1. トップ
  2. ライフスタイル
  3. 子連れでお花見を楽しむコツ!うっかり逃した人もチャンスあり

子連れでお花見を楽しむコツ!うっかり逃した人もチャンスあり

2017/04/01【 ライフスタイル 】


待ちに待ったお花見シーズン! 桜を眺められるのは1年にこの時期だけだからこそ、めいいっぱい楽しみたいところ。レジャーシートとお弁当を用意する以外にも、子連れでのお花見を楽しむアイデアがあるんです。今まさにお花見を予定している人も、チャンスを逃してしまった人も、どちらも楽しめるお花見のコツをご紹介します。

団子より花! お子さんと一緒に撮影大会
0401_1000_1.JPG
花見2016~昼も夜も~
お花見というと食べたり飲んだりというイメージがすっかり定着していますが、お弁当なしでも楽しむアイデアのひとつが「桜の撮影」。いまはスマホやタブレットで手軽に写真撮影ができるので、桜の写真大会としてお子さんと楽しんでみるのもおもしろそうですね! サンキュ!トップブロガーのママーリオさんはカメラ好きの息子さんと撮影を楽しんだそう。ファインダー越しに見ると何気ない風景も新鮮に見えていいですね。

遊び道具を準備して外遊びを楽しむ
0401_1000_2.jpg
★本の発売イベントと遅れたお花見★
3姉妹のママでもあるサンキュ!トップブロガーの西郷美穂子さんは、お子さんたちと一緒に公園へ。レジャーシートを敷いて軽食を済ませたあとは、バトミントンや鬼ごっこなどの運動タイム。野外で思いっきり体を動かすのは気持ちだけでなく健康にもいいですね。

お弁当箱は楽チンなペーパーBOX
0401_1000_3.jpg
お花見
お弁当持参でお花見を楽しんだサンキュ!トップブロガー大西紀映さん。お花見のお弁当は中身も大事ですが、外側の器もポイント。紙のランチBOXなら手軽で片付けだって楽チンです。

そして「お花見するタイミングを逃しちゃった!」「混んでてゆっくり楽しめなかった…」という人でもお花見気分を味わえる、こんなアイデアも♪

自宅で“お花見気分”を味わっちゃう!
0401_1000_4.jpg
おうちでお花見弁当風うちごはん♪
外でのお花見を楽しめないなら、おうちでお花見気分を味わっちゃいましょう。上の写真はサンキュ!ブロガーのrararaさんお手製の“お花見弁当風ごはん”。いなり寿司の上には、桜の塩漬け・桜の形に飾り切りしたにんじん・菜の花と春らしさ満点です。

0401_1000_7.jpg
食卓の中央に桜を飾れば、さらに気分が盛り上がりますね〜♪

シーズンを逃してもまだチャンスあり
0401_1000_5.JPG
八重桜と芝桜の花見
一般的な桜の満開シーズンを逃しても、お花見チャンスはまだまだあります! それがソメイヨシノと少し時期がずれて開花を迎える八重桜や芝桜。八重桜はソメイヨシノと比べて2週間ほど開花が遅いため、うっかり逃してしまった人は狙い目といえます。八重桜も芝桜もまたひと味違った趣がありますよ。

子ども連れでお花見を楽しむコツ、いかがでしたか? 混雑を避けて葉桜のころにあえてお花見するのもゆっくりできておすすめですよ♪

(参照:口コミサンキュ!
※記事内容でご紹介しているリンク先は、削除される場合がありますので、あらかじめご了承ください。
※記事の内容は記載当時の情報であり、現在と異なる場合があります。

ライフスタイルの人気テーマ

こちらの記事もチェック!

ライフスタイルの新着記事も見てね

AND MORE

ライフスタイルの人気ブログ記事

サンキュ!ブログを見る

PICK UP