1. トップ
  2. 家事
  3. 人気ブロガーtokotokoさんの「これでいいのだ普通のご飯」

人気ブロガーtokotokoさんの「これでいいのだ普通のご飯」

2016/03/07【 家事 】

今ってSNSでオシャレな食事をアップするのが流行中だし、品数が多いほどいい食卓!なんてイメージもあります。

でも、“流行の食事”と“いい食事”って、違いますよね。
もっと言うと“家族が本当に求めている食事”だって違うはず。

そんななか「シンプルな食卓の魅力」を改めて見直す人が、増えています

人気ブロガーtokotokoさんもその一人。
フルタイムの仕事をしながら、2人の子育てをしている4人家族のママさんで、
平日は毎日、帰宅後20分で夕飯をつくらなくてはなりません!


それでも「家族にはちゃんとしたごはんを食べさせたい」と願うtokotokoさんがたどり着いたのが、“普通のおかず”でした。

ステキな食卓を目指した時期もあったけど「結局、家族にいちばんウケるのが、定番のおかずだったんです」と語ります。

“毎日家族がおいしく食べてくれて、作る自分も疲れない”tokotokoさんの、シンプルな食卓の秘訣をのぞいてみましょう~☆


tokotokoさんのきほんの食卓は、
「毎日のおかずは“いつもどおりおいしい”安心感が大事」だから、凝った味つけはしないこと!


Point1
華やかさより、“食材のうまみを感じる&栄養がきちんととれる”のがふだんのごはんのゴール


鮮度のいい素材を選び、肉や魚は焼くだけ、炒めるだけ、野菜はゆでるだけ、蒸すだけなど、調理法もシンプルに。
味つけも塩、しょうゆ、みりんなど基本調味料のみを使いません。

006 (2).jpg
とくに野菜は鮮度が大切。産地直売所で生産者名を見ながら買っています。

010 (2).jpg
シンプルな味つけだからこそ、塩は味の大切な決め手。海藻のうまみ成分が入った藻塩を使っています。
塩自体にうまみがあると少量でも味わいが深いので減塩効果もあるそうです

 
 

Point2
だしのうま味を楽しみます


昆布とかつお節でとっただし汁に、常備菜の「ゆできのこの塩こうじあえ」を入れるだけなら、
みそを溶く手間もなく、食物繊維たっぷりの「かきたま汁」ができあがり

029 (2).jpg
だしは食事の満足度を左右する大事なポイント。
毎朝、その日使う分をとり、鍋ごと冷蔵庫で保存してます。
毎朝のルーティンなので、もはやお茶をいれる感覚と同じなんだそう!

 
 

Point3
シンプルだから、米にはこだわる!


炊く直前に精米する、新鮮でおいしいご飯

011 (2).jpg

玄米を毎朝、その日食べる分だけ家庭用精米機で精米。毎日新米を食べているような感じだとか。
ご飯そのものの味がおいしいから、おかずは薄味でシンプルな味つけが合うのだそうです




tokotokoさんが食事作りで大切にしているのは「家族の健康を守る栄養を考えること。あとは普通においしければOK」だそう!
家族が心から喜ぶ“普通のおかず”にこそ、本当の豊かさや心の満足感があるのかもしれませんね☆


tokotokoさんのブログはこちら

参照:『サンキュ!』3月号「シンプルに暮らす人の豊かな食卓」より一部抜粋 撮影/大森忠明、取材/村越克子、文/田谷峰子
『サンキュ!』最新号の詳細はこちら

関連するキーワード

家事の人気テーマ

こちらの記事もチェック!

家事の新着記事も見てね

AND MORE

家事の人気ブログ記事

サンキュ!ブログを見る

PICK UP