1. トップ
  2. 家事
  3. 運動会べんとうのお悩み解決!たっきーママの「時短おにぎり」テク

運動会べんとうのお悩み解決!たっきーママの「時短おにぎり」テク

2018/05/17【 家事 】

おべんとう作りは時間との戦い。運動会のときは、いつもより多めにおにぎりやおかずを作らなければいけないので、より大変さが増しますよね。そこで、料理ブロガー・たっきーママさんに、「時短おにぎり」を作るコツを教えていただきました。

王道のおにぎりは具をのせて華やかに

どんなおかずとも相性がいいのは王道のおにぎり。具は中に詰めず、のせて作れば時短になって見た目も華やかです。好きな具や苦手な具が一目瞭然なので好き嫌いのある子もパクパク食べ進みます。

たっきーママさんのおすすめは、梅、鮭フレーク、漬けもの。食べ慣れた具をのせて作る、のっけおにぎりです。「のっけおにぎりなら一気に作って具をポンポンのせるだけなので、5分あれば10個完成します。当日、時間がたりず、焦る心配なし」。


<おにぎりべんとうのココが魅力!>

■子どもが食べ慣れている
■具は「詰める」よりも「のせる」で10分時短に!
■5分あれば、おにぎりが10個作れる

「のっけおにぎり」の作り方

おにぎりを丸く成形したら、上部をスプーンで押して平らにし、具をオン。再度、具の上からスプーンで押すと具がこぼれ落ちません。おかずカップに入れると持ち運び中の形くずれも防止。

★詰め方のコツ
ラップをすれば具材がふたにくっつかない!


★100円のおにぎり型でラクラク!
おにぎりは、100円ショップで売っている型を使うと、2~3個一気に作れるので、さらに時短!型のサイズは、子どもの手にちょうど収まる大きさを選ぶと、食べやすさがアップ!

忙しい朝もこれなら安心!運動会のおべんとう作りの準備もこれでばっちりですね。

教えてくれた人…たっきーママさん(料理ブロガー)
14歳、10歳の男の子のママ。過去9回の運動会を経て、ボリューム満点のべんとうおかずを同時調理20分で作れるように!

参照:『サンキュ!』6月号「ラクで豪華な運動会べんとうはこの3つでした!」より一部抜粋。掲載している情報は18年4月現在のものです。調理・撮影/奥田和美(たっきーママ) 協力/レシピブログ 構成・文/RIKA

『サンキュ!』最新号の詳細は こちら!

関連するキーワード

家事の人気テーマ

こちらの記事もチェック!

家事の新着記事も見てね

AND MORE

家事の人気ブログ記事

サンキュ!ブログを見る

PICK UP