1. トップ
  2. 家事
  3. 子どもがつけたジュースのシミ、こう落とすのが正解!

子どもがつけたジュースのシミ、こう落とすのが正解!

2018/07/07【 家事 】

CONTENTS

子どもがジュースを飲んでいるとき、いきなりバシャッ!とこぼすこと、ありますよね。シミがついた服を「あとで洗濯すればいっか」と甘くみるのはNG!
早めにきちんと染み抜きをしないと、繊維の奥まで汚れが入り込み厄介なことになります。
今回はジュースのシミの落とし方について、家事アドバイザーの藤原千秋さんに教えていただきました。

ジュースのシミの種類とは?

ジュースのシミはたいていのものが「水性」で、染み抜きはそれほど難しくありません。ただし、果汁の種類によっては色素が落ちにくいものもあるので、漂白が必要になることもあります。

染み抜きの前に、洗濯表示を確認

染み抜きをする前に、その衣類が水洗いできるかどうかを確認。水洗いできない素材の場合、無理に染み抜きをしようとすると衣類にダメージを与えかねません。
お気に入りの服やデリケート素材の服にシミがついた場合は、クリーニングなどプロの手を借りましょう。

ジュースの染み抜きをしてみよう

水洗いできることが確認できたら、さっそく染み抜きを始めます。この方法は、オレンジジュースやりんごジュースなど、比較的色が目立ちにくいシミを落とすのに有効。色素が強いぶどうジュースなどは、この後にご紹介する別の方法がおすすめです。

<用意するもの>
■ 台所用洗剤
■ 布
■ 歯ブラシ

1. すぐに水洗いする

ジュースがついた直後なら、まずはその部分を水洗いしましょう。これだけで、シミが残らずきれいに落ちる場合も。

2.シミをたたいて落とす

シミがついた部分を裏返し、下にあて布を敷きます。水でぬらした布で、シミ部分を裏側からたたき、あて布にシミを移しましょう。

3.台所用洗剤をつける

1で落ちない場合は、台所用洗剤をつけた歯ブラシでたたき、下に敷いたあて布にシミを移します。

4.ぬるま湯ですすぐ

シミが落ちたら、水洗いをして洗剤をすすぎましょう。

5.シミが落ちたら全体を洗う

シミが十分に落ちたら、洗濯表示に従って衣類全体を洗いましょう。なるべく早めに洗濯したほうが、汚れが残らず元のきれいな状態に戻ります。

ぶどうジュースのシミはどうする?

色素が濃いぶどうジュースは、衣類につくとなかなか落ちない厄介な存在。水洗いだけでは落ちない可能性があるので、次の手順で染み抜きをします。

<用意するもの>
■ 酸素系漂白剤
■ 布
■ 重曹

1. 漂白剤と重曹をシミになじませる

あて布をし、漂白剤と重曹を1:1 で混ぜ合わせ、シミ部分に塗ってなじませます。

2. 洗濯機で洗濯する

しばらく置き、シミが薄くなったら洗濯機で洗濯します。

まとめ

小さな子どもに「ジュースをこぼさないで」と言ってもなかなか難しいもの。今回ご紹介した染み抜き方法を覚えておけば、子どもにジュースをこぼされたときでも、必要以上に怒ったり慌てることもなくなりますよ。ぜひお役立てください!

教えてくれたのは・・・藤原千秋さん
家事・掃除・住宅アドバイザー。大手住宅メーカー営業職を経て、2001年よりAll About「住まいを考える」ガイド。家事にまつわる記事のライター・アドバイザー・コラムニストとして、雑誌をはじめ数多くの媒体で活躍中。著・監修書に『この一冊ですべてがわかる!家事のきほん新事典』他。

取材・文/有馬未央(KIRA KIRA)

関連するキーワード

家事の人気テーマ

こちらの記事もチェック!

家事の新着記事も見てね

AND MORE

家事の人気ブログ記事

サンキュ!ブログを見る

PICK UP