1. トップ
  2. 家事
  3. たった一言で!?夫に片づけを促す簡単フレーズ

たった一言で!?夫に片づけを促す簡単フレーズ

2018/07/11【 家事 】

CONTENTS

ところかまわず脱ぎ捨てられている、夫の靴下やズボン。忙しいときなど、少しは自分でも片づけて欲しくなりますよね。ここでは、夫に片づけを自然と促す方法から、効率よい片づけ方まで、“夫に関するモノ”のお悩みを解決していきます!

飲み残し、配線類、靴下……“夫のモノ”の片づけ方

飲んだあとのお酒の空き缶や、脱ぎ捨てられた靴下。自分でも少しは片づけるよう促すにはどうすればいい?

1、夫の「飲み残し」を片づけるには?

朝起きるとテーブルの上には、夫が昨夜飲んだビールの空き缶や食器が出しっ放しに。あからさまに不機嫌な様子を醸し出して片づけていても、夫は何に怒っているのか気がつかず……といった経験はありませんか?

男性には態度ではなかなか伝わらないもの。「片づけておいてくれると助かるな」と言葉やメッセージカードで伝えてみましょう!

2、夫が集めた「配線コードやDVD」はどうしたらいい?

もしも夫の部屋がないならば、クローゼットの一部などに夫専用のスペースを作りましょう。そこに収まる分は「よし」と割り切れば、イライラも軽減。また、ネットでどんなものが高く売れるのかをチェック、金目のものを探し「いつかは換金」と気持ちを切り替えましょう。

3、放置されている夫の「靴下やズボン」の扱い方は?

何度言っても脱いだ靴下やズボンを洗濯かごに入れてくれないときには、文句を言うのではなく「かごに入れてくれると、助かるんだけどな~」と甘えた感じで言ってみましょう。頼っている感を出すのがポイントです!

4、歯ブラシ、シャンプー……出張先の「試供品」ってどうする?

出張先のホテルなどから持ち帰った試供品の数々。引き出しなどにしまい込んでしまわず、洗面台や浴室に出しっ放しにして使いやすくしましょう。また風水によると、新品のものは開封した瞬間に、その場の厄を吸収する働きもあるそうなので、歯ブラシを1回だけ使って処分するなど、厄落としに活用してみるのもいいかもしれません。

いかがだったでしょうか。一工夫、一声をプラスするだけで、片づけがはかどるはず。ぜひ実践してみてくださいね。

参考文献:2014年『サンキュ!』8月号「3賢人がズバリ!お答え どうしても散らかるアレ、どうしたら片づきますか?」

関連するキーワード

家事の人気テーマ

こちらの記事もチェック!

家事の新着記事も見てね

AND MORE

家事の人気ブログ記事

サンキュ!ブログを見る

PICK UP