1. トップ
  2. 家事
  3. 業スーの【人気商品】&【アレンジレシピ】完全ガイド

業スーの【人気商品】&【アレンジレシピ】完全ガイド

2018/09/14【 家事 】

今、大人気の「業務スーパー」には便利な食材がいっぱい!その中から今回は、アレンジしやすく、いざというときに助かる“時短系フード”をピックアップ。"業スー"達人たちのおいしい食べ方も紹介します。

●おすすめを教えてくれた業スー達人たち
・臼井愛美さん……得意なおもてなし食材も業スーでゲット。
・バロンママさん……週3で利用。ブログでおすすめを紹介中!
・野口ゆかさん……『サンキュ!』が誇るお料理達人。冷凍えびを激リピ中。

大根おろし(1kg)¥199

素材の風味やうまみを生かすため、国産大根を皮ごと使用。「ある程度解凍し、使いやすい大きさに折って冷凍すると便利。夏は冷やし麺の薬味に。大根が高いときも助かる!」(バロンママさん)

■アレンジレシピ
「みぞれスープ」
鶏肉をごま油で炒めて水を加え、中華だしで味つけし、大根おろしと溶き卵を入れてサッと煮るだけ。食欲のない暑い日にも。

■アレンジレシピ
「焼いたなすにかけるだけ」
ただ焼いた野菜でも、たっぷり大根おろし+ポン酢でご飯にも合うおかずに。

大きめサイズのサラダチキン(220g)¥181

業スーにコスパ最強のサラダチキンを発見。しかも冷凍品だから、使いたいときに解凍できて便利。「くせがない味なので、肉代わりに使えば時短で一品完成。1袋で家族5人が満足できる量です」(臼井さん)

■アレンジレシピ
「ヘルシーカナッペ」
一口サイズにカットし、クリームチーズやオイルサーディンなどをオン。糖質オフで、ダイエット中にもOKなおつまみに。

■アレンジレシピ
「ビビンバ風どんぶり」
サラダチキンはごま油でサッと焦げ目をつけて、ナムルと一緒にご飯にドン!塩味がしっかりついているので、味つけいらず。

大粒むきえび(NET300g)¥644

下処理が面倒&高くて敬遠しがちな「えび」が、サッと解凍するだけで使えます。インドやベトナム産を使用。「冷凍で大粒なのにこの価格はうれしい!業スーのシーフードミックスも愛用中」(野口さん)

■アレンジレシピ
「えびマヨ・ボリュームおにぎり」
酒を入れた湯でサッと煮たえびを、マヨネーズ、しょうゆ、すりごまであえれば即席えびマヨに。おにぎりの具として入れれば豪華。

■アレンジレシピ
「子どもも絶賛!プリプリえびたま」
酒を入れた湯でサッと煮たえびを、ごま油で炒め、溶き卵を入れてふんわり炒めるだけ。甘酢あんをかけて、ご飯にのせても。

やわらか煮豚(600g)¥496

手間のかかる煮豚が、100g100円以下なんて、もはや事件!柔らか肉と絶妙な甘辛だれは、万人ウケする味です。「温めるだけで、究極かつ大満足の簡単めしに。安心の国内製造で、おつまみとしても完璧」(バロンママさん)

■アレンジレシピ
「煮豚でこってり丼」
レタス、煮豚、しらがねぎをご飯にのせてマヨネーズをかければ、こってり系のどんぶりに。たれも残さず使います。麺類とも合う!

■アレンジレシピ
「おつまみサラダ」
きゅうり、ねぎを加えて、しょうゆ、酢、ごま油、砂糖で作ったドレッシングであえるだけ。葉もの野菜やゆで卵とも相性◎。

冷凍食品は保存が効くだけでなく、いろいろな料理のアレンジにも使えるので常備しておいて損はありません。秋の連休前、連休明けの忙しい時期は、時短フードを活用しましょう。

参照:『サンキュ!』9月号「業スー「時短系」フード この夏買うべきリスト」より。掲載している情報は18年7月現在のものです。撮影/小林キユウ 構成・文/草野舞友 編集/サンキュ!編集部

『サンキュ!』最新号の詳細は こちら!

家事の人気テーマ

こちらの記事もチェック!

家事の新着記事も見てね

AND MORE

家事の人気ブログ記事

サンキュ!ブログを見る

PICK UP