1. トップ
  2. 家事
  3. 100均で大人ハロウィン!高見えグッズでこなれ感

100均で大人ハロウィン!高見えグッズでこなれ感

2017/10/21【 家事 】

CONTENTS

大人だってハロウィンを楽しみたい!だけどはしゃぎ過ぎるのも何か違う…。どうしてもパーティーイベントというと子供が中心ですからディスプレイなどもカラフルになってしまいますよね。

だったら自分好みのハロウィングッズを入手するしかありませんが、シーズン物に高額なお金はかけられませんよね。しかしプチプラの代名詞100均で手に入るとしたら、これはもう活用しない手はありません!

ディスプレイはカラーを抑えるのが基本

ハロウィンというとカボチャのオレンジが主流となりますが、そのままだとお部屋の印象と合わない可能性も。カラーを抑えたものをチョイスするとグッと落ち着いた印象になりますよ。

ダイソー×IKEAで秋の夜長を楽しむ

出典:サンキュ!ブロガー バロンママさん

サンキュ!ブロガーバロンママさんはオレンジが悪目立ちしないように、キャンドルを左右に配置し、同じ暖色である光の印象で落ち着いた雰囲気を作っています。

ダイソーで購入したキャンドルもそのまま置くのではなく、IKEAのキャンドルホルダーの上に載せる、ほんの一手間ですがそれだけで格上感がアップします。キャンドルホルダーが黒なので全体的に締まって見えますね。

お気に入りの場所でひっそりと季節を楽しむ

出典:サンキュ!ブロガー MIYUさん

サンキュ!ブロガーMIYUさん宅はナチュラルインテリアで統一されていますので、ガーランドを設置するとなると、リビング一面などではインテリアの邪魔をしてしまいます。
そのため場所はミニチェストとブックシェルフにセリアのフェルトガーランドとかぼちゃのミニオブジェを設置。
遠くから見ても一体感があって違和感がありません。ここでのポイントはテカテカした素材ではなくフェルト素材のガーランドをセレクトしたこと。フェルトが持つ優しい風合いが全体をなじませてくれますよ。

100均×100均でもオシャレにきまる

出典:サンキュ!ブロガー ママリッキーさん

サンキュ!ブロガーママリッキーさんはダイソーの「洗えるフェルト」をベースに、セリアのレースやフェルトタグを付けてオリジナルのマットを手作り!
手作りと言うとハードルが高く感じますがタグ類はボンドで接着したり、ラフに縫い付けても味が出ますし、ティーマットやディスプレイマットなどでも幅広く活用できます。
秋の穀物類を一緒に飾ると、ハロウィンだけではなく秋のおもてなしディスプレイとしても重宝しますね。

大騒ぎはしたくない!でも楽しみたい!!

ハロウィンパーティーとなると、どうしてもドレスコードは「仮装」になってしまいがちですよね。小さいお子さんがいればまだいいのですが、大人だけでパーティーを楽しむ場合それが苦痛となってしまう事も。

大人ハロウィンパーティーに使えるグッズだって100均で揃えることができますよ!

コスプレは嫌!でも雰囲気は出したい! それならハロウィンつけま

出典:サンキュ!ブロガー nanobonheurさん

サンキュ!ブロガーnanobonheurさんがダイソーで発見したのはなんと、ハロウィンつけま!普段使いするにはかなりの勇気が必要ですが、パーティーの時であればこれ1つでパーティー感が出て、コスプレなんてせずともハロウィン気分を楽しめますよ。

ハロウィンツリーで時短&存在感アップ

出典:サンキュ!ブロガー ぶこさん

サンキュ!ブロガーぶこさんは、クリスマスツリーにセリアで販売しているハロウィンカラーのボールやジャックランタンで飾り付け。

ハロウィンが終わればあっという間にクリスマスがやってきますから、ハロウィンの時から出して活用しておけば12月にはクリスマスのオーナメントにチェンジするだけですので時短にも繋がりそうですね。

フォトブースでSNS映え

出典:サンキュ!ブロガー 山内えりかさん

サンキュ!ブロガー山内えりかさんはフォトブースを作ることで普段とは違う特別な空間を作りだしています。特に他人の家にお呼ばれすると、パーティーでも「部屋の中をあまり写してはいけない!」という気持ちが出てくるので顔のアップになりがちですが、ブースがあると気兼ねなく撮影できますしインスタなどSNS映えも間違いありませんね!
中央のリボンも実は蜘蛛の巣柄と細部にまでこだわっていますが、ほぼダイソーでできるアイテムなんだとか!


100均のアイテムをそのままディスプレイするよりも、リメイクなどで個性を出されている人が増えてきています。インテリアを損なわず上品に楽しめる「大人ハロウィン」そろそろ始めてみませんか?

(参照:口コミサンキュ!
※記事内でご紹介しているリンク先は、削除される場合がありますので、あらかじめご了承ください。
※記事の内容は記載当時の情報であり、現在と異なる場合があります。

家事の人気テーマ

こちらの記事もチェック!

家事の新着記事も見てね

AND MORE

家事の人気ブログ記事

サンキュ!ブログを見る

PICK UP