1. トップ
  2. 家事
  3. 【男飯】3つの極意で胃袋つかむ!夫が喜ぶ単純明快「肉」レシピ

【男飯】3つの極意で胃袋つかむ!夫が喜ぶ単純明快「肉」レシピ

2017/05/14【 家事 】

手間暇かけて最新オシャレな料理を作っても、夫には不評だったりしますよね。でも、せっかくならひと言「うまい!」と言わせたい! そこで、男飯で人気のきじまりゅうたさんに、夫の胃袋をガツンとつかむ“肉レシピ”を教えてもらいました。コツは単純明快3つの極意にアリ!


~男飯の極意三カ条~

一、「これはうまい!」と一瞬で味が想像できる普通のメニューにすべし
「とんテキ」がいい例だけど、凝ったおかずを頑張って作らなくても、料理名から、使ってある材料や味つけの想像できるものが、いちばんいい

一、いつもの調味料だけで作れ
味つけは、しょうゆ、みそ、ソースなどのおなじみの調味料でするべし。食べ慣れていない異国の調味料の味つけは、夫が戸惑うことも

一、「切り札食材」さえ使えば泣いて喜ぶ!
男はガツンとパンチのある味が好き。マヨネーズやにら、卵、にんにくなどのきかせワザがあれば、ご飯が進む!


以上をふまえたBESTレシピがコレ!


切り札は卵!
【豚エッグ】

170215_143 (2).jpg
<材料( 4 人分)>
★豚こま切れ肉……500g 
★玉ねぎ…… 1 個(幅1 ㎝のくし形切り)
★卵…… 4 個
こしょう少々 サラダ油大2
A(水150A しょうゆ大3  みりん大1+1/2  顆粒鶏ガラスープの素大1+1/2 )


<作り方>
1)フライパンにサラダ油を入れて火にかけ、豚肉を入れて炒める。色が変わったら玉ねぎを加えてざっとかき混ぜ、Aを加える。
2)煮立ったら、卵を1 つずつ割り入れ、ふたをして2 分ほど蒸し焼きにする。卵が半熟状態になったら器に盛り、こしょうをふる。


調理時間15分


切り札はマヨネーズ!
【肉レタス】

170215_023.jpg
<材料( 4 人分)>
★豚ロース薄切り肉……500g
★レタス……1/2~ 1 個(幅5 ㎜に切って冷水にさっとさらし、水けをきり、器に盛る)
A(しょうゆ大5  砂糖大4  おろししょうが大1 )
サラダ油大2  小麦粉大1+1/2
マヨネーズ適量


<作り方>
1)フライパンにサラダ油を入れて火にかけ、豚肉を入れて炒める。ほぐれたら全体に小麦粉をふり入れる。肉に薄く焼き色がついてきたらAを加えて煮からめる。
2)汁にとろみがついたら、レタスの上にのせ、全体にマヨネーズをかける。


調理時間15分


切り札はにんにく!
【豚キャベツ】

170215_056.jpg
<材料( 4 人分)>
★豚バラしゃぶしゃぶ用肉……400g
★春キャベツ……1/2個(幅1 ㎝の細切り)
にんにく2 かけ(しんを除いて粗みじん切り)
塩小1/2  ポン酢しょうゆ適量

<作り方>
1)フライパンに豚肉の半量をフライパンの縁まで敷き詰め(少しずつ重なってよい)、塩の半量をふり、にんにくを散らす。キャベツの半量を入れてギュッと押し詰め、残りの豚肉をのせて残りの塩をふり、残りのキャベツを詰め込み、ふたをする。フライパンに、A、豚肉、うずら卵を入れて火にかけ、煮立ったらふたをして弱火で8 分煮る。
2)1を弱めの中火にかけ、焼ける音がしてきてから10分加熱する。中心の肉に火が通っているのを確認したら、最後にふたを取って火を強め、水分をとばし、器に返して盛る。キッチンばさみなどで食べやすい大きさに切り、ポン酢しょうゆをたっぷりかける。

調理時間20分


いかがでしたか? 単純明快でいいのなら、夫に「おいしい」を言わせるのに、悩むことなんてなし! ガツンと思い切り作ってみて!


参照:『サンキュ!』5月号別冊「カンタンおかず80」より一部抜粋 監修/きじまりゅうた、撮影/木村拓(東京料理写真)、取材/春日井富喜、文/田谷峰子
『サンキュ!』最新号の詳細はこちら

家事の人気テーマ

こちらの記事もチェック!

家事の新着記事も見てね

AND MORE

家事の人気ブログ記事

サンキュ!ブログを見る

PICK UP