1. トップ
  2. ライフスタイル
  3. 東京ディズニーリゾートをも~っと楽しむためにあると便利なグッズ

東京ディズニーリゾートをも~っと楽しむためにあると便利なグッズ

2017/05/31【 ライフスタイル 】

大人気の子ども連れお出かけスポットである東京ディズニーリゾート。せっかく行くならより楽しく、快適に過ごしたいですよね。ディズニー大好きブロガーたちは持ち物に一工夫して、ワクワク気分を盛り上げています。春夏向けに「これがあってよかった!」というアイテムをご紹介♪



急な雨を想定して雨具をスタンバイ
 2016-09-02-22-18-17-thumbnail2.jpg
親子ディズニー☆
以前パーク内でどしゃ降りに見舞われ、急きょショップで雨具を購入したというoshimiさん。それ以来、全員分の雨具、バギー用の雨よけカバー、タオルや着替えも持って行っているそう。子ども用の雨具は傘よりカッパが動きやすくて◎。

髪にも使えるスプレータイプの日焼け止め
 IMG_20170417_074207.jpg
春のディズニーデート、ちょい甘コーデ。
パレードを見る時は日傘や帽子は使わないのがマナー。その際便利なのが髪にも使えるスプレータイプの日焼け止め。ウォータープルーフなら汗をかいても安心ですね。田中千恵さんが持参した日焼け止めは、限定のディズニーデザインがキュート。


大人にぴったりのさりげないディズニーアクセ
DSC_7087.JPG
夢がかなった!サンキュ!10月号☆
子どもはがっつりディズニーコスプレがかわいいけれど、大人はちょっと恥ずかしい……。そんな時おすすめなのが、ディズニーモチーフのアクセ。海老原葉月さんはトイ・ストーリーのキャラクター「ミセスポテトヘッド」のピアスでさりげなくディズニーコーデに。

子どもが快適に過ごせるようにかゆみ止めと消毒液を
 MDA0lCU.JPG
ディズニーランド準備 暑さ対策
パーク内には植物がいっぱい。1日中パーク内で過ごしていると虫に刺されてしまうこともあるから、かゆみ止めがあると便利。やんちゃな子どもの場合、薄着であちこち走り回って擦り傷を作ることも。消毒薬もあると安心ですね。


ファッションアイテムや実用品は、もちろんパーク内でも購入可能。でも、持参していけばその分の予算を食事やおみやげに充てることができます。賢く準備して最高の思い出を残しましょう! ちなみに、プリンセスのドレスを着ていると、キャストに「ごきげんようプリンセス!」などと声をかけてもらえるチャンスがあるんですって!

(参照:口コミサンキュ!

※記事内容でご紹介しているリンク先は、削除される場合がありますので、あらかじめご了承ください。
※記事の内容は記載当時の情報であり、現在と異なる場合があります。

関連するキーワード

ライフスタイルの人気テーマ

こちらの記事もチェック!

ライフスタイルの新着記事も見てね

AND MORE

ライフスタイルの人気ブログ記事

サンキュ!ブログを見る

PICK UP