1. トップ
  2. 家事
  3. 「#お気に入りのお皿」で丁寧な暮らしを楽しむ

「#お気に入りのお皿」で丁寧な暮らしを楽しむ

2018/04/21【 家事 】

お気に入りのお皿に使うと料理のモチベーションがあがったり、いつもより美味しそうに見えたり…食器には不思議な力がありますよね。今回はみなさんが愛用している「#お気に入りのお皿」を紹介!どれも素敵な食器ばかりでときめきます。

輪花がオシャレ

こぐこぐさん(@kogukogumint)がシェアした投稿 -


kogukogumintさんが使っているお皿は輪花(りんか)という種類で、輪郭が花びらのように開いているお皿や小鉢のことを指します。輪花には尖った部分がないので、お花のように優しく華やかな食卓になりますよね。マットな質感が気に入っているそうです。

温かみのある器

Erika✩︎⡱さん(@tea_369)がシェアした投稿 -


tea_369さんが使っているのはyumiko iihoshi porcelain(イイホシユミコ)の器です。イイホシユミコの器のコンセプトは「手作りとプロダクトの境界にあるもの」だそう。プロダクトシリーズは量産なのですが、職人さんの手作業で釉薬などを塗っているので1枚1枚焼き上がりの表情が異なっていて温かみを感じることができます。人気のクチポールのカトラリーとも相性抜群ですね。

洋食器で華やかに

うめさん(@ume_ribbon_cafe)がシェアした投稿 -


ume_ribbon_cafeさんが「#お気に入りのお皿」として挙げているのが、アラビアのパラティッシシリーズとル・クルーゼの食器です。アラビアはフィンランド生まれの北欧食器。花や果物が大胆に描かれているのが特徴で食卓が華やかになります。ル・クルーゼも言わずと知れた有名ブランドで、お花型のフラワープレートが可愛いですね。パラティッシのモノトーンカラーと、ル・クルーゼのイエローカラーがマッチしています。

なるみさん(@na_mina_mi)がシェアした投稿 -


na_mina_miさんが使っているのは副久製陶所のGOSUという器です。この器は佐賀県の肥前吉田焼で、昔から使われている呉須(ごす)という青色の顔料を使っています。青1色ではなく淡い水色から濃い藍色まで5種類の色を作り出しています。また呉須は気候によって発色が変わる性質があるので、1枚1枚焼き上がりが異なります。鮮やかな青色の器が料理を引き立ててくれますね。

器には洋食器・和食器、磁器・陶磁器など色々な種類があります。いつもの料理も器が違うだけで、お店で出てくるカフェごはんのようなオシャレな食卓になります。器はとっても奥が深いので、知れば知るほど器を集めたくなってしまいますね。ぜひお気に入りの器を見つけてみませんか?

※記事内容でご紹介しているリンク先は、削除される場合がありますので、あらかじめご了承ください。
※記事の内容は記載当時の情報であり、現在と異なる場合があります。

家事の人気テーマ

こちらの記事もチェック!

家事の新着記事も見てね

AND MORE

家事の人気ブログ記事

サンキュ!ブログを見る

PICK UP