1. トップ
  2. ライフスタイル
  3. もしものときも、家族が困らない!夫の家事力チェック

もしものときも、家族が困らない!夫の家事力チェック

2017/06/26【 ライフスタイル 】

もしも、妻が体調不良や出産、急な仕事で突然家事ができなくなったら……。夫や子どもは、いつもどおりの生活ができるでしょうか。男性対象の家事講座のエキスパートが、夫の家事力をチェック! 同時に、家事の弱点もわかっちゃいますよ!



4つ以上当てはまれば「衣」は安心!
□洗濯機を回すことができる
□洗濯物を干すことができる
□洗濯物をたたんでしまうことができる
□シャツにアイロンをかけることができる
□クリーニングに衣類を出すことができる
□今、家で使っている洗剤の種類がわかる
□冬物(夏物)がどこにしまってあるか知っている
□下着と靴下を買い替えるタイミングがわかる

「妻がいないと大変だった」という声がいちばん多い家事は、意外にも洗濯関連! 毎日クリーニング店に通うのは、お金も手間もかかるし大変。ちなみに、集中力が必要なアイロンがけは、女性よりも男性のほうが向いている家事なんです。

4つ以上当てはまれば「食」は安心!
□米を炊くことができる
□買い物前に家の在庫を見る習慣がある
□買ってきたものを正しい場所に保管できる
□妻がふだん利用しているスーパーを知っている
□1人で作れるメニューが3つ以上ある
□調味料を正しく量ることができる
□皿洗いをして、正しい場所にしまえる

毎日一から手作りなんてしなくていいけど、せめて3つでも料理レパートリーがあると安心。シェフには男性が多いように、元々、女性よりも細かくて正しい手順を大切にする男性は料理向き! 始めるとどんどんハマってしまう夫も多いんです。

4つ以上当てはまれば「住」は安心!
□お風呂を洗って沸かすことができる
□トイレ掃除ができる
□掃除機をかけられる
□保険証の保管場所を知っている
□妻側の親族の連絡先を知っている
□公共料金の支払い方を知っている
□ゴミの分別ができ、出し方を知っている
□日用品のストック場所を知っている

夫担当にしなくてもいいけど、やり方や場所だけでも知っておくと安心な「住」カテゴリーの家事。ふだんは妻に任せっきりの家事も多いのでは? ちなみに、妻にもしものことがあったときに必要なのは、「妻側」の親族の連絡先ですよ!

4つ以上当てはまれば「子育て」は安心!
□子どもの友達を5人以上知っている
□子どもの担任の先生のことを知っている
□子どもが出かける準備を手伝える
□子どもと自分だけで外出(留守番)ができる
□子どもと自分だけで食事ができる
□子どもを寝かしつけることができる
□子どものかかりつけの病院を知っている
□子どもの予防接種や健診を把握している

夫1人ならなんとか生活ができても、子どもがいてはそうはいきません。休日に子どもと一緒に遊ぶのもりっぱな子育て。でも、もしものとき慌てないよう、妻とふだんから子どものことを共有しておけばパパ力がさらにUP!

『サンキュ!』は「家事に積極的な夫=うちパパ」に注目しています。夫が家事をするのは、流行や世間体のためではなく、実は家族のため。チェックできる項目を少しずつ増やしていけば、家族の絆もさらに強くなりますよ。

参照:『サンキュ!』7月号「もし妻が倒れたら夫は家事ができますか?」より 監修/長柄櫻子(ベターホームのお料理教室)、村上誠(NPO法人ファザーリングジャパン) 取材・文/出下真紀
『サンキュ!』最新号の詳細はこちら!


関連するキーワード

ライフスタイルの人気テーマ

こちらの記事もチェック!

ライフスタイルの新着記事も見てね

AND MORE

ライフスタイルの人気ブログ記事

サンキュ!ブログを見る

PICK UP