1. トップ
  2. ライフスタイル
  3. ダイソー広報おすすめ!超優秀キッチングッズBEST5【2017年版】

ダイソー広報おすすめ!超優秀キッチングッズBEST5【2017年版】

2017/11/02【 ライフスタイル 】

ダイソーの広報に聞きましたシリーズ第2弾!家族のために、毎日美味しい料理を作りたいもの。そのために、100均キッチングッズを味方につけてみて。料理をきれいに美味しく仕上げるグッズ、時短料理に役立つグッズなどなど、便利グッズがたくさんあるんです。今回は、そんな中からキッチングッズのベスト5を「ダイソー」の広報の方に選んでもらいました。

キッチンのシンクに三角コーナーが要らなくなる「水切りゴミ袋」

15枚入り

シンクに広げて置くだけで、自力で立つ水切りゴミ袋。袋の下半分と底の部分にたくさん穴が開いているので、水切りはバッチリ。生ごみを捨てて袋がいっぱいになったら、袋ごとポイッと捨てるだけ。これで、三角コーナーのヌルヌルやカビを気にして、しょっちゅう洗って除菌していた手間は無くなります! シンクの場所をとっていた三角コーナーがないから、大きな鍋やフライパンも洗いやすくなり、シンク自体の掃除もラクラク。デザインはかわいくて、袋も丈夫です。

ゆで卵の殻がきれいに剥ける「たまごのプッチン穴あけ器」

お弁当やサラダなどに大活躍のゆで卵だけど、ゆで卵の殻剥きは結構面倒ですね。殻に白身がくっついちゃって、白身がボコボコになってしまったり……。そんな経験がある人は、この穴あけ器に要注目。ゆで卵を作る前の生卵をかわいい容器の上に乗せて押すと、下から針が出て、小さな穴が開くという仕組み。茹で上がった卵は、簡単に殻が剥けて、きれいなゆで卵の出来上がり〜。容器の裏がマグネットになっているから、使わない時は冷蔵庫にピタッと貼っておけて便利です。

炒める&盛り付けるの二役おまかせ「ターナースプーン」

普通のおたまですくうと、煮物の芋の型くずれや麻婆豆腐の豆腐のくずれが気になりますよね。ダイソーの人気キッチングッズのターナースプーンは、しなるので小回りがきき、食材を潰してしまうことはありません。調理から盛り付けまできれいにできます。炒めるのにも便利で、菜箸より手が疲れないし、具材も傷つけにくいのです。ハンバーグを作る時は、ハンバーグを焼いて返す時からソース作りまで、これひとつでOKだから、洗い物も少なくなってGOOD!

麺類を茹でる時にふきこぼれない「コトコトくん」

ダイソーの大人気商品の「コトコトくん」は鍋の底に置くだけで、ふきこぼれを防止してくれる便利グッズ。スパゲティ、そうめん、うどん、そば、ラーメンを茹でている時、ちょっと目を離したすきにふきこぼれて、コンロが水浸し! まだ料理が出来上がっていないうちに、大掛かりな片付けをしなきゃいけなくなっちゃってショックを受けますよね。この「コトコトくん」があれば、茹でている時に、鍋につきっきりになり火加減を調整したり、差し水をする手間が無くなりますよ。

白髪ネギが簡単きれいに作れちゃう「ネギカッター」

包丁ではなかなか難しい白髪ネギが簡単に作れる「ネギカッター」。先端に付いた7つの刃でネギを縦にスッスッと切り目を入れ、切り目を入れた部分を包丁で切るだけ。うどんやそばの薬味や角煮のトッピングに白髪ネギを添えると、いつもの料理がぐっとプロっぽくなりますね。出来上がった白髪ネギを細く切れば白ネギのみじん切りも簡単ラクラク。その他にも、肉の下ごしらえの筋切り、こんにゃく、なすの皮に切り込みを入れたり、ごぼうのささがきにも使えちゃう超重宝グッズです。


毎日のお料理作りを楽しくしてくれそうなグッズばかり。あなたも、どんどん便利グッズを活用して、お料理上手になっちゃいましょう。


取材・文/有馬未央(KIRA KIRA)

ライフスタイルの人気テーマ

こちらの記事もチェック!

ライフスタイルの新着記事も見てね

AND MORE

ライフスタイルの人気ブログ記事

サンキュ!ブログを見る

PICK UP