1. トップ
  2. ライフスタイル
  3. イライラを6秒で収める効果的な方法

イライラを6秒で収める効果的な方法

2017/11/24【 ライフスタイル 】

ついイライラして後悔する行動を取ったり、暴言を吐いてしまうことありますよね。イライラの感情は「最大6秒」で収まると言われていて、ちょっとしたコツでコントロールできるんです。今回「アンガーマネジメント」という、その効果的な方法をご紹介します。

自分の「ささやかな幸せ」を10個思い出す

ママ友のSNSへのリア充投稿や子どもの話など、「自慢話」にイラっときたら、コーヒーがおいしい、卵焼きがうまくできたなど、「ささやかな幸せ」を10個思い出すと◎。10個も挙げると、つい忘れがちな自分の幸せに目が向き、他人へのイラつきが消滅します。

心の中で、「ストップ」と唱えて思考を停止する

夕食を作ったあと夫から急な飲み会の連絡が入るなど、イライラがMAXになったら、「ストップ」と唱えて志向を停止。頭のなかに「余白」ができることで、冷静さを取り戻せます。気持ちがリセットできるので、イライラに振り回されてとる行動や暴言を防ぐ効果あり。

「4・8腹式呼吸」で、落ち着きを取り戻す

夫が家事や育児を手伝ってくれないなど、「なんで私ばっかり」とイライラしたら、腹式呼吸を。4秒かけて鼻から吸い、8秒かけて口から吐く複式呼吸が、いちばん心をリラックスさせます。2〜3回繰り返すことで、むしゃくしゃした気持ちがスッと落ち着きます。

「アンガーマネジメント」で大切なのは、イライラや怒りを我慢することではなく、その感情に任せて起こしがちな言動をコントロールすること。今回ご紹介した方法を実践すれば、イライラに振り回されず、どんなイライラも冷静に対処できるようになります。

『サンキュ!』10月号「ほしいのは、疲れない体、イライラしない心。」より一部抜粋
掲載している情報は2017年10月現在のものです

 監修/戸田久実(日本アンガーマネジメント協会) イラスト/黒猫まな子 
『サンキュ!』最新号の詳細は こちら!

記事を書いたのは・・・






RIKA(サンキュ!編集部員)


産休復帰したてのママ編集者。日々、育児と家事と仕事の両立に奮闘中。実生活でのリアルな悩みに基づいたリアルな企画提案をオールジャンルで実践中




関連するキーワード

ライフスタイルの人気テーマ

こちらの記事もチェック!

ライフスタイルの新着記事も見てね

AND MORE

ライフスタイルの人気ブログ記事

サンキュ!ブログを見る

PICK UP