1. トップ
  2. 家事
  3. 大庭英子さんの20分でササッと2品!「鶏のから揚げ ねぎソースがけ」

大庭英子さんの20分でササッと2品!「鶏のから揚げ ねぎソースがけ」

2018/07/12【 家事 】

忙しいときは、あれもこれも時間をかけて作っていられないですよね。そこで、「20分で同時に2品作れるレシピ」を、料理研究家・大庭英子さんに教えていただきました。

●料理を始める前に…
IHクッキングヒーターをご使用の場合は、各メーカーが指定する油量を必ず守って調理してください。詳しくは取扱説明書をご覧ください。
※ 熱量、塩分はそれぞれ1人分で表示しています。
※ 塩分の摂取量の成人1人当たりの1日の目安は、男性は8.0g、女性は7.0gです。

同時に2品作っちゃおう!

20分で「鶏のから揚げ」と「トマトと卵のスープ」を同時に作れるレシピをご紹介。
まずスープの鍋を火にかけてから材料を切ります。スープを仕上げてから、鶏肉、なすの順に揚げ、ねぎソースを作って、盛りつければ、一気に2 品でき上がり!

鶏のから揚げ ねぎソースがけ

ごま油風味の甘酸っぱいねぎソースが食欲をそそる!

【材料(4人分)】
・鶏もも肉(大)……2枚(600g)
・なす……4個
・片栗粉……適量
・揚げ油……適量
・レタス……6枚
・豆板醤……適量

● ねぎソースの材料
・ねぎ(白い部分)……1本
・しょうゆ……大さじ3
・酢……大さじ3
・砂糖……大さじ1
・ごま油……大さじ1

【作り方】
1:切る
ねぎは長さを半分に切り、縦に半分に切り込みを入れ、端から薄切りにしてボウルに入れておく。なすはへたを切り、縦半分に切る。鶏肉は縦に3等分に切り、長さを3~4等分に切る。

2:揚げる
フライパンに深さ½くらいまで揚げ油を入れて高めの中温(170~180℃)に熱し、鶏肉に片栗粉を薄くまぶし、余分な粉を落として入れる。薄く色づいたら返し、中火で4~5分揚げて取り出す。続けて揚げ油になすを入れ、2~3分揚げる。

3:ねぎソースを作って盛りつける
1 のねぎを入れたボウルに、ねぎソースの調味料を加えて混ぜる。レタスを器に敷き、なす、鶏肉を盛り、ねぎソースをかける。好みで豆板醤を添える。
(熱量427kcal 塩分2.2g)

トマトと卵のスープ

ふわふわ卵とトマトは相性ばっちり。大きめの鍋を使えば湯が早く沸くので、時短にもなりますよ。

【材料(4人分)】
・トマト……1個
・卵……2個
・顆粒鶏ガラスープの素……小さじ1
・ごま油……大さじ1/2
・塩、こしょう

【作り方】
1:鍋にスープを沸かす
大きめの鍋に水3½カップ、スープの素を入れ、ふたをして強火にかける。

2:トマトを切る
トマトは縦半分に切ってへたを取り、さらに縦半分に切り、横に幅1㎝に切る。

3:味つけし、卵とトマトを入れる
スープが煮立ったら、弱めの中火にして塩小さじ⅔、こしょう少々を加える。ボウルに卵を割りほぐして回し入れ、卵に火が通ったらトマトを加えてひと煮して、ごま油をふる。
(熱量60kcal 塩分1.5g)

20分で楽々同時調理が可能です。忙しい日でもこれなら無理なくボリューム満点のおかずが作れますよ。

教えてくれた人……大庭英子さん
料理研究家。和食・中国料理・イタリアン・フレンチなどあらゆるジャンルに精通し、初心者にもわかりやすく指導。シンプルで確かな味のレシピにファンが多い。今年度も3カ月ごとに登場の予定なので、毎号作れば得意料理が増えること間違いなし!

参照:『サンキュ!』7月号とじ込み付録「大庭英子さんの「夕ごはん、どうする?」より一部抜粋。掲載している情報は18年5月現在のものです。調理/大庭英子 撮影/野口健志 栄養監修、熱量・塩分計算/本城美智子 構成・文/春日井富喜 撮影協力/UTUWA

『サンキュ!』最新号の詳細は こちら!

関連するキーワード

家事の人気テーマ

こちらの記事もチェック!

家事の新着記事も見てね

AND MORE

家事の人気ブログ記事

サンキュ!ブログを見る

PICK UP