1. トップ
  2. 家事
  3. 干し方・畳み方・収納方法をひと工夫!洗濯の時短テク5

干し方・畳み方・収納方法をひと工夫!洗濯の時短テク5

2018/03/22【 家事 】

出典:サンキュ!ブロガーmichiyoさん

毎日こなす家事の中でも、特に時間をとられがちなのが洗濯ですよね。干し方やたたみ方・収納方法などを少し工夫すると、洗濯の時間が大幅に短縮できるかもしれません。洗濯の効率をUPする時短テクを5つご紹介します。

週に1度、シーツをまとめて洗う日をつくる

出典:サンキュ!ブロガーmichiyoさん

大きくてスペースが必要なシーツやバスタオルの洗濯。週に1度まとめて洗う日を作って、外の洗濯スペースを有効活用しましょう。シーツなら干すのは5分ほどでできるので、仕事に行く前の早朝でも大丈夫ですね。

遊び心をまじえて家族みんなで家事をお手伝い

家族にそれぞれひとつずつのカゴを用意して、洗濯物を取り込みます。取り込んだ後は、カウントタイマーを用意して洗濯物たたみ競争をスタート!勝った子にはお菓子の商品。負けちゃった子にも、がんばったで賞でお菓子をプレゼント!

出典:サンキュ!ブロガーmichiyoさん

順番を工夫して8人分の洗濯物をたった12分でたたむ

出典:サンキュ!ブロガー2525mitsucoさん

8人大家族のみっこさんは、①外で着ていた物②家の中で使った物のざっくり二種類に分けて毎朝2回洗濯機を回します。たたむときは大きいサイズの人順に、1人分ずつタンスにしまうところまで終わらせていきます。こうすることで、8人分の洗濯物も10~15分で終わらせられるようになりました。

人別に干して、そのまま取り込む時短テク

出典:サンキュ!ブロガーmichiyoさん

まず、外で着る服はたたまずにハンガーのまま収納します。干す際には、人別に干して、そのまま取り込み、家にある収納場所にハンガーをかけるだけのシンプルな時短テクです。

ストレージボックスを活用して外干しの時間を短縮

出典:サンキュ!ブロガーここゆきさん

ダイソーで買える撥水加工のあるストレージボックスに、ピンチやハンガーなどをまとめて収納。これをベランダ前に置いておいて、外干しをするときにそのまま持っていくことで、移動や片付けの時間が短縮できます。

すべて、誰でも簡単に自宅にある物や100均グッズなどで実践できる、洗濯の時短テクニックでした。洗濯にかかる時間に悩んでいる方は、ぜひ今回紹介した時短テクを活用してみてくださいね。

(参照: 口コミサンキュ!
※記事内容でご紹介しているリンク先は、削除される場合がありますので、あらかじめご了承ください。
※記事の内容は記載当時の情報であり、現在と異なる場合があります。

関連するキーワード

家事の人気テーマ

こちらの記事もチェック!

家事の新着記事も見てね

AND MORE

家事の人気ブログ記事

サンキュ!ブログを見る

PICK UP