1. トップ
  2. 家事
  3. 献立は「3日」で考えればうまくいく!

献立は「3日」で考えればうまくいく!

2017/06/22【 家事 】

「今日のごはん何にしよう……」は、主婦の永遠の悩みですよね。そこで『サンキュ!』から提案です! 献立作りを3日サイクルで考えてみませんか? この方法なら 買い物もスムーズになり、食材のロスも激減。時短にもなるので、忙しい主婦にこそおすすめですよ


作り置きが面倒、食材が腐った……が解消できる!
作り置きがラクなのはわかっているけれど、土日も忙しい! 安いからとノープランで買っては、食材を腐らせがち。1週間分の献立を決めても、まったく予定どおりにいかない……。そんな悩みはありませんか? それもこれも「3日」サイクルで買い物に行き、献立を決めてしまえば問題なし。3日がいい理由はというと……

「3日」なら献立をパターン化しやすいんです
5日や1週間分の献立を考えるのはなかなか難しいですが、3日ならハードルが断然下がります! 「3日のうち1日は魚」「3日目は麺類」など、自分なりのルールを決めてしまうことがポイント。ある程度献立をパターン化してしまうと、スムーズになりますよ

3日分の買い物なら食材を腐らせず、冷凍保存も不要
『サンキュ!』モニターにアンケート(17年4月実施)をとったところ、ほとんどの人が買い物は週に2~3回という結果に。買い物に行くときは「3日間で必要なもの」だけを買えばいいので、必要な量もわかりやすい! ムダ買いがなくなるので、食材を腐らせてしまうこともなくなります。冷凍保存する前に使い切ってしまえばOKなんです

実際に「3日献立」を実践している人のルールを紹介!
IMG_2836.JPG
まずは作り置きレシピが大人気の料理ブロガー・ゆーママさん。作り置きが難しいときは、肉→魚→肉という3日にしているのだとか。また、サンキュ!トップブロガーのササキミズホさんは魚→肉→手抜きの3日が定番。3日目を麺類や丼ものなどの簡単メニューにすることで、毎日のごはん作りのハードルが下がったのだとか!


いかがでしたか? 3日献立にすればいいことだらけ。実は私も実践するようになって、帰宅して30分でご飯が作れるようになったんです(20分も時短!)。毎日のごはん作りに苦労されている方は、ぜひ実践してみてくださいね



参照:『サンキュ!』7月号「献立は3日で考えればうまくいく!」より 撮影/ゆーママ、ササキミズホ 取材・文/草野舞友
『サンキュ!』最新号の詳細はこちら!


関連するキーワード

家事の人気テーマ

こちらの記事もチェック!

家事の新着記事も見てね

AND MORE

家事の人気ブログ記事

サンキュ!ブログを見る

PICK UP