1. トップ
  2. ライフスタイル
  3. もう叱らない! 散らからない!「子どもの片づけ育」

もう叱らない! 散らからない!「子どもの片づけ育」

2015/09/11【 ライフスタイル 】


「片づけなさーい!!」って子どもを叱るの、もうやめたい(泣)。
でも・・・散らかさないでー!!
そんな堂々めぐりの悩みから脱出する方法、ありました。


子ども3人&猫4匹でもスッキリ暮らす、話題のブロガー発☆
子どもが自主的に片づけるようになる2つの「片づけ育」で、片づけイライラから卒業しましょう!


ルール1)片づけも“遊びの延長”にする♪

「○○しなさい」と言われてイヤイヤすることには、苦手意識が芽生えるもの。
“片づけ=楽しい”と感じるようになれば、自分から片づける子に育ちます。


Point1 おもちゃを擬人化してお話しする
親がおもちゃの気持ちになって「おうちに帰りたいよ~」「やさしくしまってくれなきゃ痛いよ~」と言ってあげると、物を大切にする気持ちも育ちます。


Point2 競争ごっこにする
きょうだいと、あるいは親と、どっちが早く片づけられるか競争させてゲーム感覚にするのもひとつの方法。


Point3 パズルゲームみたいにしまう
「このおもちゃはここに入るかなぁ?」「この上に置いたら危ないかなぁ?」などヒントを出しながらパズル感覚で収納させると、自分で工夫しながら決められた場所に収納するるようになります。

ルール2)子どもが片づけやすい収納を整える!
何を、どこに、どんな風に収納すればいいのかは、親が工夫すること!
子どもが理解しやすく、片づけやすい収納を整え、具体的に指示を出しましょう。



Point1 1スペースにおもちゃ1種類など、シンプルにする
しまう場所が複雑だと覚えきれず挫折するので、簡単にして。細かいものは中身がわかるようフタが透明な容器に入れるのがおすすめ。

Pont2 まずは親がきちんと部屋を片づける
部屋自体が片づいていないと、子どもが片づけるとき、どこをゴールにしたらいいかわからなくなります。“キレイな部屋(=正常な状態)”を子どもにインプットさせれば、迷わず片づけることができます。



いかがでしたか?

大人だってイヤイヤ何かをさせられたり、苦手だと思うようなことを自分からしたいとは思いませんよね。
“片づけ=楽しい”。大人も見習って、すっきりキレイな暮らしを始めましょう☆



参照:『サンキュ!』9月号「今、子どもに教えたい たった4つの片づけ育」から一部抜粋
監修/東いづみ、写真/東泰秀、取材/村越克子、文/田谷峰子
『サンキュ!』最新号の詳細はこちら

関連するキーワード

ライフスタイルの人気テーマ

こちらの記事もチェック!

ライフスタイルの新着記事も見てね

AND MORE

ライフスタイルの人気ブログ記事

サンキュ!ブログを見る

PICK UP