1. トップ
  2. 家事
  3. キッチンに立ちたくない! 暑い夏を乗り切る時短調理のコツ

キッチンに立ちたくない! 暑い夏を乗り切る時短調理のコツ

2017/07/19【 家事 】

暑くなってくると、どうしてもキッチンから足が遠のきますよね。少しでも火を使う時間を短くしたい……そんなワガママな願いも、ちょっとの工夫でかなえることができます! ブロガーたちが実践している方法を見てみましょう。

タレと具をのせるだけ
 DSC_3350.jpg
より時短で、よりていねいに。
サンキュ!トップブロガー中野めぐみさんは、3玉セットのうどんや焼きそばなどの半端に余った麺類をストックしておいて、休日のランチに活用。この日のメニューは冷やしうどん。ゆでたうどんに魚肉ソーセージなどの具をのせて、薄めた万能だし醤油をかけるだけで完成です! 見た目もおいしそう♪


レンジ使いでゆで時間不要
  E38284E3818DE3819DE381B0.jpg 
・ 時短 ボンゴレ焼きそば ・
たっぷりのお湯をわかしてゆでるパスタは、夏にはつい敬遠しがち。それなら、代わりに焼きそばの麺を使っちゃいましょう! サンキュ!ブロガーの若松美穂さんは、焼きそばの麺をレンジでチンしてボンゴレ風に。たっぷりのせた千切りの青じそが、目にも涼しげです。


煮汁を浸みやすい冷凍野菜で煮物時間短縮
 IMG_1054.jpg
ワーママの晩御飯は時間が勝負。
サンキュ!トップブロガーのまるやまひろこさんは、3日分の献立を考えて買い物に行き、3日間でなるべく食材を使い切るようにしています。もちろん、時短は必須。煮物は冷凍野菜を使えば、加熱調理がほとんど不要に。みそ汁も、もやしとちくわでパパッと作っています。


豆腐活用で加熱時間を短縮
 IMG_9376-thumbnail2.jpg
仕込み30分、帰宅後20分のメニュー
子どもたちが早めに就寝するよう心がけているサンキュ!ブロガーのsevさん。夕ご飯をすぐ食べられるように、日々工夫を凝らしています。豆腐ハンバーグは、豆腐の量を多くして焼き時間を短縮。ポタージュは、煮ないでレンジとミキサーで作ります。時短に見えない豪華な献立になりました!

いかがでしたか? 加熱不要な食材や冷凍野菜を使えば、ラクラク1品完成。そしてもちろん、レンジと炊飯器は時短調理の強い味方です。みんなの工夫を参考に、夏場の料理を涼しく乗り切っちゃいましょう!


(参照:口コミサンキュ!
※記事内容でご紹介しているリンク先は、削除される場合がありますので、あらかじめご了承ください。
※記事の内容は記載当時の情報であり、現在と異なる場合があります。



<お知らせ> 
「サンキュ!LINE公式アカウント」がスタートしました♪今すぐできる素敵な暮らし情報をお届けします。ぜひお友だち追加してくださいね。


関連するキーワード

家事の人気テーマ

こちらの記事もチェック!

家事の新着記事も見てね

AND MORE

家事の人気ブログ記事

サンキュ!ブログを見る

PICK UP