1. トップ
  2. 家事
  3. 【レシピ】ひと手間で格上げ!ちょっと特別な“一番おいしいプリン”

【レシピ】ひと手間で格上げ!ちょっと特別な“一番おいしいプリン”

2016/08/17【 家事 】

卵と牛乳の素朴な味わい、ぷるんとなめらかな食感、ほろ苦いカラメルの味・・・。

みんなが大好きな「プリン」は、手軽に作れることでもおなじみのおやつですが、“ほんのちょっと”のひと手間をくわえるだけで、グッと特別なデザートになるんです!
そこで今回は、フランス菓子店で活躍した経験を持つ料理家・坂田阿希子さんに、“一番おいしいプリン”と銘打ったカスタードプリンのつくり方を教えてもらいました。
一生作り続けたくなる、“わが家のとっておきレシピ”になること間違いなしです!
 


【シンプルなのにスペシャルなカスタードプリンのつくり方】


<材料&一番おいしい配合>
(直径6cmのプリン型8~9個分)
卵・・・3個
卵黄・・・2個
グラニュー糖・・・100g
牛乳・・・500ml
バニラビーンズ・・・1/2本
(またはバニラエキストラクト2~3滴)


★格上げポイント
バニラエッセンスでもいいけれど、“一番おいしいプリン”にこだわるなら、バニラビーンズかバニラエキストラクトがおすすめです!


<カラメルソース>
グラニュー糖・・・50g
水・・・大さじ1(1回目)
水・・・大さじ2(2回目)


*準備*
◆方の側面に薄くバター(材料外)を塗る。
◆オーブンを140~150℃に温める。
◆バニラビーンズは縦に切り目を入れておく。


【作り方】
1)カラメルソールを作る
鍋にグラニュー糖と水大さじ1を入れて中火にかけ、まわりが色づいてきたら、鍋を揺すりながら全体が濃いカラメル色になるまで焦がす。火を止めてすぐに水大さじ2を加え、素早く型の底に流し入れる。ほどよくほろ苦い、極上のカラメルができる。

DSC_1640.jpg

2)プリン液を作る

ボウルに卵と卵黄を溶きほぐし、グラニュー糖を加えて混ぜる。鍋と牛乳とバニラビーンズを入れ、沸騰直前まで温める。卵液のボウルに少しずつ加え、すり混ぜてからこす。残ったバニラビーンズは取り出して、中のビーンズをこそいで、プリン液に加える。

DSC_1647.jpg

3)型に流して蒸し焼きにする

の表面にペーパータオル(できれば不織布タイプ)をそっとかぶせてからはずして泡を取り除き、型に流す。型をバットなどに入れ、型の1/3くらいの高さまで熱湯をはり、天板に載せる。予熱したオーブンに入れて40~50分蒸し焼きにする。粗熱が取れたら、冷蔵庫に入れて冷やす。

DSC_1652.jpg

★格上げポイント

オーブンでなく、鍋で蒸す場合は、鍋の底にふきんを敷き、プリン型を並べて、型の1/3くらいの高さまで熱湯を注ぐ。ふきんで包んだふたをして強火にかけ、ふっとうしたらふたを少しずらして、ごく弱火で15分ほど蒸す。

DSC_1654.jpg

いかがでしたか?
バニラビーンズ以外はいつもの材料だし、加えるひと手間も難しい技ではありませんでしたね。ぜひトライしてみて!


参照:『サンキュ!』8月号「一番おいしいプリンのレシピ」より一部抜粋 監修/坂田阿希子、写真/清永洋、取材/西野泉、文/田谷峰子
『サンキュ!』最新号の詳細はこちら

家事の人気テーマ

こちらの記事もチェック!

家事の新着記事も見てね

AND MORE

家事の人気ブログ記事

サンキュ!ブログを見る

PICK UP