にできることをして
過ごそう家



若松美穂さんのファンになる
この記事をみんなに教える
  • ごはん
  • おうち
  • ハンドメイド
  • やりくり&懸賞
  • 健康&ダイエット
  • ビューティー&ファッション
  • おでかけ
  • お買いもの
  • 子育て&家族の話
  • あれこれ
コメント(4)
tomoさん

「人対人の事だから、折り合いをつけること、
我慢する事、わきまえて、やってるつもりだったのに、
その場になるときつかった」

そうなんですよね〜。
『私、頑張れ』と
自分で行っている時があります。

それでも、できないこともあるのだけれど(笑)
by 若松美穂 2019/02/07
tomo☆さん

『私 ずっとつらかったんだなぁ
頑張ってきたんだなぁと認められるような
出来事があって』

そうですね。

その真っただ中にいる時には、
自分の素直な気持ちを認めたり、
向き合ったりすることが
できないこともありますよね。

でも、気がついたのなら、よかったな。

by 若松美穂 2019/02/07
最近になって、私ずっとつらかったんだなぁと頑張ってきたんだなぁと認められるような出来事があって。
自分に起きてきた出来事を受け止めてきたつもりが、そうでもなかったのかなぁと。
全て認めて受け入れた分、しっかり前を向くことができるようになった気がします。
垢にせずに糧にするのは自分次第ですよね。
いつも心に留めて前を向いていられたらいいなぁ。
by tomo☆ 2019/02/07
美穂さん、私も、柄本さんの見ました。

本当にそうだなって思いました。

そして、美穂さんのこの記事も今の私には嬉しかったです。丁度、職場で色々あって。

人対人の事だから、折り合いをつけること、我慢する事、わきまえて、やってるつもりだったのに、その場になるときつかった。

幸い姉に聞いてもらって、意見をもらって少しだけ救われていた所でしたが、やっぱり美穂さんの言葉が一番嬉しい(*^^*)

以前美穂さんの著書の中で、黒い玉だけ取り出さないで。みたいな記事がありましたね。

色々な奇麗なたま(嬉しかったこと、楽しんだこと)があるのに、いつも嫌なことを思い出す、黒い玉を自分で選んで取る?みたいな内容でした。

私本当にそういう傾向がつよい。(笑)

垢にせず、糧にする。いい言葉(*^^*)

by tomo 2019/02/06