1. トップ
  2. ライフスタイル
  3. 「お前が産め!」「先生の嘘つき!」「ケツケツケツー!」出産の最中に叫んだおもしろ絶叫集

「お前が産め!」「先生の嘘つき!」「ケツケツケツー!」出産の最中に叫んだおもしろ絶叫集

2017/10/12【 ライフスタイル 】

神秘的なもの、感動的なものととらえられがちな出産ですが、痛みに耐えて必死にいきむ妊婦にとっては、きれいごとだけでは済みません。あまりの痛みに叫んでしまうのも当然ですが、気になるのはその中身。パニック状態の中、とんでもない暴言を吐いたり、意味不明なことを叫んでしまう人もいるようで……。『ウィメンズパーク』に寄せられた中から、選りすぐりの絶叫ネタをお届けします!

① 夫に対する暴言

出産のとき、夫がそばについて励ましてくれたという人も多いのでは。ところが、近くにいたばっかりに、妻から暴言を浴びせられる羽目になった夫もたくさんいるようで……。

・私を励まそうと手を握ってきた夫に対して「触らないで!」。手が生暖かくて、鬱陶しかったんです。

・「次はお前が産め!」って旦那に怒鳴りました。さすってくれたのに、蹴りました。

・立ち会いしてた夫に、「私の指示に従え!余計なことはするな!」って叫んだ記憶があります(笑)。産んだ翌日、夫に「軍曹かよ」って言われました。

・旦那がテニスボールを腰に当ててくれるのですが、「そこじゃないって言っとるやろが!!(巻き舌) ここ! ここ押さえといて! ちゃうて! もう押さえんでえぇわ!」と暴言を浴びせました。覚えていませんが、ほかにも、破水して看護師を呼ぶまでかなりのトラウマを夫に与え続けたみたいです。

痛いのは自分だけで、そばにいる夫は痛くないわけですから、つい八つ当たりしたくなってしまうのも仕方ないかもしれませんね。

②お医者さんに対する暴言

自然分娩である限り、陣痛の痛みだけはお医者さんにもどうにもできません。そこで、「何とかしてよ!」と怒りをぶつけてしまうケースもあるようです。

・「人殺しぃぃぃ!!!」。赤ちゃんの頭が引っかかっていたのを、手を突っ込んで外そうとしたらしく、それがこの世のものとは思えないほど痛くて、この言葉を叫んだ後、失神しました。すぐに叩いて起こされましたが……。

・2人目は大きかったためか、肩が引っかかって進まない状態が長引きまして。そりゃ、辛くて辛くて。おまたの向こうに居る担当医に、「二人目は楽だって言ったじゃない! 先生の嘘つきぃ!!!」と。

・陣痛が始まってから72時間以上経っても子宮口が開ききらず、延々と陣痛が続きました。眠いけど痛くて眠れない。しまいにはブチ切れてました。「医者なら……医者ならこの痛み何とかしろ!!」とお医者さまに向かって叫んだようです。この暴言が効いたのか、その後すぐ緊急帝王切開となりました。お医者さん、本当にゴメナサイ。

私はこんなに辛いのに、どうしてお医者さんは何もしてくれないの!? そんなふうに逆ギレしてしまうのも、非常事態ですから許してほしいですね(笑)。

③お尻まわりに関する雄叫び

意外と多かったのが、お尻まわりに関するネタ。「こんなにいきんだら、お尻からう○ちが出ちゃう!」そんな不安を感じたことのある経産婦さんは、多いのかもしれません。(お食事中の方、ゴメンナサイ)

・「赤ちゃんじゃない!! う◯こが出そう~!!! もっと肛門押さえて~!」。う◯こ、う◯こ言ってました……(実際出ました)。

・2人出産し、2回とも「出る!」と宣言してました。ちなみに子どもがではありません、〇ンコの方です。主人は手を握りつつ「おう、大丈夫や」と小声で返事してたそうです(笑)。

・2人目妊娠中、痔がひどくて、バースプランに「陣痛中、痔が心配なのでお尻の穴を押さえてほしい」と書いてました。そして、いよいよ出産の時、急激に経過が進み、「ケーツ、ケツケツケツー」と叫んでました。産んだ後、恥ずかしすぎて謝りました。夜中だったので、きっと病院中に響いていただろうな。

④とにかく痛い!パニック状態での絶叫

最後は、あまりの痛みにパニックに陥った人たちの絶叫バリエーションをどうぞ。何を叫んでいたか記憶がなくて、後から夫に聞かされたという人も多いようです。

・あまりの痛さに耐えられず、付き添っていた旦那に「私はもうダメです。死にます」と言いました。

・夫曰く、色々叫んでたけど、一番印象に残っているのが「もう帰るっ! 帰ります! 来週にするっ!」。陣痛ピーク時に勝手に予定変更(笑)。

・「こ……こ……骨盤が破壊される~~!!」「せんせ~! 私の骨盤が飛ばされるぅ~~!!」。息子が大きく生まれたので、本当に骨盤が割れるかと思いましたよ。先生は冷静に「壊れません」「骨盤は飛びません」と(笑)。

・分娩の真っ最中、なぜか「イクイクイクーーー!!!」と何度も叫んでしまいました。それはもう大きな声で、全力で、分娩室に響き渡るように。今思い出しても超恥ずかしい!! 恥ずかしすぎてその場にいた看護師さんたち、助産師さんたち、夫、すべての人たちの記憶を消し去りたいです。


本人たちは至って真剣なのに、後から振り返ると爆笑してしまうような珠玉のネタぞろいでしたね。これほどの絶叫が飛び出すほど、出産は一大事ということ。今日もまた、どこかの病院に素敵な(?)絶叫が響き渡っていることでしょう。


■文中のコメントはすべて、『ウィメンズパーク』の投稿まとめです。

こちらの記事もチェック!

ライフスタイルの新着記事も見てね

AND MORE

ライフスタイルの人気ブログ記事

サンキュ!ブログを見る

PICK UP

雑誌「サンキュ!」の公式サイト「サンキュ!」がオープン。口コミサンキュ!をご覧になりたい方はコチラ!

新着記事

サンキュ!トップブロガー新着記事

INFORMATION

お知らせ一覧を見る

こちらの記事もチェック!

編集部のおすすめ記事

連載記事

動画

サンキュ!カテゴリ別人気記事

PICK UP