1. トップ
  2. 家事
  3. 収納量もアップ!スカートをしわなくきれいにたたむ方法

収納量もアップ!スカートをしわなくきれいにたたむ方法

2018/08/30【 家事 】

CONTENTS

スカートは、たたむとしわがつきやすいという理由から、すべてるすして収納という人も多いでしょう。でも、たたみ方しだでは、しわや折り目もつきにくく、つるすより収納量が格段にアップします。今回はそんなおすすめのたたみ方を、暮らしスタイリストの河野真希さんに教えてもらいました。

スカートのたたみ方

1.スカートの前側を上にして広げます。

【ここがポイント!】最初に広げたときに、手でしわをなるべくきれいに取りましょう。

2.縦に半分に折ります。

3.右からすそ幅を3分の1ほど折ります。

4.左からも3分の1ほど折ります。

【ここがポイント!】すその広がった部分を内側に折り、なるべく縦のラインが真っすぐになるように折りたたむと、このあとの仕上がりがきれいになります。

5.すそのほうから上に二つ折りにします。

6.さらに同じ方向に二つ折りにして、完成です。

一般的な「台形スカート」なら、ひざ丈でもロング丈でもこの方法でたたむことができます。なるべくきれいな長方形を作るよう意識しながら、折りたたんでいくのがコツ!

手順【5】以降は、ご自宅の収納スペースの幅や高さに合わせて、折り幅をアレンジしてみてくださいね。

スカートはこう収納しよう

たたんだスカートは、たんすの引き出しや収納ケースの中に立ててしまいます。これなら、ひと目で色柄がわかるうえ、取り出すのもスムーズ。 収納スペースにかなり余裕があり、立てて並べるのがむずかしい場合は、ブックエンドや100円グッズの仕切りなどを活用し、スカートを差し込むように収納しましょう。

デリケート素材のスカートはどうたたむ?

スカートによっては、デリケート素材のものや、シフォンスカートのように素材が柔らかいものなど、たたむのがむずかしいものもあります。こういったスカートは無理にたたまず、クリップつきのハンガーでつるす収納がおすすめです。

旅行に持っていくときのたたみ方

お気に入りのスカートを旅行に持っていきたいけど、しわがつくのは困る!そんなときは、次の方法でスカートをたためば、よけいなしわをつけずに持ち運ぶことができます。

1.床にバスタオルを広げ、その上にスカートをのせて形を整えます。

2.バスタオルの端を、スカートのウエスト部分に重ねるように少し折ります。

3.折ったおうから、スカートと一緒にバスタオルをくるくると巻いていきます。

4.巻き終えたら、このまま旅行バッグにIN!バスタオルの生地がクッションとなり、よけいなしわがつくのを防いでくれます。

つるす収納だけに頼ると、あっという間にクローゼットがいっぱいに。スカートの素材や形によって、たたむ収納・つるす収納を見極め、クローゼットをすっきりきれいに整理してみてくださいね。

教えてくれたのは・・・河野真希さん
暮らしスタイリスト・一人暮らしアドバイザー・料理家。料理や家事、インテリアなど、気持ちのいい暮らしをつくる、始めるためのライフスタイル提案を行う。流行や思い込みにとらわれずに、無理なく持続可能で快適な自分らしい暮らしづくりを応援。 『料理教室つづくらす食堂』主宰。

■公式サイト:https://www.kawano-maki.net/

■料理教室インスタグラム:https://www.instagram.com/tudukurasu/

取材・文/有馬未央(KIRA KIRA)

関連するキーワード

家事の人気テーマ

こちらの記事もチェック!

家事の新着記事も見てね

AND MORE

家事の人気ブログ記事

サンキュ!ブログを見る

PICK UP