1. トップ
  2. 家事
  3. 【夏休みに30分だけ】新学期がスムーズになる「子どもの学用品」の整え方

【夏休みに30分だけ】新学期がスムーズになる「子どもの学用品」の整え方

2018/08/21【 家事 】

夏休みに持ち帰る学用品の山。お手入れもせずに、そのままにしていませんか?夏休み中に1度チェックしておけば、慌てて新学期を迎えずにすみます。

そこで、子どもが3人以上いるベテランママのみなさんに、今すぐできる「お手入れ術」を教えてもらいました。

中身を出す*所要時間5分

日時を決めて、子どもと一緒にお道具箱の中身を整理。親だけでなく、子どもと一緒にやることで〝自分の持ち物〞という意識が高まります。始業式直前に慌てないためにも、「この日にやろう」とあらかじめ子どもにも予定を伝えておくと◎。

【例えばこんなもの……】
• お道具箱
• 絵の具セット
• 習字道具
• 裁縫道具
• 楽器類

掃除&お手入れ*所要時間15分

お道具箱や絵具ケースにたまったゴミや汚れをリセットしましょう。消しゴムのカスや紙ゴミなど、意外と汚れや不用品がたまっているもの。お手入れすることで愛着が増し、物を大切にする気持ちが育つきっかけにも。

【例えばこんなもの……】
• 道具箱やバッグの中のゴミ
• 墨や絵の具による汚れ
• カチカチになった筆先
• 楽器類のべとべと

■リコーダーやけん盤ハーモニカをキレイに水洗い♪
リコーダーは分解し、けん盤ハーモニカはホースと口をつける部分を、少量の食器用洗剤で洗います。本体はアルコールで拭いて。

■お道具箱の中の紙類も要チェック
お手紙やプリント類がごっそり出てくるお道具箱。一緒に点検して、必要なものと処分するものを子どもに決めてもらいましょう。

チェック&補充*所要時間5分

新学期直前の「○○がない!」「上ばきがキツくて入らない!」を防ぐためにも、余裕のあるうちにしっかりチェック。新学期に向けて気持ちを切り替えるために、夏休みが終わる1週間前くらいがベスト。

二重買いや買い忘れがないよう、買い足しが必要なものをリスト化して子どもと共有すると安心です。

【例えばこんなもの……】
• 絵の具やクレヨンのたりない色
• 墨汁やのりの残量
• 上ばきや体操服のサイズ

■小学校高学年以上の子は自分で購入品をリスト化
必要なものはメモにしてママに渡すルールに。長男、長女には自分の分だけでなく、妹や弟の分のリスト作りを手伝ってもらうと、意識が高まって◎。

新学期までスタンバイ*所要時間5分

1カ所にまとめて保管すれば、子どもが自分で準備できてママの負担も軽減! きょうだいで交ざらないようきちんと分けておくことも忘れずに。

【例えばこんな場所に……】
• リビングの隅
• 子ども部屋のベッドの下
• 玄関の一角
• クローゼットの中

たった30分で新学期の準備は完ぺき!きれいになった学用品で気持ちも新たに新学期を迎えましょう。

●教えてくれた人……
・臼井愛美さん(サンキュ!トップブロガー)
14歳、12歳、8歳のママ。スペース確保のために、工作や古いノートは学期末に処分!よい作文だけ保管します。

・サキさん(『サンキュ!』読者)
14歳、11歳、9歳、7歳、5歳のママ。中学校から幼稚園まで大量の学用品を、マイルールでしっかり管理しています!

・kagiさん(『サンキュ!』読者)
10歳、8歳、4歳のママ。物が増える夏休みも、整理収納アドバイザーの資格を生かしてスッキリスマートに管理。

参照:『サンキュ!』9月号「考えない! 疲れない! 汗かかない!夏は「シンプル収納」でうまくいく!」より。掲載している情報は18年7月現在のものです。構成/竹下美穂子 取材・文/藤沢あかり 編集/サンキュ!編集部

『サンキュ!』最新号の詳細は こちら!

家事の人気テーマ

こちらの記事もチェック!

家事の新着記事も見てね

AND MORE

家事の人気ブログ記事

サンキュ!ブログを見る

PICK UP