2017/09/30 20:39





先週は あまり
家の事をする時間が
なかったので家

今日は 
気になっていたことをしました

布団を干し
シーツを洗った後晴れ
ベットマットを木枠から引き出して
マットの周辺
ベット枠に掃除機をかけました

matto.jpg

結構
埃がついていたりするので
これがやりたかった〜exclamation×2

マットが重くて
一人では 
なかなかできないのですあせあせ(飛び散る汗)

それから
クローゼット整理グッド(上向き矢印)
お下がりするものと
いらないものに仕分けし
洗濯したり
クリーニングに出したり

ん〜 スッキリ!!

asagohann.JPG

家事の後は
ブランチ

最近 ますます
冷蔵庫の残りを
並べて食べる
なんてことないご飯”が
「おいしいな〜」と感じます

家事の後の
気持ち良さが
そうさせるのかな
(#^.^#)

***

夜は
私の大好きな
パクチーと豚肉のおかゆ
&
ステーキ

oniku.JPG

ヘルシーなような
ガッツリなような
不思議な夕飯ぴかぴか(新しい)






若松美穂さんのファンになる
この記事がいいと思ったらクリック!
この記事をみんなに教える
2017/09/29 00:00



昨日は
アドラー心理学勉強会
でしたメモ

ご参加くださった皆さま
本当にありがとうございます
皆様の想いを共有できる
楽しい時間でした時計

勉強会や講座に
来て下さる方のお話を伺っていると

・資格や才能をたくさん持っている方

・○○をしてみたい!と思っている方

・いつか”でいい
 何かしたいような気はするけれど
 「私って できるのかな〜」
 と 思っている方

・『できるわけない』と
 ご自分に言いきかせている方

色々ですが
どの方も
魅力的なものを持っているのです

だから
「やってみたら(始めてみたら)
いいのに〜」って 
思っちゃう 

気持ちは
『YOU やっちゃいなよ!』
という感じ


***


そんな私も
以前から
なんでもやってみようと
思っていたわけではないのです

(昨日もそんな話になりました)

ただ 
どんなに頭で考えても
失敗はするし
うまく行かないこともあって
(^^ゞ

だから
考えることに
大量の時間を使うなら
「エイッ」と
やってみることにるんるん

その時
思った通りに行かなくても
何も得られなかったような
気がしても

後になって
(もしかしたら
数年経ってから)
あの時 動いたからこそ
……と
思うこともあったりしてわーい(嬉しい顔)


それに気がついたのかな目


***


子どもたちを見ていても
同じだな~と思います

こちらが色々言うより
1回の大きな経験や失敗が
彼らに与える影響は大きいグッド(上向き矢印)
&
自制できることが増えたり
理解できることが
増えているな……と
感じることも

踏み出すには
不安や心配など
色々なものを振り払う
勇気が必要だから

簡単ではないのでしょうけれど

「やってみたいぴかぴか(新しい)
という方の応援は
いくらでもしたいな〜ハート

yuuhann.jpg

昨日の夕飯は
+ニョッキ
+生ハムサラダ
+ズッキーニ・かぼちゃ
 長芋のシンプル焼き
+(写真にはないですが)
 枝豆の冷製スープ

ランチみたいに
なっちゃったハート



もう一つのブログ
『てのひらの幸せ』
更新しました

テーマは
〜夫に冷たい態度を取る理由〜

「アドラー心理学勉強会」と
「カラーセラピー・ビジョンスパイラル
個人セッション」にいただいたお声も
掲載しております☆


若松美穂さんのファンになる
この記事がいいと思ったらクリック!
この記事をみんなに教える
2017/09/28 00:00



一昨日 
臼井愛美ちゃんと
お逢いして
しみじみ年月を感じました

今の彼女くらいの年に
私は 初めて
『サンキュ!』さんに
特集していただきました

読者モデルのオーディションで
選ばれたわけでもなく

ある編集者さんが
私がお送りした
節約に関するアンケートはがき
(ハガキじゃ収まらなくて
勝手に手紙にしてお送りしたのですが)


おもしろがってくださり
取材をして
下さったのです家

+++

それから 約5年後
ブログ”が始まりましたハート

「普通の主婦が
自分の生活を
ネットに書き込むなんて
何を考えているの?」

「子どもの事 
考えていないんじゃない?」

「親として・妻としてどうなの?」

ま〜 意見は色々わーい(嬉しい顔)

あれから10年
時間の経過って面白いですね
今では 節約も
ブログも当たり前

中学生や高校生も
ツイッターやインスタで
自分の行動や
思っていることを発信する
時代になりました

こんな風になるなんて
私も知らなかったから
当時は 悩みましたし 
へこんだりもしましたバッド(下向き矢印)

でも 
どこかで思っていたんです

『私が何をするか・やめるかの責任を
他の誰かが
取ってくれるわけじゃないから
一番迷惑をかけるのは家族
彼らが了解してくれるならいいか』
って

『離れて暮らす両親に
子どもの事や
頑張って暮らしてるよってことを
報告するくらいの気持ちでしよう』

『私が楽しめることだから
やめる理由ないな〜』って

結果 
色々ありましたけれど
自分で決めて
続けて
良かったような気がします

だれかのせいにしなくて
済んでいるし
〜あの時〜という
後悔もないから

どんなことにも
終わりはある
だからこそ
その日まで
初めの頃と変わりのない気持ちで
楽しみつつ書いていきたいな♡

ふんすい.jpg

心地のいい空気を吸いに
公園へ
噴水の高さに
ビックリ目











若松美穂さんのファンになる
この記事がいいと思ったらクリック!
この記事をみんなに教える
  • ごはん
  • おうち
  • ハンドメイド
  • やりくり&懸賞
  • 健康&ダイエット
  • ビューティー&ファッション
  • おでかけ
  • お買いもの
  • 子育て&家族の話
  • あれこれ