1. トップ
  2. 家事
  3. ワタナベマキさんに教わる!絶品「ちぎるだけサラダ」のレシピ

ワタナベマキさんに教わる!絶品「ちぎるだけサラダ」のレシピ

2018/09/03【 家事 】

疲れているときは、料理を作るのも大変ですが、そのうえ面倒な後片付けまでしなければいけないと思うと憂鬱な気分に……。そんな日の副菜は、包丁いらずのこちらのレシピを試してみませんか?

レタスとのりのチーズサラダ

ボウルも包丁も使わないから、すぐできる!

【材料(4人分)】
・レタス......1/2個
・焼きのり(全形)......1枚 
・パルメザンチーズ(削ったものまたは粉チーズ)......大さじ2 
・レモンの絞り汁、オリーブ油......各大さじ2
・粗びき黒こしょう

【作り方】調理時間5分
レタスは食べやすい大きさに手でちぎって器に盛る。のりも手でちぎってのせ、チーズをふり、レモンの絞り汁、オリーブ油を回しかけ、黒こしょう少々をふる。
(熱量78kcal、塩分0.1g)

★旬の栄養memo
レタスは、水分が多く、カリウムやビタミンB1、B2、C、Eなどを少しずつバランスよく含んでいます。包丁いらずでサラダに変身。安価レタス で、かさが多いので、低カロリーの一品としてお役立ち。

食材をちぎって、器に入れるだけなのであっという間。5分以内でモリモリ食べられるサラダの出来上がりです!海苔とチーズが相性バツグン。副菜にも、お酒のおともにもぴったりなので、ぜひ作ってみてくださいね。

●教えてくれた人……ワタナベマキさん
料理研究家。小6の男の子のママ。季節の食材が味わえる、シンプルで作りやすいレシピが大人気。おしゃれなライフスタイルも注目され、雑誌や書籍やイベントなどで大忙し。
https://www.instagram.com/maki_watanabe

参照:『サンキュ!』9月号とじ込み付録「ワタナベマキさんの夕ごはん、どうする?」より。掲載している情報は18年7月現在のものです。調理/ワタナベマキ 撮影/野口健志 栄養監修、熱量・塩分計算/本城美智子 構成・文/春日井富喜 編集/サンキュ!編集部

『サンキュ!』最新号の詳細は こちら!

家事の人気テーマ

こちらの記事もチェック!

家事の新着記事も見てね

AND MORE

家事の人気ブログ記事

サンキュ!ブログを見る

PICK UP